不老町

昨日は初めてGAにつながった会場を訪ねてみました。

メモ帳を持ち歩いて日記の代わりとしているのですが、
振り返ってみると彼是約一年ぶり、生まれた土地である
神奈川に月に一度は実家を訪ねるために行っている事を
考えると思ったよりも少なかったですね。

で思ったんですけど、つながった会場で未だにGAが開かれている事は
とても感謝するべきでは無いかなと。自分は出身高は統廃合で無くなってますし、
幼馴染とかは音信不通ですし、従兄弟とか親戚とかも疎遠になっているなかで、
まだ帰る場所としてそこの会場が存在する事は自分の来歴からすれば
奇跡に近い事なのではないかと。根無し草初段の自分からしてみればね。

ただ週の中で一番開催が多かったという理由で訪ねたグループの会場。
よれによれまくって生きているのか死んでいるのか良く分からない心境で
歩き出したのですが、その第一歩を刻ませていただいた不老町。

久しぶりに行ってみると向かいにあった高校は建て替えの為か無くて、
玄関口にたむろしていたネコさん達も一匹もいなくて、
ついでにあまり顔見知りの仲間もいなかったのですが、
確かに10年前の自分はそこの会場の扉を開け、仲間に祝福され、
赤いキーチェーンを頂いてまだ赤かった時代のハンドブックをもらい、
帰り道関内の駅に行くまでの道を半べそで歩いていた事を
思い出させてくれました。まだ最近の出来事のようにね。

ギャンブルをやめたい。ギャンブル無しで生きてゆきたい。

先行く仲間の持っているものはどんな事をしてでも手に入れたいだろうという言葉が
古くからありますが、その頃の思いとかもうどうしようもなかった自分が、
過去どうであったかと言うと生きてゆくのがどうしようもなかったとしか
言えない自分が、思い願っていた事がありありと思い出されます。
当時はプログラムもへったくれもなかったですが。頭が忙しすぎて。

感謝ですね。そこの会場を守っていただいている事。そのグループがまだある事。
その感謝を新しい仲間の手助けする事で返して行けたらと帰り道に自分にしては
珍しく思ったのでありました。鈍行で3時間近くかけて帰りながらね。

横浜の仲間たちへ。

ありがとうございます。これからも共に歩いて行ける事を祈念させていただきます。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR