禁煙について

初めて行くミーティング会場は喫煙所をまず探せば良いのさ。
きっと仲間がそこに居るからと先行く仲間に教えられていました。

これで困った事は一度もありませんw

確かに喫煙率は多いです、依存症の集団というのは。
変な例えをしますが、日雇い派遣の人達並みに多いです。
どちらも自分に深く関わりがありますが。

さて禁煙についてです。

禁煙初期を振り返ってみると強迫観念も渇望現象もあって
依存症らしい依存症だなと言う感想がありました。
身悶えする位タバコが吸いたくて夢にまでタバコが出てくるのが、
ある意味ギャンブル依存症より厄介な印象がありましたねぇ。

物質依存はやばいw

離脱症状が激しくて毎日文字通りイライラして落ち着きがなく
非常に不機嫌な人だったのですが、たまたま自分には今日一日なんて言葉と
ステップ1の精神と肉体に対する解釈と知識がありましたので、
どうにか乗り越えて離脱症状が落ち着き、禁煙が軌道に乗る事が出来ました。

しかし吸ってない時のイライラとして落ち着きがない以下ry
吸いだすと我慢できなくなり自責の念に駆られまた止めようとする。
この繰り返しの中で段々と止めようとする事に対してうんざりして
嫌気がさして禁煙を辞めちゃうのも無理はないと思います。

結局さ、この吸っていない時の本質が血中のニコチン濃度が低下していると
頭では理解していてもどうしても吸いたくなるのは依存症そのものなんでしょう。
別バージョンで血糖値が低下してイライラしてつい食べて糖尿の入り口に立つと
言うのもありますが。肥満とかね。自分取り組むのは今度これかな。

禁煙はかなり精神と肉体の部分がはっきりしているステップ1を見せてくれます。
それについてどうすればと言うとまず離脱症状はいつかとれる事を信じる事かな。
あと出来ればミーティングなんてあればと思いますがまだ東京でやっているぐらいなのよね。
止められない人ほど周りの人が吸っているからとかストレスが溜まるとか言うけど、
ストレスについては吸っている方が今の時代はストレスが溜まるんじゃねーかな。

あと書きながら思い出しましたがNAの文献の中で一日止められなければ、
半日、それでも駄目なら6時間、それも無理なら3時間と言うように、
とにかく薬物を止めて止めている時間を延ばす事から始めようという記述がありました。

それもありなのね。確かにこの方法は役に立ちました。

依存症だから止められないとか他の依存から回復したいからといつまでも
棚上げをしないでいつかはと思うのであればすぐに始めて見るべきでしょう。
本命ではまだ回復しそうでなくても取り組む事は価値があるでしょう。

特にギャンブル依存とかの行為依存の方。精神と肉体と言われてピンとこない方。
将来的にハイヤーパワーについて感じてみたり考えてみたい仲間にはお勧めです。
朝のお祈りの習慣も付きますしね。朝の一服の代わりに。

ギャンブルをやめたい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR