先行く仲間の持っている物は。

ちょっと前の話なんですがミーティングで司会を務める機会が
ありました。自分らのグループの形式だと仲間からテーマを
募集して希望が無い場合は司会者が出して分かち合います。
ちなみに甲府Gのミーティングのやり方は山梨エリアの
NAミーティングに準じています。おおまかな所はね。

なぜそうなったかと言うのは創設時のある理由からです。
大した話ではないのでここでは割愛します。

黙想に始まり平安の祈りで終わる。オプションの会場で
知っている仲間だけでミーティングを行う時はかなり
はしょりますが、平安の祈りは省略する事は未だにありません。
グループによってステップミーティングの日を設ける所も
あるようですが、テーマミーティング一本やりです。

分かち合いたい事を選んでそれについて分かち合うのですが、
時々ステップ1とかステップ2とかをテーマに出します。
後はステップ1の中からお断りした上で無力とかコントロール不能といった
テーマを出す時もあります。あとは20の質問から選んだり、
ハンドブックの中からテーマを探したりもします。

どうもステップ1とかってテーマに出すのはあまり無いようです。
自分以外の仲間で出しているのはどうやら無いみたいです。
ステップグループなんだから別に良いのかなって思うのですが、
これにはある先行く仲間の影響を我ながら感じます。

あるミーティングの事でした。初めて行った会場で
ちょっと年配の男性がテーマを募集している司会者に
ぶっきらぼうに告げました。「ステップ3」

その時の姿が印象的だったのでいつかは同じようにステップを
テーマとしてミーティングをしてみたいなと思ったのですよ。
その仲間が日本の依存症業界に多大なる貢献をしている仲間だったと
大分後になってから気が付くんですけどね。30年間のクリーンの
某氏です。その後も何回か一緒に座る機会に恵まれました。

これだけのエピソードですがやっぱり先行く仲間ってのはすごいですよ。
年数じゃないとか経歴じゃないと言いたがる人もいますが、
質がどうであれ目の前にあるクリーンってのは奇跡の一種でしょ。
その影響力ってのは化け猫並みでしょ。現に影響は残っているんだし。

色々なお山はありますよ、西のほうのお山とか街の方のお山とか。
最近じゃ鹿が一杯の街のお山とかさぁ。もちろん忘れちゃいけないのは
隣の隣の盆地のお山とかさ。そのお山をみて同じように登ってみたいとか、
同じようじゃなくても近づいてみたいとかさ。

いつかは彼のようにと思っていてもお互いに成長していると、
差はいつまでも変わらないし下手すれば離されてゆく。
今日より明日、昨日より今日って頑張っていても
良くて現状維持、時々悪くなったりして。
それでも諦めずに歩いて行って時々振り返ってみると
意外と高い所にいるのに気が付いたりもするんでしょうね。

それで調子に乗ってさぼるとまた落ちたりして。
これだから依存症ってのはやめられない(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR