古い傷

今年の春に就職した娘の職場での写メが奥さんの所に送られてきました。
制服を着てレシーバーを手にして指示を出している姿は社会人以外の
何者でもありませんでした。わが娘ながら結構凛々しいんだこれが。

その姿に子育てもほとんど終わりかと思います。
残念ながらあまり参加しなかったけどね。

年が明けると下の娘が大学受験を迎えるのですが、
周りの娘達が推薦が決まったりして段々とカリカリしてます。
悪い事に猫が呆けてきて夜騒ぐので時にバトルに発展しています。
でもあと少し。せめて風邪を持ち帰ったり邪魔にならないように
気をつけるばかりです。代わりに勉強できませんし。

さて家族の古い傷についてです。

奥さんが手元に持っているお金の話なんですが、塾のお金を支払うために
さる隠し場所に置いてある封筒を開けた時に思った以上に少なくて
もしかして自分が盗んだのではと落ち着かなかったそうです。
まさかと言う信じたい心、やっぱり駄目かと言う失望の気持ち。
ついでに最近夜のバイトも増やしたので、もしかして再発かと言う
疑念の気持ちが満杯になってしまったそうです。口に出されるまでは
非常に険悪で、とどめにスタッドレスタイヤが寿命で買い換えなくちゃ
いけないのにそれを渋っているとグチグチと責められてついでに昔の事も
蒸し返されて非常に良く無い雰囲気でした。煙草吸おうかと思ったぐらい。

でさ。

昨日の夜バイトを終えて深夜に帰ると実はお金をパクられたと思ってましたと。
良く考えて見たらつじつまが合いましたと。微妙な雰囲気で話し始めました。
原因といえば夏に車を買い換えたときに頭金を出してもらっていたのね、
それをすっかり忘れて日々悶々としていたらしいのよ。まぁ仕方ねーなと
軽く流したい所ですが軽くは扱えねーなと思うんだよな。

そう思われる自分と、そう思ってしまう彼女。

かれこれ約25年に亘る結婚生活の中でギャンブルの問題が無いのはつい最近。
嘘と罵声とトラブルに満ちた生活が続いていたのですから、完全に信用されるのは
なかなか難しいのでしょう。病気でしたのでと病気利得染みた事を考えるのも
いまちゃんとしていると逆切れしたくなるのも自分の病気の考え方で、何か問題があると
疑われる可能性があるのはもしかしたら一生付きまとう問題なのかも知れません。

回復して行くとは。

それはこういう問題も含めて責任を持って生きて行く事かもしれません。
どうすれば良いかは自分を超えた大きな力の庇護と導きの元に。

ギャンブルをやめたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家にも来年高校受験が…

もしもまだ、夫の依存症に気付かずの生活が続いていたら…

私や子ども達も取り返しがつかない所まで行っていたかも知れません

娘さん達が立派に成長されていて、本当に良かった

自慢の娘さんですね

(`∇´ゞ

skyさん コメントありがとうございます。

上の娘は一番多感な頃に自分の問題に巻き込んでしまったのでちゃんと社会に出れた事に感慨深さはあります。

感情も問題を抱えていましたし。

まぁそれでもなんとか勤めに出てくれていて何よりですね。
m(_ _)m
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR