得たもの



ギャンブル依存症のヒロです。

自分はつながってから来月の下旬で六年になりますが
はまっていた頃はとても大事にしていたのに
今は手に入らない物が随分とある事に気付きました。

例えばゲーム喫茶の薄暗い中でポーカーに没頭している時の
現実から完全に隔離されているような感覚とか
ダブルアップで勝ち上がっている時の自分が
万能の人間であるように思えたり、
勝って店を離れた後の心の中に湧き上がるような高揚感とか
ある漫画で言うところのざわっざわっつーのは
全然無くなっちまいました。

代わりに手に入った物と言えば事件も
激しい感情の発露もあまり無い平穏無事な毎日です。
正直言いますとつながった当初はこんな退屈な物に
恋焦がれていたのかと、時々衝動的にワンディから
やり直してみようと思うときがありました。

おかしな話ですが悪い習慣も馴染めば居心地のよい物で、
世間から逃げているのか責任から逃げているのか
良く解りませんが、確かに居心地は良かったと思います。
最低でも20年はゲーム喫茶に馴染んでいたので、
炭酸の抜けたコーラとかトイレの芳香剤の匂いで、
これは確かにあの場所にも存在した事を感じ取る時があります。

金銭の問題が糸口になって賭博自体が出来なくなって、
それは非合法の物でなくてもパチンコや競馬などのお上から
認められた種目も一切自分はやってはいけない人間で
ある事がわかってからは途方にくれてしまいました。

それだけギャンブルを頼りにしていたのでしょう。
ある書籍で読んだのですが自分は深い根の部分に何か問題があって
通常の生活を送る為に自分でギャンブルと言う処方薬を自家処方して
いたと言う話にとても共感した記憶があります。
もしかしたら記憶違いで仲間の話かもしれませんが。

それでも同じ病をもつ人々と定期的に一緒にいるうちに、
ギャンブルをしなくても自分は良いのだと言う事が
段々と頭でも気持ちでも解って来ました。
例えばギャンブルをしていた頃は毎日ジェットコースターに乗って
生活していたような感じですが今は頭にタオルを巻いて
テクテクと川沿いの道を散歩しているような感じです。

今日はここに無事に来れたんでギャンブルはどうやら不要のようです。
おかげさまで明日も今日一日を迎えられそうです。
まだまだ仲間が必要ですし、仲間の中に居る時間が自分には薬に
なるようです。まだまだ病気からは卒業は出来そうにありませんが、
この居眠りしそうなのんびりした空間に居れる事に感謝したいです。
自分の話は以上です。ありがとうございました。




こんな話をある会場で話したかも話さなかったかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今すぐやります

と言わざるを得なくなったせいで明日からやりますという魔法の言葉が使えなくて、地味につらい毎日を送ってます。。。

よはんさんへ

全てはハイヤーパワーの計画の下に。ふっふっふ。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR