ドンドン作ってドンドン増やすのも有りかなと

少し前の仕事したくない病はどうにか治まりましたが、
それでも家で犬たちと居るとこのまま一日中眺めたり、
毛並みを整えたりして過ごしたいという欲求が入ります。

節目節目の試練は自分にはこんな形でゆるーく来たようです。

不調を覚えてからサウナに意地汚いほど入ったり、
サウナの休憩室で漫画を読み耽ったり、
もしかして900円の代金を払ったのだから
フルに楽しもうと言う貧乏人丸出しの根性が出たのではないかと。

今日は免許の書き換えに行って来たのですが、
空いた時間でネットカフェに籠っています。
それでこれをダラダラと書いているのですが、
免許用の度数のコンタクトなんで老眼がきつくてw

まぁ気分転換つーとギャンブルしか無かった訳ですから、
これからの人生、運よくじーさんになるには必要な事だったんでしょう。
もう少ししたら家人の職場に迎えに行ってホームのミーティングへ行くのですが、
電車に乗るとこのまま何処かへ行きたいなと少し前は良く思ったなと。

もう根っこは旅人ですからw

それもこれもリミッター無しのオーバーワークの産物でして、
ふと職場の中にワークライフバランスなんつーポスターが
貼ってあったのに気が付く今日この頃です。

ですのでどなたか一億円ぐらい当たっている宝くじを
私にお譲り下さればまたワンデーからやり直しますと
冗談を言えるぐらいの自分です。宝くじかー。
もう一回ぐらい買いたかったなー。

さて

今月のホットレターを珍しく隅々まで読んでいると、JICへ未届けで
活動していたグループに対する記載がありました。
結論としては届けるかGAの名前を使わないかどちらかを選ぶようにと
提案されて名前を使わない方向で調整が付いたようです。
他にもホームページやツイッターの活動もしていたようで、
それについても閉鎖とか削除とかされたようです。

改めて伝統について考えると他のグループに影響を及ぼさない限りと
ステップの中に記述がありましたが、第三者として見てですが
軟着陸する方法はなかったのかなと。個人の意見ですがそう思いました。
かって在籍していた新宿でも幼年期はホームページがありまして、
それってもしかしたらJICへの届けはしてなかったのかもなーって。
そんな野良グループ若しくは邪道系の新宿でしたが、いつしか仲間が増え、
その遺伝子が何故か甲府に飛び、開設した当初の仲間は今は噂も聞きませんが、
現在も平日の昼間という仲間が集まりにくい環境の中で変わらずに会場が
開かれている事はOBの一人として感謝を抱くわけです。

最初行った時は正直クソで。同好会テイスト抜群の雰囲気でw
誰一人として年単位やめている仲間もいないグループでしたが、
それが外部から他のグループで行われているミーティングの形式が
持ち込まれ、役割も持ち込まれ、その内にメッセージも運ばれ、
段々と他のグループのようなミーティングに変わって行った頃、
会場に座りきれないほどの仲間が集まるようになったんですよね。

そんな歴史をリアルタイムで見させて頂いた自分からしてみれば、届け出をして
公式なグループに何故しなかったのかと、ちょっと残念に思うのですよ。
古狸見習いとして昔話をすると今のように何処の地方でもミーティングが
有った訳ではないし、自分のようなローカルのメンバーは遠距離通勤上等でしたし、
そんな環境からすれば今のほうが良くなっているのは確かなんですよね。

自分が会場を借りに行った時はギャンブル依存症について説明を
かなーりしないと怪しい団体と思われていたのが今では割と借りやすくなって
来たようですしね。病気の知名度が上がるにつれて。

そんな少しは好転した環境ですから、件の話は逆に見ると届け出さえしちゃえば
グループって簡単に作る事は出来るんじゃなーかな。あとは乱暴な話ですが、
それを育てて行ければ良い訳でしてそもそもどれが正しいGAかなんて自分にも
良く解らないのですから。最低限のルールと言うとギャンブル依存症の仲間が
二人以上いて定期的に開催されれば良いのではないかなーと。

なんでも入口は多くなった方が入りやすいですからねー
とにかく入ってみないと合うか合わないかもわからないですからねー
そんな中で回復出来れば別の意味のギャンブルに
勝つ事が出来たんじゃないかな。とりあえず止まったのも含めて。

今日GAを訪ねようと思ったあなた。あなた将来の勝ち組かもですよ。


にほんブログ村

日常生活の棚卸

最近目覚めが悪く、自宅を出る時間が遅れがちでした。

通勤には電車を乗り継いで行くのですが、
最寄り駅まで自転車を漕いで乗り遅れて
そのまま10キロ強の道のりをそのまま行くのが
ほとんど日常的になってしまいました。

それで時間ぎりぎりになると何故か少し涙ぐんだりして
なんでこんな事に毎朝なっているのだと、思った以上に
自宅を出るまでの時間がかかる事を呪いたくなる様な気分でした。



最近の自分の行動を振り返ってみたんですよ。
煙草を吸い出したり、夜も今は週2ですが働いていたり、
休みがあまり無かったり、家族と話をしていなかったり。

結論としていっぱいいっぱい過ぎるのは夜の仕事を始めてから。
ろくに自分の時間も無いし何も出来ないし全然休めてないなと。
健康な人なら時間がギリギリになっても泣きたくはならないだろうと。

最初はね、時間通りに終わっていたので日が変わる前には
家に帰って日が変わるまでに寝られたんですよ。
でもいつの間にか帰るのが日付変更線を超えるのが普通になり、
次の日が仕事であっても最終までやらんといけなくなって、
確かにお金はかなりの額になるんですが、次の日の事を
考える事を諦めている自分が居たんですよ。

試しに一週間入らないで居たらどうにか朝起きられるようになり、
生活のリズムが取り戻せて、去年の今頃程度には動けるように
なってきたんですよね。一時的なものかもしれませんが。

自分が言うのも変ですが仕事はせいぜいダブルまでだねー
トリプルは健常な人ならともかく自分らには荷が重いわ。
娘の受験とスタッドレスの購入が重なって行きだした所ですが、
お金がやばくなるまではしばらくは行かないようにしましょうねと。
ちなみに発作的に涙ぐむのはどうやらうつ病の初期症状だったようです。

何事もやり過ぎには注意しましょう。生き方も計画的にw


にほんブログ村

お前は俺をクソと言う、俺もお前をクソと呼ぶ。俺はそういう人間だw

勤務先での話です。

上半期終盤に差し掛かった途端にイケイケドンドンムードが急に失速して、
収益の良い発送は先細りになり、収益の悪いつーとやばい表現ですが、
発送すると資材の返却代の分赤字になる仕事だけ残りました。

集配から上がってくる日々の収支を集計する仕事を任されているのですが、
今月に入ってから青息吐息、入力するたびにため息、上司と二人っきりで
事務所にいると上手からあぁ、下手からあぁとため息の二部合唱です。

それでも時々はガーンと数字が上がる日もありまして、
そんな日はニコニコしながら机に向かっているのですが、
大体がため息だのブツブツ言っていたりだのの連荘で、
毎日が激熱な日々を過ごしていたのですよね。

あんまり暇すぎて構内を片づけたり、止せば良いのに社内の
通信教育をお願いしたりして、それでも時には妙に忙しい日もあって
止せば良かったとかもう少しやる事ないかとか春先からの
忙しい毎日の反動で正直不安定になっていました。

そんな中、事務所内の人事異動の内示が出ていまして、
もう気分は乱高下w 出来れば自分ももう出たいワンと言っても
日々変わらずコンテナとフォークと細々した事務仕事がお友達でして、
あと何年かは変わらずの日々を送る事になるのでしょう。

さてある現場にクソがいました。

一緒に働いていた時期が長かったんですが、反応が常に悪い。
常に動かないのが印象としてあって、気が短くてすぐ反応する自分は
あんまりやらないに業を煮やして彼の仕事にも手を出して、
時には後ろから椅子を蹴ったりして上下をキッチリと付けていたんですね。

ちなみにこれはGAにつながってからの話もありますが。

で最近気が付いたんですが原因は自分の早急さにあるのではと、
今度トップに就く上司と二人で居た時に相談半分、愚痴半分で
これから着任する彼について相談したところ、何とも言えないんじゃねーと、
そりゃあんたは自分から見てもせっかちだわ、でもそれとこれとは
少しニュアンスが違うんじゃねーかと。まぁ何の仕事を彼に振るかは
これから考えるとして今までと見違えるように働いてくれないと困るんだからと。

その後損益分岐点の話になって思い誤ってビール買いに行きそうになりましたが。

この上下を付けないと気が済まないってなんだろうか?
共存もそうだし安全もそうだし自分の本能が暴走しているのか?
何が色濃いかと言うと共存より安全ではないかなぁ。
ぶっちゃけお金の問題、以前より経費がかかるので自分の仕事が
取られちゃうのにまだありもしない出来事に不安を感じているのだろうな。

それで時間外が減って給料が減るのに恐れを感じているのだろうな。

あぁつまらない人間だとわが身を振り返ると思うのですが、
それがすんなりと穏やかに折り合いを付けられないのが
自分の欠点でしてクソだタコだとこき下ろす事で自分の問題を
他人に押し付けているのでしょうね。我は我とか言いますが。

会社の事とか人事の事とかもちろん算数の事は自分一人で
決める事ではないし決められる責任も無い。ただ全く責任が
無い訳では無く限られた範囲ではあるけど責任はある。
それを自分のやりやすいように変化させようとするのは、
神様の真似事をしたがる自分の依存症らしい考え方なのかな。
その先には何が在るかというとギャンブルがお久しぶりねと
待ち構えているような気がするんだよなー、三つ指ついて。

それでも多分私は彼をクソと言う。彼も私を陰で呼び捨てにする。
その中でも少しは折り合っていかないとねー、完全には無理かもしれないけど。
ただ救いは表面上は上手く行っているような振りはしなくてよいのは、
もしかしたらとても救いなのかも知れませんね。メイビー、パーハップスw


にほんブログ村

今日の出来事は良いから

あるグループが終焉を迎えました。

まだ横浜周辺を歩いている頃、時々お伺いしていたグループでして、
秋風が吹き始めるこの時期に終わってしまうのはさみしい限りです。

最後に座ったのはもう3年以上前ですが、初めてステップミーティングを
経験したのはそこのグループが開催していた会場でした。12&12を
輪読したのが非常に新鮮に思えたその当時の自分でした。

今は専門職となった先行く仲間もそこに居たなぁ。
その後甲府と同じ時期にグループを立ち上げて、
いつの間にか関西に行っちまいましたなぁ。

今では懐かしい思い出の一つですが。

さて話は変わりますがテーマミーティングについてです。
これから書く事は個人の意見でして以下省略です。

ミーティングには当然の事ですが色々な属性を持った仲間が集まります。
施設の入寮生や病院から通ってくる人や、時々真っ直ぐGAに来ちゃった変態とか。
変態つーのは私の事ですがそれぞれ日々の暮らしっつーのはさまざまでして、
昼間嫌って程ミーティングしてからさらにミーティングに来る人や、
昼間嫌って程働いて来る人や暇つぶしに来る人や異性の仲間が
居ないかなって来る人まで様々です。家庭に居場所がない人とかもね。

そんなこんなで何故か全国のあちこちで夜の7時から
お座りをしているのですが、なんでか良く分からないのですが
テーマミーティングがGAでは主流です。甲府もそうですが。

でそこに集う仲間たちに共通する事と言えばギャンブル依存症でして、
もっともギャンブル依存症の共同体ですから当たり前ですが、
共通項はギャンブルに問題がある事だけです。
ミーティングではテーマが選ばれてそれに沿って話をすると、
自分の問題が掘り下げられてよいとニューカマーの頃先行く仲間に教えられました。
テーマ以外の話もしても良いのはテーマを出す前とも教えられました。

ですが。

色々歩いてみると今日の出来事を話す仲間が多すぎて。
もっと言えば分かち合う物が今となっては無さ過ぎて。

まぁステップミーティングなのに仕事の愚痴をダラダラと述べている仲間とか、
今日こんなことがありましたと同じような話を話す仲間とか過去にもいましたが、
最近施設入寮生が圧倒的多数になった自分のホームでも、時々辟易として
寝たふりをしています。あと会場を出ちゃったりとか。こんなはずじゃないのにと
思うのですが、分かち合う物が無いのは座っていて時に逆効果です。

これは他の共同体にもある現象だそうでして、新しくつながった仲間が
長く繋がれない一因にもなっているそうです。まぁ解るような気もしますが。

まぁ年寄りの戯言として聞いて欲しいのですが、今日の出来事はあまり役に立たない。
その場しのぎとして下ろすのは自由ですが、その内下ろす事も無くなるんじゃねーかなー。
で分かち合う物が無いから歩かなくなるとか、聞く意味が無いから座りたくなくなるとか。
自由さってなんなのさとも思う。自由さとか気楽さだけでミーティングしても
少なくとも治療にはならない。これも治療なんだけどねー、
それも一生涯続くギャンブル依存症に対して
どうやって生きてゆくかって大事なパーツの一つなんだけどねー。

過去どうであって何が起きて現在どうであったか。

ある程度歩き続けている仲間の話はすんなりと耳に入ってくる。
それが自分の忘れかけていた体験と重なって共鳴してくれる。

できればそこにステップがあればなんだけど、今書いているのはそれ以前の話。
まぁお互いにミーティングの無駄遣いは止めましょうねって。貴重な90分だからさぁ。
私らの共通項はギャンブル依存症である。だからギャンブルに関連した話を
テーマになるべく沿って分かち合ってゆきましょうね。



にほんブログ村

感謝の反対は当たり前と友人が先日教えてくれた。

我が家の炊飯器が壊れました。

先日から炊いた直後は大丈夫なのですが、
その後食べようとすると水っぽくてとても食べられません。

もしかしてこの陽気で饐えてしまったのではないかと思い
よそってあったご飯はいつもゴミ袋へ直行していたのですが、
自分だけでなくうちのも同じ事を言い出しまして、
今日は二人とも休みが同じだったので家電店で新しい炊飯器を
購入してきました。水加減を失敗したわけじゃないのね。

先日もエアコンが壊れまして、今回は炊飯器でしたがその内に
冷蔵庫も逝ってしまうのではないかと、カードの引き落とし用の
通帳の残高を不安そうに見守る今日この頃です。



買い物が終わってからうちのが美容院に行ってまして
その間の暇つぶしに入ったネットカフェでこれを書いているのですが、
ここって家を出ていた頃に泊まっていたお店w 二回目の別居の時に
行くところが無くて住処にしていたお店なんですよね。これも計画か。

しかし良く黒歴史とか色々言いますが、気がつけば黒歴史のオンパレードが
わが夫婦、わが家族でして、黒すぎて磨かれて光沢まで生じています。
山梨の銘菓に黒玉つーのがありますが、黒玉は食べ進むと白いのが出てきますが、
芯まで黒くなっています。黒光りするぐらいに。でもそのすったもんだがあって、
雨降って地固まりそうに無かったのが泥濘としながらも若干固まってきて、
普通に夫婦喧嘩が出来るのも幸いなことです。昔は刃物を取り出してきましたが。

やっぱりつながってからしばらくは落ち着かないのも無理はありません。
でも自然に良くなる訳でもなく自動的に回復できる訳も無く、
やっぱりやる事やんねーとただギャンブル抜きで我慢しているだけの、
あんまりお会いしたくない人の部類から抜け出せない訳でして、
この退屈で平凡な毎日はもっと感謝するべき性質の物ではないかなと。

平凡で退屈な事を嫌い非凡で刹那的に生きようとしていたのですが、
結論としてはお相手して頂けるのはテレビの中のトランプちゃんとか
スロットちゃんとかマージャン牌ぐらいでした。それも20年少しの長い間。
早く人間になりたいと叫ぶ姿が印象的なテレビアニメがありましたが、
つながった頃の自分も早く人間になりたいと思っていたのかも知れません。

でも一度賭けてしまえば人間の形をした化け物に戻るのもこの病気の
嫌な所でして、それでもこの生活を保ちたいのであれば嫌でも
プログラム的な生き方を心がけてゆくのしかないのでしょう。

当たり前と思っちゃいけんよと日記には書いておきましょう。


にほんブログ村

不老町

昨日は初めてGAにつながった会場を訪ねてみました。

メモ帳を持ち歩いて日記の代わりとしているのですが、
振り返ってみると彼是約一年ぶり、生まれた土地である
神奈川に月に一度は実家を訪ねるために行っている事を
考えると思ったよりも少なかったですね。

で思ったんですけど、つながった会場で未だにGAが開かれている事は
とても感謝するべきでは無いかなと。自分は出身高は統廃合で無くなってますし、
幼馴染とかは音信不通ですし、従兄弟とか親戚とかも疎遠になっているなかで、
まだ帰る場所としてそこの会場が存在する事は自分の来歴からすれば
奇跡に近い事なのではないかと。根無し草初段の自分からしてみればね。

ただ週の中で一番開催が多かったという理由で訪ねたグループの会場。
よれによれまくって生きているのか死んでいるのか良く分からない心境で
歩き出したのですが、その第一歩を刻ませていただいた不老町。

久しぶりに行ってみると向かいにあった高校は建て替えの為か無くて、
玄関口にたむろしていたネコさん達も一匹もいなくて、
ついでにあまり顔見知りの仲間もいなかったのですが、
確かに10年前の自分はそこの会場の扉を開け、仲間に祝福され、
赤いキーチェーンを頂いてまだ赤かった時代のハンドブックをもらい、
帰り道関内の駅に行くまでの道を半べそで歩いていた事を
思い出させてくれました。まだ最近の出来事のようにね。

ギャンブルをやめたい。ギャンブル無しで生きてゆきたい。

先行く仲間の持っているものはどんな事をしてでも手に入れたいだろうという言葉が
古くからありますが、その頃の思いとかもうどうしようもなかった自分が、
過去どうであったかと言うと生きてゆくのがどうしようもなかったとしか
言えない自分が、思い願っていた事がありありと思い出されます。
当時はプログラムもへったくれもなかったですが。頭が忙しすぎて。

感謝ですね。そこの会場を守っていただいている事。そのグループがまだある事。
その感謝を新しい仲間の手助けする事で返して行けたらと帰り道に自分にしては
珍しく思ったのでありました。鈍行で3時間近くかけて帰りながらね。

横浜の仲間たちへ。

ありがとうございます。これからも共に歩いて行ける事を祈念させていただきます。


にほんブログ村
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR