信じると負けじゃないですよ

今朝の新聞でいつもお世話になっている会場施設が耐震基準の関係で
今年度中に閉鎖になる事を知りました。ちょうど新聞を読んでいる時に
知人から電話がありまして、相談を持ちかけられていたのですが、
内容はあまり覚えていません。目がその記事に釘付けになっていて
多分適当な返事とアドバイスをしていたかも知れません。すみませんでした。

改めて思うことですが不変の物ってのは無いなと。

これで代替の会場を探さないといけないのでしょうが、生憎とそういった立場には無い。
いかに口を出さないかが問われる場面ではありますので成り行きを見守るしかありません。
一通りは耳にしてほしい仲間には伝える事は今日中に出来ましたので、自分の仕事は
終わったように思います。これであれが良いとかこれが良いとか言い始めると
今年度下りた意味が無い。死に掛けの執事になっちまうぜ。羊じゃないぜ。

ところで吉田羊さんってお綺麗な方ですね。

話は変わりますが、ステップ2のお話です。自分の理解した神様つー話ね。
自力では解決できないけど他に解決する力があるよと示されている訳ですが、
無駄な抵抗を繰り広げたいのか、それとも自分の方法に固執したいのか。
さらには良くある道徳的な方法とか生活習慣の改善のような、軽い依存症なら
良いけど自分らのような重症患者にはちゃんちゃらおかしくて何の役にも
立たないような手段を選びたいのか、色々と屁理屈をこねくり回して、
神様は嫌いだの判らないだの見えないから信じれないとか、
へのかすのような事を連呼するのがビギナー君達の常です。
信じるにしても狂信的な考えと言うか真剣すぎるほど真剣に信じようとする。
それには程度があるのでしょうが、神様ってどんなん?と聞くとイメージ出来るのは
某西洋系の神様が多い。前者の方が後に化ける感じですが、個人的には後者のほうが、
今お持ちのプログラムの概念を料理する意欲を沸かしてくれて大好きなんですがね。

自分も経験が有りますが、ちゃんとした神様を信じないと駄目って妄想染みた観念がありまして、
さらにはちゃんとした神様をちゃんとした方法でちゃんとお祈りをして崇め奉らないといかんと。
例えば朝日が昇るときにお日様の方向を向いてひざまづいて真剣に十分ぐらいはお祈りをしないと
ご利益が無いのではないかなんてまぁ肩が懲りそうな面倒くさい事を考えている人が居たり。

大体そういう妄想を張り巡らす人はやりそうにもないけどね。僕はやりませんでしたが。

自分が神様のようにすべてを取り仕切ろうと生きていた人を捕まえて、
これは良いですよ、何でも良いから信じ始めれば良いのですよと言っても
そう簡単に方向転換するとは思えませんが、ここでつっかえる人は確かに多い。
パターンとしてはちゃんとした神様じゃないとって人と自分の力で何とかって人で大体分かれると思う。
ちゃんとした神様って人にはまず何かから始めてそれを育ててゆけば良いと、神意識についての
12ステップ的な考え方を説明すると良いのかな。何でも良いからってだけ言うとちょっと乱暴で粗雑な印象が(w

自分の力で何とかって感じだとステップ1に戻ってみたほうが良いかもねぇ。
精神と肉体の切り分けをちゃんと話して置かないと、何でもかんでも駄目人間って
思い込まれてもつまらないしね。だけど切迫していないと求められないのも事実だね。
実際、自分がスポンサーさんの所に通って居た頃は結構どん底だったし。

あと余計な話かもしれないけどとにかくやってみるって思想が必要なんでしょうねぇ。ステップって。
まぁやればやるほど為になる事だけは確かですから。違うと思った方はBBを読んで下さい。

そちらに書かれている事が正しい事ですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR