一日24時間・ミーティングは90分間。

新聞の死亡広告の中にある仲間の本名と良く似ている名前を
見つけまして、朝から何人かの仲間に聞き歩きました。
年齢から推測すると多分勘違いだと思うのですが、
この時期は割りと多い時期ですので敏感になってました。

仲間が何年か前に自殺した仲間の最後の場所に先日行って来た話しを
していたのでターボがかかっていたのかも。多分そうなんでしょう。
亡くなる少し前に会った時にやり直したい、生き直したいと話していたのを
時々思い出すことがあります。彼が所属していたグループの会場に
行く時には彼がいつも座っていた椅子に座り彼を見習って目を瞑ります。

仲間との関わりの中で会えなくなった仲間に対して
やり残しがあるような気に囚われるのもしばしばです。
自分には誰か他人を治す事なんて出来ませんが。

先日仲間二人のバースデーを祝う事が出来ました。二年目です。
自分の二年目を思い出させるきっかけを与えられましたね。
分水嶺と言える二年目、前のホームの会場の雰囲気。
そして別居当時住んでいたアパートの風景とか。

GAにつながった時のように死ぬかステップを踏むかの二択だった頃。
もしかしたら自殺していたのかも知れませんし失踪していたのかも知れません。
でも与えられました。自分以外の力によって生き方に必要なものが。
そしてそれを導いてくれる先行く方の存在によって。

ある場所で先行く方とミーティングを一緒にする機会がありました。
合間に雑談をしていたのですがどうやって生きてゆくのか心配な仲間が
多い事を二人で話し込んでいました。まぁ世間から見れば自分らも一緒なんですが。

生きる力を考えないといけないとも言っていましたね。
依存症の身で社会の中でどうやって生きてゆくのか。
自分で見ている自分の力と本来の実力が乖離しているのではと。
それで高望みして退寮してもすぐに潰れる。その繰り返しだと。

社会の中でどうして行くのか。

生活を持ちながら定期的にミーティングにつながり続けるには。
やっぱり今日の出来事を下ろすだけでなく愚痴を話すだけでなく、
実際に自分が解決した方法を話して行くのが必要な気がしますね。
経験と力と希望。実際に解決して行くのにはステップが必要です。

仲間と一緒に居れるのは90分間ですが、ハイヤーパワーは24時間居れますから。

さて今年のミーティング参加は127回。夕べのNAで今年のミーティングはお終いです。
色々な事がありました。色々な仲間に会えました。みなさまに今日一日分の回復が
来年も与えられますように。会えなくなった仲間達も来年再会できますように。

ギャンブルをやめたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR