普通にしていましょうと。もしくは普通を目指しましょうと。

明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。一緒に回復して行きましょう。

時々思うのですが、病的なギャンブルを続けていたからこそ
あちこちの土地で色々と貴重な体験をする事が出来たのですが、
もしかして普通の人、もしくは普通の人生にはそれは不要な物じゃないかなと。

今朝の新聞のチラシにある法律事務所の案内が入っていまして、
任意整理や個人再生についてわかり易く説明されていたのですが、
家人とそれを見ながら借金とかギャンブル依存とかについて
少しの時間ですが話し合っていました。正月早々。

自分は任意整理の経験者ですが、これも普通に暮らしていれば
縁の無かった物でしょうと。もし万が一また必要な事となれば
一回通っているので抵抗なく手続きを進めるのでしょうが、
本当に万が一で有ればと思います。また繰り返す気力は無いですし。
でもこの経験はきっと今現在似たような問題で困っている人には
何よりも力にはなるのでしょうけれど、それは一般社会から見れば
別にほめられた事じゃ無いのかも知れません。
普通に暮らしているのが普通でギャンブル依存から回復しようが、
借金を完済していようが、正常な暮らしをしていようが、
そもそもそれは異常が大体正常になっただけで、それが為に
偉そうな態度をしたり偉そうな口を叩く根拠には全然なりません。

普通にしていましょうと。もしくは普通を目指しましょうと。

通常であれば回復すればするほど普通に社会に溶け込むのが理想でして、
値段をつけて振舞うのはちょっと違いますよと忘れないようにしたいですね。
あるNPO法人の会報の記事に某団体の前会長の葬儀の事が
書かれていました。葬儀で配られたパンフの中で平安の祈りの一文に
ついて述べられていたと記事にされていましたが、もしかしてと思いましたが、
もし仮にもしかしてだとしたら随分と謙虚に社会に貢献されていたのだなと。

この先に同じ思いを持った人に対して自分の経験が役に立つにしても、
それが為に何か特別な人間だと勘違いするのだけは自戒したいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR