値段を付けない

ある仲間をお訪ねした際に色々と持ち上げられるのは
良いがズレて来るのは困ると用件が済んだ後
長々とボヤかれちゃった事が有りました。

いわゆる名士病と呼ばれる病の話しでして普通の人なら
周りからあいつ最近いけすかないねって影沙汰を
叩かれる位なのかも知れませんが自分らの
ような人種には毒以外の何物でもないです。

猛毒と言っても良いかも知れません。
それが原因でズレるどころかどっかへ
居なくなっちゃう人もいるぐらいですから。

無力だ有力だと言葉をこねくり回していてもどうにもなりません。
単純に言っちゃえば病気の症状の一種なんでしょう。
自分に値打ちを付けて自己満足しちゃうなんて
積もり積もった自己憐憫の反動なんでしょう。

病気に対して謙虚な姿勢を保っているのなら
ミーティングを歩いて自分は何物でも無い事を
再確認する事が出来るのでしょうが不幸にも
ズレを感じ無い人も存在しているようです。

挙げ句の果てには論争を初めちゃったなんて
話しもちらほら有ります。まだ自助会に繋がって
数年の自分が知っている位なんで長い歴史の中には
似たような話しが沢山あるのでしょう。

ところで自分の方針としていかなる正当な理由があると
しても謝金の類いは固くご辞退するよう決めています。
もちろん実費としての交通費も含めてです。
実際にお金を差し出されて困った事がある訳ではないのですが、
自分の中ではそう決めています。混同するのが怖いのでは無く
身の丈を無視しての行動をしそうな心配ですね。あと謝金目当てとか(笑)

ギブアンドテイクの原則はもちろんですがGAメンバーの
12ステップ活動としてその場に赴くのであれば金銭は絡む事は
相手方に失礼の無いように上手に避けなくちゃいけません。
この共同体の中で回復を享受したければ一致のプログラムが
唯一無二のルールブックになります。AAの書籍で
伝統についてかなり詳しく書かれた本があると言うことは
この形式の自助グループの黎明期から色々なところで
様々な問題があったんでしょう。

困っている人を助ける振りをしてはめちゃったとかあったんじゃね。
悪い話しをしちゃうと3から4の辺りで人間の本能について
ガッチリと勉強した後って他人が何を考えているかある程度
推測出来るようになるからねぇ。

自分に値段を付けない。徹底的にGAの中では無私の姿勢を取る事だな。
大事なのは。ただでさえ神様の真似をしたがるんだからこれぐらいは
守らないとな。必要最小限の常識として。

まぁどんな機会があったにしてもおいらは二つの帽子を
被り分けるのは無理だろうな。実際にしている人見ていると大変そうだし。

昔から適材適所って言葉もあるからね。
勘違いしちゃって居る人も居るかも知れませんが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR