不惑の年から10年経って



30年近く前の話です。うーん、世の中はバブルだった頃ね。

当時自分は北関東の辺りで働いていたんですね。まだ派遣って言葉が無くて
期間工って呼ばれていた頃さ。詳しくは書きたくないんですが偽装請負?って
感じの会社で週払いで働いていた頃さ。まだまだ自分も若い頃でまだこの先に
可能性とか将来とかあるはずで、もしかしたら一生の伴侶なんかも見つかって
前途洋洋なんじゃねって頃です。実際は今考えてもギャンブル依存症なんですけどw

長い休みがありまして、5月のGWかな。寮にも居たくないし、暇つぶしって言うと
パチンコとかビール飲んでゴロゴロしているとかそれぐらいしかなくて。休んでいても
仕方なくて昔馴染みのアルバイトニュース君を電車に乗ってわざわざ買い求めて、
予約して日雇いのアルバイトに行ったんですね。その会社ってのは川○に居た頃から
時々働いていた運送屋さんでして、何となく様子は分かっていたんで久しぶりの
東京に夢を膨らましながら、もしかしたら新しい出会いなんて有るんじゃないかと
ちょめちょめも膨らましながら行ったんですねぇ。

今は全然そんな事は無いんですがその当時は望めば何回戦でも出来る時代で、
細かく書くと日勤で仕事して帰ってきてから何処かの現場に空きがあればまた行けて、
そのまま夜勤に行ってから、次の日の昼勤から稼働とかそのまま通しとか無茶苦茶な
働き方が出来る時代でした。とにかくどうにかして働けば現場で弁当が食べられて、
詰め所で仮眠できてついでに日雇いで毎日お金が貰えて、その気になればかなり残るんですよ。

もっとも間が開くとパチンコ行っちゃいましておけらになりましたがw

時々考えていた事がこのまま暮らして行けたらって思いました。
毎日忙しく働いて汗をかいて、カプセル泊まって好きな物食べて、
これが健全な生活じゃないかと時々考えていました。
その後、変な向上心が芽生えて、セールスマンになるのですが、
未だにその頃流行っていた歌、街角に流れていた歌を耳にすると
これで良かったのかなって思い返す事があります。

不惑の年を迎えてからもう10年、もしかして一生惑いっぱなしかも知れません。
まぁどうなるかなんて自分には決められない部分が多いので、目の前の事を
もくもくとやって行くのしかないのでしょう。祈れ働けって言いますけどねぇ。

探しっぱなしだわ。
スポンサーサイト

テーマ : ギャンブル依存症
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR