チェアマンとセクレタリー

気が付けば3月ももうすぐ終わりです。

会社だと会計年度が終わる月でして、来月をもって新年度となります。
GAも同じ頃役割の届出用紙が事務局から来るのですが、
自ずとグループの中のサービスも変わる事となります。

この3月が期末の意味つーか根拠ってのは簿記の勉強をするまで
良くは知らなかったんですが、実は総会屋対策なんですとさ。
意義ありーつーあれですね。自分らだと全然現実味無いですが。
集中すれば嫌がらせに来れないだろうと、昔の人は良く考えた物です。

ところで自分で自作自演したような役割は再選のようです。
グループの中もチェアマンの中には交代したり再選したり、
一年間非常に苦労された仲間がグループチェアマンを任期満了で
退任したり、人数の割には会場の多い甲府グループは何となく
家内工業的な雰囲気もあります。息子が専務的な。ふふふ。

さて役割の呼び名について微妙に気になっている事があります。
会場の係りについてですねぇ。GAだとチェアマンと呼ばれているのですが、
山梨限定だと思いますがセクレタリーと呼ばれています。どうでも良いのですがね。

チェアマンと言うと主催者と言う意味がありますので、セクレタリーよりは
会場やグループの運営をするには相応しい呼び名ではないかと思います。
セクレタリーと言うと書記とか秘書とかいう意味合いですので、会場の係りには
ちょっとニュアンスが違うように思います。自分の思い違いかもしれませんが。

事務的な役割と言うか会計とか広報とかの後方業務がセクレタリー
実際に会場を開けてミーティングを運営して仲間を受け入れるのがチェアマン。
自分の居るグループは後方業務と会場運営が分業されていますので、
こんな感じで良いのではないのでしょうかね。人がある程度居るから出来ることですが。
だからと言ってそうで無ければいけないと熱弁するのも何か違うように思いますけどね。

それにしても人が少なければ兼務兼務の連続になりますが、今年度こそはグループの裏方に
徹する事ができたら良いなぁと思います。自分自身の口うるささに嫌気がささないように。

来月からNPOセンターの閉鎖に伴い会場が丸の内会場を除いて変更です。
最後に残った水曜日もカトリック甲府教会にお引越です。ちなみにですが、
ギャマノンの甲府さんも会場が変更されます。会場探しとかがあって秋頃から
何となく落ち着かない日々が続きましたがこれでどうやら一段落です。

こうなると来年度はあまり忙しそうじゃなくて良いなぁと思います。多分。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR