遠くに行きっぱなし



今月から衣替えです。少しは秋らしくなれば良いのですがまだ日中は
暑さが残ります。さらに今日は台風一過の晴天の為、
作業中はヘルメットの中が汗でぐちゃぐちゃです。
爽やかな秋空の下なんて雰囲気は全然ありません。
今日は月末の半狂乱状態と昨日のバイトでの疲れが絡み合って
一日中どんよりとしていました。今朝はどんな感じかと言いますと
寝ている間に枕元に犬二号がうんこを落として行ったのも
加算されたどんよりさです。布団を片付けるまで犬一号は
布団の上でガムを食べています。ヌルヌルした唾がシーツに
ぺったりと付いています。あぁ寝違えたのはこれが原因か。

それを避けて寝ると別の所でガブガブと噛み応えを楽しんでいて
段々と体を丸くしないと寝る場所が確保出来ません。
相手は犬なので説得しようと説教しようと顔色を少し伺ってすぐ忘れます。
まぁ人間でも似たような人は一杯居るのですがね。特に依存症者の中に。
ギャンブル依存症なんて病気にかかると二度としないとか、
心を入れ替えますなんて言いながら土下座をして謝っても
何ヶ月かするとすぐ再発しています。早ければ数日後です。
犬のほうがまだましかも知れません。出来ない約束はしませんから。

さて二十数年位前の話です。

生まれ育った下町から出奔して北関東で暮らしていた時がありました。
川崎なんて所で生活しているとまず電車で一時間以上乗るなんて事は
非常にまれな事でした。あんまり遠くに行かないでも用事は大体足りるので、
新宿まで行くのに30分も電車に乗るともうとんでもない遠くに
行っているように思えました。まぁ出不精ってのもありますがね。

アルバイトニュースで見つけた寮付きの週払いの会社は、
京浜東北線に延々と乗って常磐線に乗り換えてさらに常総線に
乗って延々と行く所でした。その当時の事ですから
つくばエキスプレスは開場するはるか前でして延々と、
文字通り延々と電車に乗って行ったものでした。

何を隠そう茨城って土地に行ったのはその時初めて。
何故そこを選んだのか未だに不思議に思います。
まぁ遠いから良かったのでしょう。遠くに行けば何かあると
思うのは弱った心からすれば必然なのかも知れません。
もう人生自体が遠くに行きたい(笑)あれから20年以上遠くに行きたい。

その後ひょんなきっかけで、まぁ女の子に振られたのが大きな原因ですが、
下妻を離れて小山に行ってその後館林の隣町に居る時に飛脚のトラックの
会社の面接を受けに行ったのですが、免許の点数の無さから落とされて
求人誌で見た営業会社で雇って貰える事となり今度は宇都宮に行きました。

入社後あんまりの売れなさぶりに転勤を命じられ東京の三多摩地区に
移るのですがそれまでの数年と言うものは北関東をうろうろとしながら
生活をしていました。少し気が残るのは大田市の辺でして、東町付近に
アパートを探してその当時期間工として行っていた会社に就職したら
どんな風に今はなっていたのだろうかと思いをめぐらせる時もあります。

実際に社員にならないかと言われた事もありまして、もし仮に
そこの工場で仲の良い女の子でも居たらきっと社員になったと思います。
残念ながら本社工場はともかく自分の居た工場は男所帯。
それも外人さんとの混成部隊でして土曜日の休出に班長さんから
工程を任されると身振り手振りでバングラさんやパキスタンさんに
指示をしながら、その日のノルマの部品を一生懸命みんなで作ったもの
でした。女子プロレスが足利に来てヒロちゃん、女プロレス行こうよって
ネパールさんから誘われたりしたのも良い思い出です。

後は中国さんとかブラジルさんとか。しかし健全に良く働きました。

借金の返済も段々と進んだ頃で、もしそのまま完済するまで
期間工として働いていたらまた違う道があったかも知れません。
時々土浦に行ってコテンパンにやられたり大田の駅のそばで
グッチャグチャにされた事もありましたがその後のギャンブルの
深さからすればまだまだ軽度な物でした。もし止められる機会が
あればその頃に止めていたかったですね。まだ時間がたっぷりとある内に。

大人しくて健康な彼女を見つけて中古でも良いから車を買って、
時々高崎や前橋まで買い物に行って受け狙いで薮塚へびセンターに
行って帰り道に怒られたり。そんな毎日を過ごして見たかったですね。
でも後ろから突き動かされるように成功してみたいって欲望が動いて
迷走しながら年を重ねてしまいました。もし迷走していなかったとしたら。

毎年の初詣は呑龍さまかな。厄除け大師さまでも良いけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR