再発について

自分は花粉症を長年患っていましてこの時期というと
目は涙目、鼻は透明の水状の物が垂れ流し。
朝は猛烈なくしゃみと共に起きていたのですが、
今年はそんな事はありません。加齢と共に免疫が落ちてきたのも一因ですが、
寝ている間は睡眠時無呼吸症候群の治療器を使用しているので、
いわゆるモーニングアタックは回避されています。

あと近年は段々と花粉症グッズが充実してきまして、
スプレーするだけで花粉がつかない物とか、
眼鏡をかけながらでもマスクを使える曇り止めなど、
諸々の花粉グッズを使用しながら発症を抑えているのですよ。

で今年から新しい試みとしてタバコのように吸煙して使う
咳止めをシーズンの始まる時期から使用しています。
タバコもどきのあれです。よく新聞に広告が出ているあれです。

効果としたらまだ日が浅いので何とも言えない部分もありますが
確かにのども鼻もいつもの年よりは順調です。鼻もつまらず、喉も傷まずです。

ここである問題が。ところでっつー感じなのですが、みためタバコでしょう。
それで吸うタイミングは任意でしょう。で気が付いたのが以前喫煙していた時と
まったく同じタイミングで吸っているなと。感情的にはイライラしたり、ほっとしたりの
タバコが欲しくなったタイミングで煙を吸い込んでいます。

正直厄介な物に手を出しちゃったなぁと。

もしこれが禁煙の挫折と定義するならば色々な大義名分をつけて、
タバコを吸い始めてしまったなぁと。やっぱり依存症だなと。
本数も劇的に増えてきまして、最初は一日二本で済んでいたのが、
今では一日に十本ぐらいは吸っています。加速をつけて増えています。

これを四月いっぱいでやめられたら良いのですが、早くも苦戦しそうな
雰囲気が出ています。禁煙の再開に対して。手を出しちゃいけなかったと言う
自責の念がこれはいぞーんいぞーんとばかりに湧き上がっています。

でも薬屋で買うんだよとか。ニコチンはほんの少しだよとか。
やめようとしてもやめられなさそうで本物のタバコを吸っちゃいそうな恐れと
正当化する諸々の理由が頭の中でせめぎ合っています。もうダメだ。

この正当化。ギャンブルに置き換えたくないわ。
しかし花粉症終わったらやめる事ができるんだろうか。

ギャンブルをやめたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR