借金に対する慣れ

気が付けば段々と祝日が増えてきたように思います。

何ですかね、この海の日ってのは。点を打つのを間違えると
何ですか、猫の海の日になってしまうのに今気が付いたのですが
多分全然内容には関係ないです。ただ書いて見ただけ→猫の海の日w

浜辺に魚が打ち上げられて猫さん狂喜乱舞とか。

まぁくどいようですがここ数年で連休は増えましたねぇ。
自分の仕事はあまり関係無いのですが、世間はお休みのようです。
このお休みを利用して何処かにお出かけなんて方も多いのでしょうが、
まだ現役の強迫的ギャンブラーさん達は家族で出かけていても
上の空なんでしょう。家族で楽しむよりはタバコくっさい所で冷房の中で
目を凝らしていたほうがいい訳ですからね。経験者は語る。

つか山も海も全然楽しくないわw

ついでに家族でお出かけなんて面倒くさいわw つーのが本当の所じゃね。

自分は少しまともな人の見習い心得ぐらいになった時は、
娘達は大きくなっていて相手にはされませんでした。
ですので出来ればまだお子様が小さい内に回復してください。

ろくな事はありませんからw

さて話は変わりますが、このまま書いていると赤い日に休めない
おじさんの愚痴話だけになりますので、真面目に書きますが、
先日ある会場で借金の話をしていました。どんな風に初めて借りて
それがどういう風に変化して行ったか。

自分の場合ですと最初は質屋さんで電話の加入権で3万円借りたのが
初めてかな。人に借りたり親に借りたりするのは除いてね。
その後楽器を質入するのを覚えて、機材類を出したり入れたりし始めて、
ある時質入は金利が非常に高いのに気が付いてまだ金利が高い頃の
サラ金に出入りするようになるんですね。今を去る事約30年前w

もう少しでGWに入る頃だったかな。

カウンターに居た女の子が高校の後輩で非常に可愛くなっていたのですが、
懐かしさと比例するように非常に気まずくて、本当に気まずくて
確か8万円ぐらいの枠で5万円借りて来たんですよね。

あぁあの頃は初心だった。色にすればピンク色の初心さだった。

それがすぐ満タンで増額して他のサラ金も借りるようになって、
そんな中まだ月賦が残っているバイクを売り飛ばしたり、
大手のサラ金では相手にされなくなって新聞の広告をみて
ある日某神田とか新橋とかに行くのですがやっぱし駄目で。

最後に横浜まで行って借りようとするのですが駄目で、
代わりに勧められたのがクレジットで商品を買ってきて
買取屋に持ってゆく方法なんですが、ネタが楽器でしたので
自分の心の何処かに抵抗が生まれて断って逃げてきました。

その後の記憶は昔の事ですので定かではありませんが、
そのまま年号の代わった頃に失踪するまで順調に迷走に迷走を
重ねました。色々省いて書いていますがもう人生が珍走団w

今に思えばその段階で方向転換出来たらどうだったんだろうかなと。
自分の人生を振り返ると決まってその時期の事を良く思い返します。
そしてそれから始まるギャンブルを原因とするさまざまな出来事の原型が
すべて詰め込まれています。あとはもう似たようなことばかりで。

しかし最初は怖かった借金がなぜ平気になって行ったのか。
慣れと言えば慣れ、それだけギャンブル依存症の強力さと巧妙さで
借金してでも嘘をついてでもギャンブルを維持しなくちゃいけなかったんでしょうね。

慣れだな。これは。

ある関西弁の漫画に人間はどんな環境にも慣れてしまうもんなんやと
書いてありましたが確かに慣れてしまいましたね。嘘と借金とギャンブル。
部屋とワイシャツと私ではなくて嘘と借金とギャンブル。美しくない。

うーん。

人生が二度あれば。でも多分輪廻しても何かの依存症なんだろうな。自分ってw


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR