ギャンブルが酷くなったのは失恋が原因だったような気がする



あなたの心の隙間とか空洞って聞くと喪黒さんを連想します。
ど~ん

そもそも心の空洞とか隙間は虚しさや淋しさを感じる時に
存在を感じる物かも知れません。慌ただしく日々を過ごしていると
感じとる事はあまり無いです。無くなった訳では決してありませんが。


GAに来てギャンブルを止め始めた頃、空いた時間が怖くて
仕方ありませんでした。仕事帰りにゲーム喫茶に行く習慣が
あったので、いつまた店のドアをくぐってしまうかと
ビクビクとしていました。

ジャンピューターやポーカーの代わりにネットカフェや
アダルトな本屋さんにしばらくは入り浸る事になった時期が
ありまして、非ギャンブルですがゲーム喫茶に置いてある
機械があるお店で長年鍛えたダブルアップの妙技を
披露する時もあったりもしました。(笑)

景品としてマックカードを貰えたので家族間の緊張感を和らげる為に
お土産として配りまくったり、DVDプレーヤーを持って帰って来たり。
厳密に言えば全然クリーンな日々では無いです。同じ物ばかりで娘達に
嫌がられたマックカードがたまって金券ショップで換金したりも
していますし、キセルをしたり風俗にもチョコチョコ行きました。
8月につながってその年の暮れまではそんな調子でしたね。
債務整理が始まった前後で過払い金の返却があったり
支払いに充てるお金が宙に浮いたりして何故か金回りが
良かったです。長年の病気の為に金銭感覚は全く無くて
金使いはかなり荒っぽく江戸っ子を凌駕する激しさでした。

しばらくして過払い金の一部を入れた定期預金を解約してから
返済生活は本格化するのですが休日を日雇いのアルバイトに
あてて何千円かをもらう度にあのお金があればなと時々後悔していました。

プログラム以前の日々を振り返ると良く再発しないで
生き永らえる事が出来た物だな(笑)
こんな調子じゃ家から追い出される訳だ。

さて話しは心の空洞に戻ります。

何か趣味を見つけるとか勉強や仕事に打ち込むのが良いとか
言いますが別の何かをしてギャンブルが無い空洞は
中々埋められる物じゃ無いです。とても大きすぎて。

他の依存も同じ事が言えますが代替品は無いです、
他に依存しちゃう物や行為はありますが。

せめて穴が小さければ健全に暇潰しが出来るのでしょうが
大体が無駄な努力になります。これが依存性の人の本領と
言った所で自分も一年を過ぎてからお酒に危険信号が
出た経験があります。あとタバコも休んじゃったんで
現在は目指せスーパークリーンといった趣です。
病気が悪化したのかも知れませんが(笑)

結局何かに打ち込むとか励むとか回復当初しばらくは仮に
気をまぎわらす位は出来ても依存の代替えとしては物足りない。
決めつけるのも問題がありますが健全な物で解決出来るようじゃ
すでに止まっているんじゃないかな。

他の物や行為じゃ限界がある、下手をすれば新しい問題になると
すれば何を詰め込むか?とどのつまりはプログラムに頼るしか
無いわけですよ。ハイヤーパワーを頼りにする分には減らないし
接し方によっちゃ増えて行くしね。

もっともっとを繰り返して自己中心的な生き方を続けて
どうしようも無くなって行き着いた終着が自分の理解する
神様の管理の下に生きる事であるのならまんざら依存性ってのも
悪かないかも知れません。仲間も出来るし。一日単位の
執行猶予も考えようで気楽な物ですよ。今日一日を生きれば良いだけです。

何よりも良い事にはハイヤーパワーは授業料や管理費を請求して来ない。

これが一番ですかね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR