運命を受け入れる

正範語録


職場でへまをしました。回りの方々のおかげですぐ復帰する事は出来ましたが
へまをしました。何回目かで自己嫌悪に陥りそうでしたがどうにか立ち直りました。

さて例によってに残念ながらなってしまいましたが、上司の方との面談がありました。
その中でこの職場でこの仕事をしているのはあなたの運命であるのだから、
受け入れられないとすれば去るしか無いのですよと、やんわりと示されました。

ちゃんとしていれば使い道はある。けど何度も問題を起こすようなら代わりの人を
作りますって意味なんでしょうね。はたして自分は運命を受け入れていたのか?
正直に思い返すとあんまり受け入れていないように思えますね。

前任者が年配の方ばかりだったのでまだ体が動くのにこんな事やらされてとか、
他に代わりがいればいつでも変わってもらうなんて事ばかり思っていたのかもね。
それは露骨には出ていなくても、見る人が見れば分かる事なんでしょうね。

運命を受け入れる。もしくは役割を受け入れる。

今日の今日を新たには剪定して下さいって話がありましたが、
自分も剪定される時期に巡り合せたのでしょう。生意気さと
身勝手さと言う枝を切って頂くようにこんな事故を与えられたのでしょうね。

神様はわたしに
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR