ガラケーとスマホ

未だにガラケーを愛用している事に家人が嫌な顔をしています。
人前で出さないでと言っていますが、返事のみで無視しています。

先日帰路の電車内でワンセグでTVを楽しんでいる所を娘に
目撃されてからガラケー非難が勃発しまして、今朝キャリアを
別の会社に変えたいと言ってから彼女の心の琴線に触れたらしく、
まぁ言い方を帰れば地雷を踏んでしまったらしくてグジグジと言ってます。

問題は再発しましたw

自分の仕事柄、片手で簡単に電話出来ないと役に立たないのですが、
まるで一流会社の真似事のように啓発セミナーの受講を勧める某社のように
肉体労働者と時々肉体関係に発展しそうな毎日を送る自分を捕まえて、
両手を使わないと使えない電話を使用する事を強制しようとします。

挙句の果てはだからあんたとは一緒に歩けないとか言いますが、別に一緒に
歩けなくても困らないので仏頂面をしていると変わり者呼ばわりされます。
困るのはあんたでしょうと言うとさらにこじれるので黙って彼女の職場まで
送って帰ってきました。たまに休むとこれだから面倒くさい。ほんとにw

ある人はこれが便利だから使えという。またある人はそれは不便だからという。
意見は食い違って平行線を辿る一途ですが、まぁ議論するほどでも無いなって時と
何故だかそれが大論争に発展する時もある。時には全人格を否定するような勢いで
口から泡を飛ばして議論するのも良いのですがお互いの立場に立って考えないとさ。

その頑固さを別の事に生かしてくれないと言うけど。いえいえあんたも充分頑固ですよとw 
どこかの誰かの台詞じゃないけど俺はこういう人間だと開き直りたくなるさ。

さて

午前中で仕事が終わる頑固なおばさんを迎えに行きますかw
まったく電話代払っているのは俺なのにねー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR