ゲーム喫茶に強盗が入る事について考える。

IR法案に関連してギャンブル依存症という単語がメディアで目立ちます。

こんなにギャンブル依存症が騒がれる時代が来るとは思いもしませんでしたが
ある方が書かれたカジノ反対だけでなく、今現在罹患しているパチンコ依存症患者に
もっと目を向けるべきと書かれた記事にまったくもってその通りと思いました。

個人の意見ですが。

どうせカジノが出来ても俺はいけねーと拗ねている訳じゃありませんが、
もっと如何わしく刺激的な物に長い間宗教のように恋い焦がれてきたので、
別にまーどうでも良いです。ダブルアップがあるのなら悪い虫が騒ぎそうですが。

さて最近甲府市ではポーカー屋さんに強盗が入るのが連発しています。
山梨県警では強盗を捕まえる為に事件当時の防犯カメラが捉えた動画を
youtubeに公開したそうなんですがそもそもポーカー屋さんって違法なんじゃね?と
思うんですがね。だから強盗が入ってもケツ持ちの兄さんに連絡して、
非合法の中で非合法的に解決するかと思っていたのですがなんだい、
国家権力君もゲーム喫茶のケツ持ちだったんかいなと。ちょっと笑えました。

まぁ昔から超優良店って単語もありますしある警部さんの奥さんが、
ご主人が賄賂とか献金とか業界関係者からかき集めたお金でお店を
していたのは一部の地元住民の間では既知の事実のようです。

確か常習賭博罪がお客で店員が賭博場開張図利罪だったよな。
ゲーム喫茶って。警察庁24時とかいうテレビ番組でそのままーって
遊んでいる最中検挙する為に突入する場面がやっていたけど、
実際にあんな感じらしい。でもそんな如何わしくてかつ面白そうな処でも
強盗が入ると被害者になるんだな。うーん、大人の世界は難しい。

大昔ですが友達の伝手で設定が58%の店でサクラのアルバイトを
しましたが、58%って設定のほうが強盗のような気がしますが。
あと机の下のボタンを押すと4カードが送られたり。

こっちは詐欺罪とか。あっオイラ共犯者じゃん。

ギャンブルをやめたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

前回は生意気言ってすみません

ヒロさん、こんばんは。

前回は生意気言ってすみませんでした。

ギャンブルしてないけど、ギャンブルヨレは私の方だったのかもしれません。

ヒロさんの言われるように、ポーカー屋さんも、警察屋さんも、みんな一緒で同じ穴のムジナなのかなと。

こんな時、私は頭にきて、ギャンブルがやりたくなります。

ワケあって、今はGA現役ではないのですが、ハイヤーパワーに助けと落ち着きを求める姿勢は今もやらせてもらっています。

更新を楽しみにしてます。

ACギャンブラー

No title

ACギャンブラーさん

コメントいつもありがとうございます。
いえいえ生意気なんて事無いですよ。
自分では変な時は気が付かないものですから
感謝していますよ。またお願いいしますね。

ところでまた歩けるようになりましたら歩いてください。
いつかどこかの会場で会えたら良いですね。

では!
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR