受け入れる落ち着きを

去年からGWやお盆の連休中にバイトに行っている
クリーニング屋さんがあるのですが、思った以上に暇です。
ぶっちゃけ三時であがるのが稼ぎにならないのでどうにかして
居残ろうと策略を練っているのですがどうも駄目そうです。

最初から日払いの給料が予め5・5時間分計算されてまして、
もうそこの派遣会社の人々はその時間で帰るもんだと言う
前提で発注しているようです。去年はそんな事なかったのになーと
思って去年の記録を見て見ると意外にも似たようなもんでした。

最初は自宅の最寄り駅から電車で行ったのですが、
そこから行くと往復で640円、どうやら雲行きが怪しいと思い
ちょっと自転車をこいで別の駅から乗ると往復480円。
多分最終日の日曜日には自転車でバイトに行きそうです。

そう言えば自転車で行った事あったわ。、同じような考えで。
カップラーメンもコンビニではなくスーパーで買うようになったわー。
しかし一日働いて手取りが4799円つーのは寂しい限りですが、
まぁそれなりの仕事ですので仕方ないんでしょうね。
周りの人たちもそれなりの人が多いですから。僕を含めてw

さて日々そんな調子で過ごしておりますが、本業は別にして
職を転々としている人の気分を楽しんでいます。副業を転々とって
言葉は無いのですが副業を転々としています。まぁどうでも良いですが。

ところで。

知人のスポンシーがまた転職したようです。自分の所にも仕事の事を
相談してきた事があったんですが、もう面接した後で相談してきたので
やんわりと非常識じゃねっと伝えたことがあります。非常識じゃね?それ。

社会に出ている事で施設に居る仲間に上下をつけたがる癖がある仲間ですが、
祈らず、ミーティングに出ず、ステップ踏まずだとこうなるのかなーと悪い見本を
見せてくれます。ついでに悪いパターンでミーティングに行けそうに無い仕事を
選んでいるのでなるべくしてなった感じなんですがね。

以前に回復を第一にしていないと色々剥がされると言われた事があります。
仕事や家庭や住む所やお金をじんわりと剥がされていずれは再発に進むと。
良く回復していない仲間が恋愛に走るとろくな結果は出ませんが、
それは社会に出て働く事とかも同じように思えます。形だけで45やって
ステップをしたようになった気になってもステップワークとすると弱すぎだし、
自分の取り説を持たずに求職すると歩けない仕事をついつい古い考えで
選んじゃうもんなんでしょうね。大体朝は3から始まると言ってもピンと来ないでしょう。
そういう輩には。一番最悪なのは社会の仲間は遅刻するもんだと思い込んだ人も居て
もうアホかと馬鹿かと。遅刻したくてしてるんじゃないわーと言いたいですね。

遅刻してその後5分も経たずに爆睡していた自分が言うのですから、
それは間違いない。遅刻しないで最初から座った方が得られる力は違うさ。

話が戻りますが、職を転々としている時点で受け入れる落ち着きが無い。
飽きっぽいとかそういう次元ではない。病気の人つー前提がありますが、
現実に向き合う力が無いんでしょうね。もちろん自分もかなり足りませんが。
それを少しでもどうにかしてくれるのが自分自身のね。自分を超えた大きな力なのに。

良く言いますが思い通りに行かないけども大体どうにかなるだろうって言うじゃんね。
心の柔軟さなんて持ち合わせてないのですからストレッチしてもらうほか無いじゃん。
それはミーティングだったりステップだったりスポンサーシップだったりさー。

大体仕事を変えたいなんて誰でも思う。思わない人は居ない。
この仕事でよかったなんて事なかなかすぐには思える訳無いでしょ。
それを我慢できないのは病気の考えであるし、もう少し施設の中で
プログラムに取り組むべきだったと思うのよね。

自分以外の事ですからどうでも良いのですが。せめて自分の側にも
問題があったと思ってくれたらと思います。知らない仲間じゃねーからさー。

ギャンブルをやめたい

どんな人が続けて行けるのか

時々新しい仲間が訪ねてきてしばらくして来なくなります。

自分は社会から医療や行政等に全く関わらず直接GAに来たので
中間施設の中の事は良く解らないのですが、施設からつながっている仲間も
卒業後ふいに来なくなる事もあります。あと勝手に退寮した仲間ももちろん。

自分のホームに限って言えば社会から来た人は大体もって一年かな。
長くつながっていた仲間も過去には居ましたが、転職や結婚を理由として
ミーティングに座る事は無くなっていました。聞いた話しですが直接GAに
来た仲間が続くのは大体50分の1ぐらいだそうです。

もしかしたらもうギャンブル依存は治ったとか解決したとか自己判断して、
ミーティングに来なくなるのか、それとも輪番で持たされる役割を嫌って
来なくなるのか、人それぞれだと思いますが、ふと思い出して最近来ていない
仲間のところに連絡すると時々現在の惨状を話される事もあります。

ただでさえ波乱万丈の人生を歩んできて、思い切ってGAの扉を開けて、
そこから離れていつしか離したと思ったギャンブルが戻ってきて
もっと酷い事になっても戻ってこない人は来ないし戻ってくる人は来るし。
人の回復や生き方についてとやかく言う権限はありませんが、
ギャンブル依存症なんて治らないものなのさ。回復は出来ても。
ただその回復についても条件があってとにかく座らなくてはいけない
時期に座らなくてはならないとか、自分の意思を手放すとかさー。

ミーティングにあまり来なくても回復する人は確かに居ますが、
それって50分の1の50分の1かも。CR機か。パチスロでも良いけど。
自分の場合だと家族の中でミーティング行くのは自分だけ。
奥さんに言わせれば傷口を舐めあう団体と思われているのね。
それで家庭をないがしろにしているとか言われるときもあるのさ、夫婦喧嘩の先に。

それでむかついてポーカー屋行ってアブスティネンスを返上しようかと
思ったときはありませんなんて訳無いじゃん。何度もあるわ。
ただそれでも賭けない日々を続けられたのはやっぱり仲間とプログラムと
スポンサーの存在なのね。だからミーティングはなるべく大切にしたい。
ステップも時々はブラッシュアップしたい。そしてスポンサーも大事にしたい。

あの馬鹿のスポンサーはあの人なんだってとか言わせたくも無いし。

やっぱりいくつかの条件は必要ですねー、生活の中にGAを根付かせるには。
それは暇な時間とか家庭の環境とかじゃなくてね。暇な時間については
自分はあまり休みを作らないほうですがそれなりに歩いていますし、
家庭の環境についても上記のとおりです。時々妨害されますしw

まぁ行かないとすぐすべるわけじゃないですし死ぬわけじゃないのですが、
せめて黒歴史だとか言って自分のギャンブル依存症について無かった事に
しようとするのは勘弁して欲しい。そもそもギャンブルは私らに必要なものでしたし。

そんな大した人間なのですかと。家帰って鏡を見なさいと。

ギャンブルをやめたい

どなたか私の人生を一時間900円から1000円位で買ってくださいつーか良く売ってるか。

先日娘が進学に伴い東京の隣の埼玉へ越して行きました。

手紙が妻宛に書かれていましてそこには今までの感謝と
これからの抱負が綴られていましたが、自分宛にはお母さんの
言う事を聞いて下さいと一言だけ書かれていました。

あぁ村八分w

今日から木曜日まで妻は娘の所へ泊まりに行ってまして、
犬一号と二号、猫一号と共にコタツの周辺でうだうだとしています。
見方によっては短期限定の独身なんですが、ここで誰かに優しくされると
簡単にのめり込みそうです。寂しさゆえにつー奴ですがw

居れば煩くて仕方ないのですが居ないと物足りない。
きっと別居中はこんな心境に彼女も襲われていたのでしょうが、
その頃の自分は生活とお金に追いまくられていたので、
そこまでは思いを馳せる事は有りませんでした。

ひたすらに目の前の食費と生活費諸々を追いかけるのが
やっとで今にして思えば良くやっていたと思います。
家からもらうのは確か5万円少し、出て行くのは大体15万円。
借金の返済額は6万円弱でしたので他のお金はアフィリエイトや
日雇い派遣などで捻出していました。もう死に物狂いで。

あの頃を思い出せばもう少し頑張れるような気がするのですが、
さすがに何でも有りとまでは出来ませんので、出来る範囲で。
もしくは大体でよいから常識の範囲で。そんな取り組み方で
これから始まる4年間を乗り切れればと思います。娘の学費とか家賃とかをね。

我が家には幸いな事に義父から引き継いだ物がありますので、
学費はある程度何とかなりそうですが、他の諸々があります。
どうにか頑張らねばと思う矢先に本業先が忙しくなりまして、
この調子なら少しは楽になれるかと思っていたら妻の年収の
兼ね合いで若干の給与ダウンと前年度の清算の連絡が来ました。

プレッシャーで死ぬかと思いましたが仕方ない。

まぁ良く言うことかもしれませんが本当に色々と良くある。
思惑通りに進まないのが常であるならそれを受け止めるだけの
心の柔軟さが欲しいです。理不尽に思える事もそれを試練として
謙虚に受け入れて逃げずに向き合えるような人間でありたい。

でもそれを素直に出来るのなら私は依存するほどギャンブルが
必要ではなかったのでしょうし、ギャンブル無しの今でも
顔に出るぐらい感情が乱れてしまうのが現実です。

どうでも良いと投げ出したくなる自分を奮い立たせて、
すぐに他人のせいにしたがる自分を恥じて、
これが与えられた困難であるのなら乗り越える力と知恵を、
そして自らの運命に対する謙虚さを大いなる力の
意思の元に求められるとしたら。でも何か自分が残っていて
もがきたがる小さな自分があります。この我の強さはなんだろう。

うーんセルフィッシュw

神様私にお金を下さい。使い切れなかったら貯金しますから。

ギャンブルをやめたい

ネットと自力と自助グループと。

花粉症大全盛の季節ですが、今年は割と軽いです。コンタクトも入るし。

免疫が落ちてきたのか、それとも最近吸いだしたネオシーダーの
効果なのかわかりませんが、この時期が過ぎてタバコもどきを
喫煙する口実が無くなる5月を迎えると共に禁煙の離脱症状を
再度味わう事となりそうです。もがき苦しむようなw

あと心配なのは以前治療してもらった虫歯の跡が詰め物が取れてしまい、
残っている自分の歯が崩壊し始めています。そんな調子ですが、
周期的に仮死状態になりながらもアブスティネンスは継続しています。

仕事も忙しくバイトも忙しくお家の中も慌ただしい毎日ですが、
娘は志望校に受かり、確定拠出年金は思ったよりも配当がついて、
宿敵のチワワさんも時々は頭や身体を撫でさせてもらえるようになって、
大体順調です。ギャンブルに例えると入れた分だけ戻る感じで。

まぁもう少し寝る時間でもあればと思いますが、見方を変えると
寝る時間が無いぐらい充実しているわけでして、流れにまかせて
ドンブラコドンブラコと暮らしてゆくように心がけてゆくのが良いのでしょう。

寝る時間と言えばGAにつながる前に助けられていたサイトで
チャットルームが午前2時以降に閉鎖されるようになった事を
思い出します。深夜は議論が荒れるからと言う理由でして、
確かに常連のみなさんが暴走しまくるのはこの時間帯でした。

ネットだと顔が見えないから荒れるのは某2chでもしたらばとかでも
常でしてそれが面倒臭い人が集まる所では荒れ放題になるのも
世の常でしょう。実生活ではどうかわかりませんが我が強い人の
集団なんていまでは関わりたくもありません。GAを除く。

ただそのサイトで情報を得て自分はGAに行くようになったわけですから
ネットもあながちバカには出来ません。そこに助けを求めてくる人も、
軽く扱うわけには行きません。このブログも山梨のGAで検索すると
上位に出てきますが、入り口はどんな方法でもよいのですよ。

自分がつながった頃は都内か神奈川まで行かないと
ミーティングに座る事は出来なかったんですけど助かりたくて
周期的に良く通いました。今はもう無理って感じですけど。
それに比べたら今の山梨は環境が良くなった。仲間の数も
開設された中間施設のおかげで飛躍的に増えた。
色々な仲間の話が時間をかけずに聞けるようになった。

でも入り口を考えると自分と同じ道のりの仲間、
社会からつながる仲間ももう少し居てもよいと思う。

ギャンブル依存症の情報は出来れば新しい仲間の
目に触れる所が多ければ多いほどと思うのですよ。
それが偏った情報でも自力じみた物でも世間の中に
ギャンブル依存症についての情報はまだまだ少ないと思うのさ。

その後は個人個人の回復の方法なんでしょうけどね。

根性で止めた人もいるかもしれないし、愛の力で止められた人も
もしかしたらいるかもしれないし、自分のように自助グループに
参加した後に回復のプログラムを手渡された人もいるかもしれないし。

個人的意見とすればその人が助かれば何でもよいのかも。

ただあまり大々的に意地と根性と生活改善とかで止める
有名人に脚光が浴びると反応はしていますね。依存症なもので。
もしかしたら羨ましいのかもしれない。自分には無理だったから、自力は。

だけど世の中にインターネットが無ければ。

自分はGAにつながる事もなく、自力で止める苦しさも知らず、
ギャンブル依存症の存在も知らずにつながらなくてぶら下がっていたかも。
生きる意味は無いと思っていましたから。もしくは人生は戦いだとw

ギャンブルをやめたい

日々の暮らし

人生楽ありゃ苦もあるさっつーと例の先の副将軍様のドラマですが、
確かに楽もありますし苦もあります。依存症の人は刺激がないと
すぐつまらなくなりますので、どちらかに針がふれている方が退屈しないです。

ギリギリかハッピーかw 平凡な毎日をバカにしちゃーいけないですけど。

ある仲間が日々の暮らしについて人生ゲームのようにそこのコマに止まったら
そこに書いてある事をしなくちゃならないの、けど書いてある通りにやりたくないのが
依存症だわと話しておりましてまったくもって腑に落ちたわけですよ。

いかに正しく努力して生活していても病気になるかもしれないし、
失業するかもしれないし、また適当に暮らしていても何となくやり過ごせるかも
しれないわけですし、どうしても自分の力が及ばないのが大げさに言うと
運命と言うのかも。依存症的に言うと計画ですね。ハイヤーパワーの。

ただそれを受け入れて向き合えるかと言うと、素直に最初から対処できるかと言うと
なかなかこれが難しく減らず口をたたいたり言い訳をしたりするのが常です。
なんか自分で言いながらこれは自己防衛をしているのだなとか否認をしているとか、
正当化とか、依存症業界に身を置いて覚えた言葉が頭の中をグリグリするのですよ。

だけどそのコマに書いてあることはしなくちゃならない。
それがいかに理不尽に思えるものでも。感情的に乱れるような事でも。
平安の祈りを実生活の中で思い出すのはこんな時でして、
受け入れる落ち着きと見分ける賢さの無さを痛感するのです。

自分の思い通りに毎日は送れない。

それを自分の思い通りに何とかしたくて足掻いていたからギャンブルが必要であり、
ギャンブルを世間との緩衝材として生きていたから日々の暮らしが悪く傾くと
こんな時思いっきり叩けたらなぁと思っていたんでしょうね。現実逃避したくてね。

いささかやりすぎましたけどw

ギャンブルをやめたい
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR