立場を演ずると言うのは思っている以上に大変なんでしょう。

先週から職場に支店の次長が入りっぱなしです。
自分は午前中と夜しか事務所には居ないのですが、
ドッカンドッカン色々な指摘を頂戴しております。

自分は現場に出ちゃうと言う必殺技がありますので、
午前中居なくてはならない事務所を現場からの
ちょっと手伝ってと言う電話を受けた途端に、
満面の笑みを隠しながらトラック乗って逃げちゃいます。

何も無くてもフォークに乗って空パレットを整理したり、
いつもはしない整理整頓を始めたりして何とかしのいでいます。
ただ窮屈な事ばかりじゃなくて、良い事もあります。

例えばもうすぐ会社持ちで携帯を貸してくれるようになったり、
作業を可視化出来るようにボードを購入するようになったりして
次長曰く今までの事は今までとして新たにやっていこうと
まるで今日一日みたいな事をおっしゃっています。

第三者から見ての問題点の指摘はご多分に漏れず耳に痛い物ですが、
業務の改善につながる事も多々有るのでしょう。ただ耳は痛い。
一平卒のおいらが耳が痛いのですから上の人たちは痛過ぎて、
木枯らしに吹かれたようになっているかも知れません。室内にいるのに。

何故に耳が痛いのかというとその根底には自分の方が正しい。
正しいと思って信念を持ってやっているのになんだその言い草はとか
そんな感情が出てくるのでしょうね。上から目線で煽られてさぁ、
何やって居たんだ位の勢いで言われたら自然な事かもしれませんよ。

そもそも運送屋さんなんて荒っぽい人多いし。

だからと言って会社休んだりは出来ないので行くんですが、
よく考えてみればこれは仕事なので何が正しいか判断するのは
決して自分じゃないんですよね。古いやり方は捨てて新しい視点を。
今抱えている問題は労務管理のやり方。これは自分もドライバーなので
やりにくい面も出てくるでしょう。以前似たような事をした時は
管理の対象が違いましたが今回は同じ同僚。ありゃほりゃさっさです。

それも先輩込みの同僚の日報を以前と別のやり方でしてもらわないと
自分がドッカンドッカン怒られちゃう可能性があり、またあまりに
非人情なやり方をするとみんなからドッカンドッカン怒られちゃう
可能性もあります。どうすりゃいいのさと思ってもやるしかないさと
いった結論しかなく、あるバンドのそんなーに、まじめーに
いきてもしょーがないって歌の一節を歌いながら何とか凌いでいます。

理解されるより理解する事を。もしかしたら次長も
支店に帰れば支店長からボッコボコに怒られているのかも
しれないしさ。闇に光を。愛される事より愛する事を。人類みな兄弟♪

でも最近嫌じゃなくなったかもです。二つ上で同世代だしさぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR