最初の一回の言い訳 その?

言い訳って言うか理由付けと言うか、
最初の一回に手を出す時って色々な言い訳を
自分に用意していました。

あいつがあんな事言うからいけないとか、
これだけ我慢したんだから良いだろうとか
そのちょっと前には手酷い目に有っているのに、
何でまたやっているのか自分で判りませんでした。

人間関係が多かったのかな。でも無いかぁ他にも色々あるなぁ。
とにかく何だかんだと理由を付けて止めると決心したはずの
ギャンブルに舞い戻っていました。あと借金もね。

自分の意思の力で止められたのは最長で半年。
仕事が終わってからふと寂寞とした気持ちに
囚われてあっさりとゲーム喫茶のドアを開けてました。

止められなくて悔しかったのはその事が一番でしたね。
すでにギャンブルに問題があるって気が付きだした頃ですね。
その後ネットでギャンブル依存関係のサイトに出入りし始めたり、
GAの存在を知ったりしたのですが、実際に本気で止めようとして
実際に行動し始めるのは、それからかなりの時間が必要でした。

2004年の5月から2007年の8月後半まで、
3年と少し、借金は爆発的に増えて行きました。
最後の頃はポーカーをする資力も無く、
細々とジャンピューターをする程度でした。

そんな中でもまだ大丈夫、まだ大丈夫って
自分が破綻しているのを認めずにやり続けていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR