愛を下さい。いやそれより寝かしてください。

どうやら夏風邪を引いてしまったようです。

早く良くなりたくて昨日のバイトの帰り、にんにくを入れたラーメンを食べて
今日は少しでも長く寝ていたかったんですがいつもの時間に起きてきた
家の女の人が用事があったみたいで止まる事無く話し続けていました。

話が終わってから30分位寝て会社に来たのですが、
風邪気味から風邪に昇格してしまったようです。
別に時間ぎりぎりまでそっと寝かしておいてくれても
起こされていても多分風邪引いたって感じになったと思いますが、
何となく粗末に扱われた風に思うのは自分側の問題なのかも知れません。

それでも体調が悪いときに色々と世話を焼いてくれて、
寒気がするならあたしがって添い寝してくれるような女の人が居れば
とてもうれしいのですが、多分自分と居れば何年もしないうちに
賑やかな人になるのでしょう。誰か優しくしてくれないかなと言っても
それは自分の都合を押し付けても怒らない天使様のような女性が
もし居たらと言う身勝手極まりない妄想でして。

ちょっとだけでも優しくしてくれたらなんて実際に手に入れられるものとすれば、
最初がお仕事何されているんですかと言ったフロントトークから始まる
まぁお風呂屋さんとかの従業員のお姉さんなら何とかその時だけは
優しくしてくれるんじゃないかな。すごい脱線振りですので今日はこの辺で(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR