借金とのなれそめ

今でこそ人に言えないような性質の借金はありませんが、
実に長きに渡ってこそこそ系の借金生活をしていました。
長いなんてぇ物じゃありません。大体ギャンブル依存と
同じだけの年数ですから20年は軽く借金暮らしをしていました。

ギャンブルにはまる前も清純な生活なんてぇ物はとても
しているわけも無く時々実家の店のお金を持ち出して
散財していた訳ですね。それも日常的に。お金が無ければ
どうにかすればなんて簡単に考えていたんで人間の土台自体が
非常に危うい脆さがありまして、ギャンブルに深け込み出すのと
同時に借金が付いて回るのも当然と言えば当然でしょうね。

それでもまだ犯罪に走らなかっただけまだましなんですが、
それは風俗通いを咎められて性犯罪防止の為に努力していると
のたまう位のふてぶてしさなんでしょう。居直り強盗の方が
まだましな位だったかも知れません。正直なだけ。

もし仮に日常での嘘が偽証罪として親告される罪であれば、
前科100犯以上は軽く行くような累犯者なんでしょう。
軽い物から重いものまでアラカルトに満ちた嘘の連発。
呼吸するように嘘を付いている物ですからしまいには
どれが本当でどれが嘘なのか良く解らなくなりました。アハハ。

さて借金についてなんですが。

最初の借金は確か質屋さんだったと思います。その当時は音楽なんて
していたものですから、機材や楽器など金目の物が割りと身の周りに
ありまして、困ると入れて使う時にまた出したりしていました。
その内にそのサイクルも回らなくなり、電話の加入権を担保にお金を
貸してもらうようにもなりました。まだゲーム喫茶に行く前ですけどね。

その後段々とパチンコ屋さんからゲーム喫茶に入り浸るようになって、
お金もバンドも回らなくなって彼女に逃げられたのをきっかけとして
アパートを引き払って実家に帰るのですが、質に入れるものも無くなって
ついには消費者金融に手を出すと言うか助けを求めると言うか
最初は恐る恐るですがお金を借りるようになったんですよ。
初めてプ◎ミスを訪ねると窓口には高校の時の軽音の後輩(♀)がいました。
キョトンとしてましたね。なんでこの人ここに来たのよって感じ。

最初8万位借りたのかな。それで調子に乗って関内までポーカーを
取引先の人と打ちに行って確か何日も持たなかった様な気がしました。
プ◎ミスを使い果たすと今度はア◎ムだったかな。そしてレ◎クか。
そこら辺でこれではやばいと信用金庫でお金を借り替えて返そうと
したのですが、借り替えてしばらくしたらまた借り始めました。

ついには親にばれるようになって、確か60万だったかな。
出してもらって一度清算するのですが、何ヶ月もしない内に
また同じようにお金を借りてゲーム喫茶に入り浸るのですね。
その後使い込みの事で勤務先で詰問されたのをきっかけとして、
北関東方面に失踪するのですけれども後はまぁ似たような事の繰り返しです。

人間ってのは何処に居ても何をしてもその人のままでして、
環境を変えても何をしても簡単に変われる物ではないですねぇ。
期間工をしていた頃、移動する先で何を探すかと言えばまず消費者金融の
ATMの所在。慣れて来てから探すのはゲーム喫茶若しくはゲーム機が
置いてある喫茶店の所在。そんな調子でした。独身時代にゲーム喫茶に
行かなかったのはセールスマン初期の宇都宮在住の何ヶ月かだけでして、
後は何かしら叩いていました。パチンコだけじゃ物足りなかったんですね。

そんな事を初めて消費者金融に行ったのは確かGWの頃だったんだよなぁと
思いながら振り返っていました。良く借りたし良く貸してくれたなぁ。
まぁ出来れば無限ループに入る前にGAに会えたら良かったのにね。

赤いのもらってすぐ来なくなったかもしれませんけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR