バンビといえばドカンでしょう。

ある会場の帰り道、駅に行く途中のスーパーに立ち寄ると
閉店前の値引きがされてましてありがたい事に
おにぎりやお弁当が半額でした。あとお惣菜も♪

たっぷりと閑散とした売り場を吟味して二個入りのおにぎりと
コロッケを買って99円でした。また来た時はきっと寄るのでしょう。
こんなきっかけで歩くコースが変わるのも病気の症状かも知れません。
健全な理由かどうかは判断しかねますが自分は結構食べ物に釣られます。

隣県の会場に時々行っていた頃はある駅の立ち食いそばでラー油を
沢山入れて食べるのを楽しみにしていたり、都内のある会場では
途中のラーメン屋さんに寄るのが習慣だったりします。

何処に行ってもミーティングに行ける時は訪ねて行く
習慣が自分で言うのも変ですがすっかり身についているのですが、
何を食べるかも含めて選んでいるような気が段々してきました。

つながって間もない頃は楽しみを見つけるのがとても苦手でした。
今も得意な方じゃない無いのですが、まだ行った事の無い
会場の場所を見つけて近所で何か食べる所を見つけて
少しの時間を過ごすのがつながり立ての頃に良くしていた記憶があります。
潰れていた感情と共に味覚が蘇って来たせいか、何処で何を食べても
美味しかったように思います。むくむくと体重が増えたのもその頃で、
5kgぐらいあっと言う間に増えてしまいました。

その頃良くしていた事は図書館で借りれるだけ借りて本を読み耽ったり
ふらふらとあちこちと歩き回ったり今にしては若干気持ち悪い行動を
良く取っていた様な気がしますね。はっきり言ってちょっと気持ち悪い。
街を守るお巡りさんからして見ればこんな風に目線が定まらないのが
ウロウロしていたら不審を感じて職務質問をするでしょう。
実際に職務質問は昔からよくされました。最近はめっきりと減りましたが。

閉店前の値引きと言えば別居していた頃は値引きのシールが
貼っていないとお惣菜やお弁当は買わないようにしていまして、
ミーティングの帰り道に閉店10分前のスーパーに飛び込んで
いつもは絶対に買わないお刺身とか揚げ物のセットとかを
買うのがささやかな楽しみでした。半額は凄いよ。半額。

通常は冷凍のぎょうざとかもやし炒めがおかずの食卓に
いきなりマグロのお刺身とかチキンカツやエビフライとかが参加すると、
狭いながらも楽しい我が家と鼻歌の一つも歌いたくなる豪華さでした。
もったいないって思うのが食べ物に対して強く出るのか、
もしかして食べ物屋に生まれ育ったのが影響しているのか、
未だに食べ物を捨てるのが苦手です。残すのも駄目ですね。

若い頃は付き合っていた人に良く三大欲求が満たされて良かったねと
別れ際に捨て台詞を残されたものでしたが、今は若干枯れて来たせいか
睡眠と食欲だけでも良いです。馬鹿食いも良くしました。
メダルが3枚溜まるまでは。あれって苦しくて食べていたんだろうな。
思い通りに回復できないから苦しくて仕方なかったからね。

しかし行く会場毎に何を食べるかが大体決まっているなんて、
なんだかどういう回復のプランを示されているのか
理解に苦しみますね。我ながら。来月は都内に出る用事があるので
空いている時間に元のホームのそばの洋食屋さんに行ってみる事に
しましょうか。都内某所のしんみち通りのね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR