去り行く仲間に

私の実家は横浜に今はあるのですが、
底付き当時のてんやわんやから
毎月一回は顔を出すようになってます。

保護司か(笑)

で今日も神奈川に来ているのですが
帰り道にどっかの会場に飛び込んで
ミーティングの数稼ぎを時々するのが
通例となってます。暇は作る物と
言いますが、まっすぐ電車乗って来て
まっすぐ帰るだけだと如何せん
アホらしくて、たまの休みぐらい
何か身になる事をしないとって
会場のそばの喫茶店でぼけーと
しながらこの記事を書いています。

さて先日からある仲間に会えません。

とある中間施設の仲間ですが
ホームが一緒なので気になります。
また戻って来たら良いなと思うのと
生きていりゃ良いさと思うのが半々です。
自分は直接GAに来た変態なので、
施設内部の事は良くわかりませんが、
何か思うところがあって遁走したとは
思います。ただちょっと相談ぐらい
してくれても良いじゃん。

自分の荷物は自分で背負うのは
古今東西当たり前の事ですが、
自助グループの中ぐらいは
弱みを見せても良かったじゃんと
気づかなかった自分を棚にあげて
そんな事思います。大丈夫は危ない。

そんな言葉を改めて思い出しました。

大丈夫って強がって居れば
他人は踏み込めない。

それは別に強い事でもないんだろう。
怖いから他人を遠ざける、古い生き方の癖が
自分達にはこびりついているんだね。

もう祈る事ぐらいしかないけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ読ませていただきました(*´-`)
わたしも同じ気持ちです(。-_-。)

施設に戻りづらかったら、ホームのMTGに出て、卸して楽になってから戻っても全然良いと思います(*´-`)それがベスト。
彼にとってホームがそういう存在であったら良いなぁと思う今日この頃です(。-_-。)

せめて彼がどこかのGA に繋がっていますようにお祈りします(。-_-。)

ぽいずんさん、コメントありがとうございます。彼の問題だからと割りきれない部分は自分自身あるんですよね。

また回復の道に戻る事を祈るばかりです。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR