かーみさまのゆーとおりー

子供の時分つーと自分なんか
大昔の話になりますが、
例えば何かを決めるのに
良く言っていた言葉があります。

川崎とか神奈川だけかも知れませんが
どちらにしようかな、天の神様の言う通り。
なのなのなと言う風に例えば友達と
駄菓子、例としてクッピーラムネと
ライスチョコレートを二人で分けあう時とかに
こんな事を言って決めきれない事を
決めたもんでした。これが小学校低学年だと
素直にピュアにやっていたんですが、
学年が上がるにつれてひねくれ始めると
起点に戻るのを覚えて自分が欲しい方から
始めると何となく手に入れるのを知るのですよ。

で若干とっぽい少年になるとピンタしながら
これを言ったりして、まぁ子供の時の純粋な
神様選んでねと言う感情は無いですわw

今書きながらふと思い出したんですが、
免責って言うの?俺が選んだんじゃねーよと。
神様のせいだから俺にライスチョコ食わせろと。

まぁそんな事考えていたなと。
被害者の皆様どうもすみませんでした。

さて話は変わってハイヤーパワーについてです。

ある歌に裁くも裁かんも空に任したんよと言う
一節があります。あとビジネスの世界で
良く出てくる言葉で人事を尽くして天命を待つと
言った言葉がありますが、これって俺らが
良く言うハイヤーパワーじゃねと思うのよ。

先日ある仲間と自分を超えた大きな力に
ついてファミレスで長話をしていたんですが、
ハイヤーパワーとは欧米のキリスト教文化から
必ず来るもんでも無いんじゃないかなと
個人の意見ですが理解しているんですよね。

宗教の宗教らしい贅肉を取っ払って
依存症にも食べやすく味付けされた
自分の理解しているナニっつー言葉は
偶像でも外在でも無くあくまでも
自分の理解しているナニであって、
世界全国全民族共通で理解している
ナニなんですよ。逆に言えば理解できない
ナニなんて信じ始めなくてもよい。

とにもかくにも自分が今居る位置から
始める事が大切であってそれは
ハリツケされた神様とか座禅を組んだ
仏様とかお代を頂戴と手を出している
神様でも無いでしょうと。

人事を尽くして天命を待つって
自分側の問題に対してベストを尽くして
結果は天に委ねるって意味でしょ。
それって思いっきりプログラム的じゃね?

初詣に行ったり受験前にお守り貰ったり、
建物を建てる前に地鎮祭する民族に
神意識が無いはずはないよ。

それをキリスト教的と反応しちゃうのは
やっぱり依存症していると神様のように
全知全能のふるまいをしようとしていたのかも。

最初の入り口なんて何でも良いのよ。
でも信じれないという人は真似事だけでも
してみたらどうだろうかと思うのよ。
その存在を認めると回復して行くと
結果を見せられても信じきれない仲間は。

朝祈るだけならお賽銭もいらねーしさー

まぁギャンブルをやめてどうやって
生きてゆくかが問題であって
信じるとか信じないとかは些細な話よ。
信じる者は救われると言っても
信じたくなくて自分の力を頼りに
したいのも依存症の人だからねー
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR