死ぬなよ

とても残念な事に仲間の訃報を聞く時があります。
非常に不真面目な話ですが当たり年もどうやらあるようでして
毎月風の便りにどこでぶら下がったとか飛び降りたとか
山ほど使っちゃったとかそんな話しが周期的に舞い込む年もあります。

昔は楽になったのかなとか苦しかったろうなとか色々考えた物でしたが
耐性が出来たらしく最近は身近な仲間以外はあまりダメージを食らいません。
そもそも最近は狭い世間のせいかそんな話しも聞きません。

段々と平々凡々とした暮らしを送れるようになったのは
確かですがふとした事やトラブルから生き辛さを感じて
めげそうになる時も確かにあります。

最初の一回に対しての警戒は常日頃怠っていないつもりですが
上手くいかない日々から来る破壊衝動の表れとして
破滅的にギャンブルをしたくなるのを感じる時があります。

全部壊して焼け野原にしたくなるような心境でさぁ。

自殺するのがおっかないから代わりにギャンブルを通して
疑似体験するのかもしれません。確かに大負けすると
仮死状態ぐらいにはなりますが実際に直接の原因が
ギャンブルってのはなかなか難しいようです。
だからいまだにスリーセブンが揃ったショックで
パチンコ店でお亡くなりになられた方の話が
記憶の中に残っているのでしょうね。

非常に強力なストレスを抱えこんで
どうにも解消方法が無くて絶望するほどなら
薬物を使ったりお酒を飲んだり賭けたりした方が
生きているだけやり直しの可能性はあります。
死んだら終わりさ。紙一重なのはともかくね。

その繰り返しで思い通りにならない自分自身と
果てのない病気の酷さに絶望して自分の事を
ナニしちゃう仲間もあるのも確かですが。

プログラム無しだと賭けなくて幸せって当たって無い。

無理無理

確かに症状が軽くてミーティングだけで治まる仲間もいるけど
自分みたいな重症者にはまず無理、実際にぐちゃぐちゃした
家庭内のトラブルはつながってギャンブルをしなくなってから
本当に増えた。家族といると居辛くて息苦しかった。

家を出たかったり死にたくなったり意味なく草むしりをしたり
何か些細な事で突如として怒り出したり訳わからない(笑)

始終落ち着きが無くイライラしてピリピリしている。
はっきり言って家族から見て一緒に居たくない。
本人も生きているのが辛くて仕方ない。
かと言ってまたギャンブルをするのもおっかない。

ほんの数年前まではそうだったんだよねぇ。
今は仲良く暮らしていますが過去は日々臨戦態勢。
私の自宅の居間はフローリングですがその当時の傷が
あちらこちらに残っています。何処かの駅のホームに
残っている戦時中の銃弾の痕のように。

だからさぁ、みんな死ぬなよ。突然変なこと書くけど。
やって楽になりたいのかも知れないけど戻ってくる可能性は
ほとんど無いんだからさぁ。ましてや進行する病なんで
再発してからつながる前の時点じゃなくて
さらに酷くなっているのが実証されているんだからさぁ。

全部の仲間に効く訳じゃないから強制はしないけど、
ちょっとプログラムをしてみれば?死んだつもりで。
ミーティングの最初にハンドブックを読み合わせる
だけじゃなくてちゃんとやればよいのに。やってみなよ。

昔著名なメンバーが4・5やらないと殺すぞって
言っていたらしいけど。そこまでは言わないからね。

自分はステップ踏み始めた頃って本当に精神的にどん底だったからさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう

新しい仲間には、プログラムやってみなよ、って言いたくなる自分がいます。

今までみたいにハンドブックを最初から最後まで読み合わせるんじゃなくて、もういきなり「医師の意見」を読み合わせて病気についてガツンと底上げしてあげたい。

その辺をちゃんとやらないから皆居なくなっちゃうんじゃないの?と最近思うのです。

No title

チカさんコメントありがとう。

色々な要素があるのも全てひっくるめてGAですから。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR