ある失敗

最近カダフィ大佐の娘と称される方からメッセが届いています。

自分が英語が不得手なのを察してくれて、
簡単な単語のみで送ってくれるのでどうにか
会話は成立しているのですが、これって本当の所
どうなのさと思ってます。こんな田舎町のおじさんに
興味を持ってくれてありがとうw

返事を返すたびに英単語を調べることができて
ありがとうなんですが、いったい何故w

さて先日の事ですが副業先で大ヘマをしでかしました。

新築の建屋の居室の家具の天板を
搬入する仕事だったんですが、注意するように
言われていたにも関わらずクロスに傷。
それも三部屋連続。もうそのままとぼけたいぐらいの
失態でした。お客様に報告し、謝罪し、
会社にも報告し、帰社後始末書を提出しました。

二日連続で入った現場の最後の最後の
大失敗でした。逃げたかったね、マジで。

でも言い訳はしたかった。俺だけじゃないと。
リーダーで行った現場なので責任者は自分ですが、
どういう風に起きたか説明して責任の所在を
ぼやかしたかった。怖かったのね、色々。

でも言い訳をせず報告できたのは自分の力じゃ
無いのかもしれません。もともと自分にはそんな能力なんて
ありませんから。期待を裏切った事よりも、能力不足を
指摘されるよりも、ましてや始末書を書いて小さくなるよりも、
一緒に行ったスタッフに小ばかにされるよりも、
正直であることを選ぶのは自分の力じゃありません。

もともと居直る、逆切れする、責任逃れをする等の
古い生き方、考え方をしたがる自分ですが、
事実を覆い隠して後ろめたさを残さないように
したのはハイヤーパワーが大人だから責任をとれと
導いてくれたのかもと感謝しています。

自分の問題としては調子くれていたからかな。
謙虚さを欠いて高慢になって慎重になる事を
忘れていたのかな。だから結果として人に迷惑をかけた。
だから結果として残念な思いを残してしまった。

昔在籍していた会社の社訓として織物にはほつれは許されないと、
そこは事務機器の会社でしたがありましたが、そんな事を思いました。
人間としての成長とはこんな事から始まるのかもしれません。
ただもっと若いころにもっと建設的な失敗をしていればと思います。

まぁいいか。はまっていたのは20才ぐらいからだから、
かなり頭がぬるいのは確かだわ、20年分ぐらいw
これからまた始めないとさ。見た目はおじさん、頭は子供なのを
忘れないようにしないとさ。これもそれも今日一日だな。

さて頑張ろう、俺。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR