anじゃね~よ、アルバイトニュースだよ。



去年一部で話題になった苦役列車と言う映画を先日見ました。

最近と言うかここ何年かは見ようとした映画を見そびれる事が多く、
ネットカフェのシネマチャンネルでやっと見る事が続いていたのですが、
この作品も同じでした。まぁいいさ、ジュースは飲み放題だし。

そんな話を久しぶりに会った長女にしたら、映画の出来栄えを作者の方がぼろくそに
けなしていたらしいと聞きまして、さっそく古本屋で原作を探して見ました。
手に入れるなり一気に読んでしまいまして、ほかの作品も読んで見ましたのさ。
私小説ってジャンルがある事も知らなかったし、読んだ事も無かったのですが、
正直ここまで有るのって感想です。ある程度は脚色したりしているのでしょうが。

話は戻りまして苦役列車に戻ります。日雇いで冷凍倉庫でバス乗ってなんて、
某都内のGA会場が開かれていた駅のそばにそんな会社がありまして、
自分も川崎に居た頃に品川集合で似たような会社で夜勤をした事がありました。
冷食の某社です。某アルバイトニュースで決まっていつも出ていた。それも一面全部使って。
電話しても話中ばかりで繋がっても埋まっている超大人気。結局一回しか入れなかったかな。
他にも運送屋さんでも似たような所がいくつかあってお金が無くなると色々チョイスして
働いておりました。日当は六千円から七千円位が多かったなぁ。田端の某社は
もっと貰えたかしらね。今となっては良く分かりませんけども。

あと日雇いの心理と金銭感覚がやけにうまく描写されていて、若い時分の黒歴史を、
年を取っても本質的にあまり変わっていませんがガッツリと思い出させちゃうんですよね。
お金が入ると無駄遣いするとか。お金を持ってられないとか。最低限残してパーっと
使っちゃうとか。他にも諸々ありますが、日雇いの日雇いらしい所を嫌ってほど
書いていらっしゃいましてもう嫌んなっちゃうと思いながらそれでも自分は
家賃は追い出されるほどは溜めちゃいないぞと必死に矜持を保とうとする訳です。

これを業界用語で間違い探しという。アハハ。

しかし若い頃って色々恥ずかしいわ。いまはハズいって言うんだっけ。
もう色々思い出しちゃって悶絶しそうでしたね。他の作品もそうですけど自分の姿を思い出して。
そして現在に至る訳ですよ。色々な紆余曲折を通過して、ついでに厄介な病気の症状の為に
自分で下り坂を下りきってさらに穴まで掘り進めて、さらに掘ろうとしたらついに息絶えて
底をついて今の姿へとゆっくりと歩いてきたのですが、それでも根はこれと変わらない。
もっと自堕落であれば面白かったかも。もっと怠け者であれば楽しかったのかも。
出来れば失業保険も一度くらいは貰ってみたかったのですが未だに貰ったことが無い。

あぁそっか。

働き者じゃないといけないんだよな。ギャンブル依存って。お金も借りれなくなるし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR