普通とは

三連休です。自分は残念ながら相変わらずお仕事をしています(笑)

配達から帰ってみると駅のロータリーでいちゃいちゃする
中学生位のカップルがおりまして、同僚が排気ブレーキを
プシュプシュ言わしたんですが何も気が付かず相変わらす
いちゃいちゃしています。思い出して何気なく遠巻きに見てみると
あれから軽く3時間は経っていますがまだいちゃいちゃしています。

若いっていいなぁ。つーか別の所でやれよって。寒そうだなぁ。

自分もこんな青春時代を過ごしたかったんですが、
あいにくとあまり縁は無い。額を剃り上げたお兄ちゃんとか
前歯の無いお兄ちゃんとは不本意ながら縁はありましたが、
シャンプーの残り香がするようなお姉ちゃんとはあまり縁は無い。
縁があるとすればヤニ臭いお姉ちゃんとか、アンパン臭いお姉ちゃんは
若干ですが縁はありましたが、中学生の頃は主としてズボンの前を
張り立たせるだけの初心な中学生でした。交換日記とかしたかったなぁ。

したか。でもズベ過ぎて途中で投げちゃったか。

さて世の中の風潮として昔悪かったんだけどって言う人の方が
最初から悪くなかった人より価値があるような傾向がありますが、
最初から悪くなかった人の方が我慢して努力していた訳ですから
横道にずれた人の方が努力したんだなんてちゃんちゃら可笑しい訳です。

自分に当てはめると特段に不良をしていた訳じゃないのですが、
高校を卒業する時は進路は未定のまま。進学したくても実家は追い出されている。
就職したくても髪の毛は金髪(笑)今だとフリーターなんて単語はありますが、
その頃はプー太郎と呼ばれていました。中途半端に音楽なんかしていた訳で
何となく現実離れしていた方が格好が良いような気もしていましたが、
その実将来の不安が常に付きまとう。もしかして30才位になっても
このまま長髪で金髪でベース持ってうろうろとしているかと想像すると
身をよじる様な居たたまれさに毎晩襲われていたんですよね。

その後一念発起してじゃなくて当時の勤務先の使い込みがばれて
追われるように生地を離れたのが今を去る事26年と少し前。
昭和から平成に年号が変わる頃だったんですよね。
それからギャンブルを社会との緩衝材として使いつつ、問題はギャンブルではなく
自分の金銭感覚の問題と思いつつ、すったもんだしながら50才近くまで
生き永らえて来たのですが、さて就職活動について娘から助言を求められると
何も話すことが出来ない。自分の事を振り返るとただ日銭が欲しくて、
ただ生活する為だけに働いてきたので理想もプランも何も無い事に改めて気が付く。

手から口よ。お手手から口(笑)将来の夢より明日のご飯よ。

これはねぇ、まぁ理想としたい道を歩まれた方には理解に苦しむと思いますが、
ただお金がいくらもらえて何をしてって日々を歩いてくると何をしたかったなんて
振り返っても何も無いのよ。若い自分に普通の生活をしてくれればなんて
良く親から言われていましたが、普通なんて聞くと過敏な反応をしていた自分が
悔やまれる。でも大体何が普通なんだなんて今でも口ごたえしたくなる。

でも普通ってのは大事な事なんですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR