2年目になりました。

2007年8月23日に初めてプログラムへ繋がる事が出来ました。
385万の借金とボロボロになった精神状態を持って
やっとミーティングに繋がる事が出来ました。

それまでは自分一人で止めようとしていたり、
意志の力で止めようとしたり、他にも諸々有りますが、
色々と無駄な努力をしていた物でした。
自分のギャンブルに問題があると気づき始めてから、
何年か経ってからやっと行動に移す事が出来た日でした。

凝り固まったギャンブル中心の生き方を180度変えるきっかけは
私はギャンブルをもう続けるのを出来ない事を認めた事。
認めたくなかったんですが、悔しかったんですが、
自分ではどうやっても解決する事が出来ないのを認めた事でした。

今でもあの夜の事は良く覚えています。
フラフラと駅を降りて、会場を探して、
途中で若い頃友人とプロレスを見に行った
体育館の前で何故か涙がこぼれて、
会場を見つけてやっとたどり着けたような思いに駆られて
涙がこぼれて、ミーティングの中で初めて自分を
「強迫的ギャンブラーの...」と名乗った後、
やっぱりこみ上げる思いに泣いて、
悔しくて泣いているのか嬉しくて泣いていたのか、
それとも今までの数奇な人生を振り返って泣いたのか。

多分悲しかったんでしょうね。よく分からない事ですが、
無性に悲しかったように覚えています。
あの時は42才だったと思いますが、
厄年らしい厄年でしたねぇ。本当に厄だ。

何回目かの借金は自分から話して無茶苦茶になるわ
自殺は失敗して生きているは、家族は断絶するわ
実家と家内は断絶しちゃうわ自分でしでかした事が
原因でとは思いたくないほどありとあらゆる問題が
どっさりと押し寄せてきました。

あれから二年。それから間も無く家に帰ったんですが、
うまく生きる事が出来なくてまた別居して、
何日かのネットカフェ暮らしを経て一人暮らしをしているんですが、
また一緒に暮らせる事があれば今度こそ
上手に家族と暮らせたらなぁと思います。

私が傷付いた以上に家族は傷付いていた事を改めて思い返します。
償いを求められても居直っていましたね。いつも。
この無神経さと配慮の無さは自分の問題です。
なんとかならないかなぁ。本当にいやだねまったく。

こだわり過ぎるといけないのは分かりますが、
これから涼しくなるともっと寂しくなるんでしょうなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR