他人を踏み台にするな

今週末は雪にならなくてほっとしています。

ところで言葉にして書くと少しお恥ずかしい話ですが、
副業の職場で少し軽く見ていた同僚がおりました。
罵詈雑言をぶつけたとか暴力をふるったとかの
直接的な事では無いのですが、正直小ばかにした態度で
接していた方がおりました。言い訳ですが自分だけじゃないです。

重いものが苦手だったり、10時になると途中で投げ出して
タバコを吸いに行こうとしたり、仲間内であいつと入ると
損をしたような気がすると時々話題に出る人でした。

自分の立場としたらあくまでもスポットのアルバイト。
彼は常用のスタッフですので経験としたら彼の方が上です。
それでも顔見知りの仲間とそんな話をためらいも無く
平気でしてました。ぶっちゃけあいつは使えないと。

先日のことです。群馬の現場に行く事になりまして、
チームの中に彼の名前がありました。運転を誰がするかと
遠巻きに見ていると彼が立候補して約二時間の移動を
勤め上げました。そういえば以前はそんな事はしなかったと。
いえいえ自分はやった事が無いので出来ませんと逃げていたなと。

何となく変わったなと感じながら一緒に現場に入ると、
一緒に行った学生のアルバイトに什器について簡単に
レクチャーをしていました。それから一日を一緒に過ごすのですが
印象としては彼は変わった。成長したというと生意気ですが、
非常に頼もしくなった。ふと自分を振り返ると相変わらずで、
わからない仕事は人の後ろに隠れたがる。自分が知っている事は
しゃしゃり出る。自分自身の子供染みた言動を現在の彼を
照らし合わせてみると恥ずかしく、穴があったら入りたい思いを
感じました。あと世間話の中でレギュラーでもベテランと行くと
煽られてしまって自分の仕事の出来なさを感じるって言葉に
俺にはこんな高級な言葉は口から出す事は出来ないだろうなと。

こんな謙虚な言葉は俺が使うのはまだ到底先だなと。

この人をけなして自分の居場所を作ろうとする傾向はこの事を
きっかけとして考えてみたんですけど過去から現在にかけて
至る所でしていました。それも至極ナチュラルに。
相手を潰して居場所を作ってそれは仕事絡みだとかなり巧妙に
それをしていたなと。残念な事にそれも無意識に。
安全が反応してそんな事をしていたとすると、何に恐れていたのか。
それは多分自分の収入とかプライドとかを
かなり不自然に守ろうとしていたんでしょうね。

あぁ俺は狂っている。相変わらず気持ち悪いほど狂っている。
それでも自分が狂っている事に気が付くぐらいは
以前よりは成長させて頂いているのでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR