ネットと自力と自助グループと。

花粉症大全盛の季節ですが、今年は割と軽いです。コンタクトも入るし。

免疫が落ちてきたのか、それとも最近吸いだしたネオシーダーの
効果なのかわかりませんが、この時期が過ぎてタバコもどきを
喫煙する口実が無くなる5月を迎えると共に禁煙の離脱症状を
再度味わう事となりそうです。もがき苦しむようなw

あと心配なのは以前治療してもらった虫歯の跡が詰め物が取れてしまい、
残っている自分の歯が崩壊し始めています。そんな調子ですが、
周期的に仮死状態になりながらもアブスティネンスは継続しています。

仕事も忙しくバイトも忙しくお家の中も慌ただしい毎日ですが、
娘は志望校に受かり、確定拠出年金は思ったよりも配当がついて、
宿敵のチワワさんも時々は頭や身体を撫でさせてもらえるようになって、
大体順調です。ギャンブルに例えると入れた分だけ戻る感じで。

まぁもう少し寝る時間でもあればと思いますが、見方を変えると
寝る時間が無いぐらい充実しているわけでして、流れにまかせて
ドンブラコドンブラコと暮らしてゆくように心がけてゆくのが良いのでしょう。

寝る時間と言えばGAにつながる前に助けられていたサイトで
チャットルームが午前2時以降に閉鎖されるようになった事を
思い出します。深夜は議論が荒れるからと言う理由でして、
確かに常連のみなさんが暴走しまくるのはこの時間帯でした。

ネットだと顔が見えないから荒れるのは某2chでもしたらばとかでも
常でしてそれが面倒臭い人が集まる所では荒れ放題になるのも
世の常でしょう。実生活ではどうかわかりませんが我が強い人の
集団なんていまでは関わりたくもありません。GAを除く。

ただそのサイトで情報を得て自分はGAに行くようになったわけですから
ネットもあながちバカには出来ません。そこに助けを求めてくる人も、
軽く扱うわけには行きません。このブログも山梨のGAで検索すると
上位に出てきますが、入り口はどんな方法でもよいのですよ。

自分がつながった頃は都内か神奈川まで行かないと
ミーティングに座る事は出来なかったんですけど助かりたくて
周期的に良く通いました。今はもう無理って感じですけど。
それに比べたら今の山梨は環境が良くなった。仲間の数も
開設された中間施設のおかげで飛躍的に増えた。
色々な仲間の話が時間をかけずに聞けるようになった。

でも入り口を考えると自分と同じ道のりの仲間、
社会からつながる仲間ももう少し居てもよいと思う。

ギャンブル依存症の情報は出来れば新しい仲間の
目に触れる所が多ければ多いほどと思うのですよ。
それが偏った情報でも自力じみた物でも世間の中に
ギャンブル依存症についての情報はまだまだ少ないと思うのさ。

その後は個人個人の回復の方法なんでしょうけどね。

根性で止めた人もいるかもしれないし、愛の力で止められた人も
もしかしたらいるかもしれないし、自分のように自助グループに
参加した後に回復のプログラムを手渡された人もいるかもしれないし。

個人的意見とすればその人が助かれば何でもよいのかも。

ただあまり大々的に意地と根性と生活改善とかで止める
有名人に脚光が浴びると反応はしていますね。依存症なもので。
もしかしたら羨ましいのかもしれない。自分には無理だったから、自力は。

だけど世の中にインターネットが無ければ。

自分はGAにつながる事もなく、自力で止める苦しさも知らず、
ギャンブル依存症の存在も知らずにつながらなくてぶら下がっていたかも。
生きる意味は無いと思っていましたから。もしくは人生は戦いだとw

ギャンブルをやめたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。頷くばかりです。
回復は人それぞれ、ですね。
インターネットの普及によって、依存症に関する情報に触れるチャンスが20年程前より大幅に増えたのも素晴らしいことですね。
あの頃、自分が病的であることは分かっていましたが、本当に病気にかかっているのだとは知りませんでしたから、意思の弱い自分が許せなくて、自分の状態が理解できなくて、毎日死にたくて仕方がありませんでした。

チカさん、コメントありがとうございます。

自分はいま51才ですが、出来れば30才ぐらいでつながれていたら家族に与えた影響ももっと少なかったと思います。
その頃と今では違いますからね、情報も質も。まぁつながるべき時につながったとは思いますが。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR