FC2ブログ

ドンドン作ってドンドン増やすのも有りかなと

少し前の仕事したくない病はどうにか治まりましたが、
それでも家で犬たちと居るとこのまま一日中眺めたり、
毛並みを整えたりして過ごしたいという欲求が入ります。

節目節目の試練は自分にはこんな形でゆるーく来たようです。

不調を覚えてからサウナに意地汚いほど入ったり、
サウナの休憩室で漫画を読み耽ったり、
もしかして900円の代金を払ったのだから
フルに楽しもうと言う貧乏人丸出しの根性が出たのではないかと。

今日は免許の書き換えに行って来たのですが、
空いた時間でネットカフェに籠っています。
それでこれをダラダラと書いているのですが、
免許用の度数のコンタクトなんで老眼がきつくてw

まぁ気分転換つーとギャンブルしか無かった訳ですから、
これからの人生、運よくじーさんになるには必要な事だったんでしょう。
もう少ししたら家人の職場に迎えに行ってホームのミーティングへ行くのですが、
電車に乗るとこのまま何処かへ行きたいなと少し前は良く思ったなと。

もう根っこは旅人ですからw

それもこれもリミッター無しのオーバーワークの産物でして、
ふと職場の中にワークライフバランスなんつーポスターが
貼ってあったのに気が付く今日この頃です。

ですのでどなたか一億円ぐらい当たっている宝くじを
私にお譲り下さればまたワンデーからやり直しますと
冗談を言えるぐらいの自分です。宝くじかー。
もう一回ぐらい買いたかったなー。

さて

今月のホットレターを珍しく隅々まで読んでいると、JICへ未届けで
活動していたグループに対する記載がありました。
結論としては届けるかGAの名前を使わないかどちらかを選ぶようにと
提案されて名前を使わない方向で調整が付いたようです。
他にもホームページやツイッターの活動もしていたようで、
それについても閉鎖とか削除とかされたようです。

改めて伝統について考えると他のグループに影響を及ぼさない限りと
ステップの中に記述がありましたが、第三者として見てですが
軟着陸する方法はなかったのかなと。個人の意見ですがそう思いました。
かって在籍していた新宿でも幼年期はホームページがありまして、
それってもしかしたらJICへの届けはしてなかったのかもなーって。
そんな野良グループ若しくは邪道系の新宿でしたが、いつしか仲間が増え、
その遺伝子が何故か甲府に飛び、開設した当初の仲間は今は噂も聞きませんが、
現在も平日の昼間という仲間が集まりにくい環境の中で変わらずに会場が
開かれている事はOBの一人として感謝を抱くわけです。

最初行った時は正直クソで。同好会テイスト抜群の雰囲気でw
誰一人として年単位やめている仲間もいないグループでしたが、
それが外部から他のグループで行われているミーティングの形式が
持ち込まれ、役割も持ち込まれ、その内にメッセージも運ばれ、
段々と他のグループのようなミーティングに変わって行った頃、
会場に座りきれないほどの仲間が集まるようになったんですよね。

そんな歴史をリアルタイムで見させて頂いた自分からしてみれば、届け出をして
公式なグループに何故しなかったのかと、ちょっと残念に思うのですよ。
古狸見習いとして昔話をすると今のように何処の地方でもミーティングが
有った訳ではないし、自分のようなローカルのメンバーは遠距離通勤上等でしたし、
そんな環境からすれば今のほうが良くなっているのは確かなんですよね。

自分が会場を借りに行った時はギャンブル依存症について説明を
かなーりしないと怪しい団体と思われていたのが今では割と借りやすくなって
来たようですしね。病気の知名度が上がるにつれて。

そんな少しは好転した環境ですから、件の話は逆に見ると届け出さえしちゃえば
グループって簡単に作る事は出来るんじゃなーかな。あとは乱暴な話ですが、
それを育てて行ければ良い訳でしてそもそもどれが正しいGAかなんて自分にも
良く解らないのですから。最低限のルールと言うとギャンブル依存症の仲間が
二人以上いて定期的に開催されれば良いのではないかなーと。

なんでも入口は多くなった方が入りやすいですからねー
とにかく入ってみないと合うか合わないかもわからないですからねー
そんな中で回復出来れば別の意味のギャンブルに
勝つ事が出来たんじゃないかな。とりあえず止まったのも含めて。

今日GAを訪ねようと思ったあなた。あなた将来の勝ち組かもですよ。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日は

ひろさん、こんばんは。

先日は回答をいただき、ありがとうございました。

おかげ様で、ギャンブル衝動は治まりました。

ひろさんが書いたバックナンバー記事を時折読ませていただいています。

記事の更新を楽しみにしています。

無理をせずに頑張って下さい。

ACギャンブラーさんへ

コメントありがとうございます
衝動が治まってる時も慎重にお過ごし下さい

治らないのが特徴の病気ですんで
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR