この間までおしめをしていたと思ったら

久しぶりにある仲間に再会する事が出来ました。

某施設の黎明期にスタッフをしていた方で、
自分が彼のフェローシップのミーティングを
初めて訪ねた時のセクレタリーでもありました。

その時が地元のミーティングを歩き出す最初であり、
約二年後にその時お伺いした公的施設が山梨の最初の
GA会場になります。現在も甲府のメイン会場になっています。

最初つながった頃は「仲間」って言葉を
単純に信用して良いのか悪いのか疑わしくて
一杯でした。それでも同じ問題の仲間だと
折り合いを付ける事が出来たんですが依存症って
大きなくくりだと違和感は中々取れませんでした。

AAでもNAでも仲間から仲間だねって言われるのですが
本当に仲間?って感じは拭い去る事は出来ませんでした。
いつ頃から仲間と一緒に居たいと思うようになったのかは
あまり記憶には無いのですが、これもプログラム同様
別居以前、別居中、それ以後と言う段階で変化しているように思えます。

寂しいときほど何かが変化する。成長もするのでしょう。
自分の通った道を誰かに話す事が有るとすれば、
甲府の北新で過ごした一年の事を欠く事は出来ないでしょう。

さてこの春、私の長女の桜は咲きませんでした。
味噌も糞も一緒的な考えだと進学する先も有ったのですが、
妥協せずあと一年挑戦させて欲しいとお願いされ、
夫婦で考えた結果浪人する事を受け入れる事としました。

来年の今頃は笑っているか泣いているかはわかりません。
もしかして別の道を選んでいるのかも知れません。
ただ一つ言えるとすれば現在の彼女には望んでいたものは、
時期が早すぎるか望みが高すぎたのかいずれかだと思います。

簡単に手に入るものは大事にしないでしょう。

昨日簡単に私達夫婦と彼女の間での話し合いで彼女に伝えたい事は
伝えました。この経験が将来、彼女にとって有意義な物になる事を
祈るばかりです。彼女にも仲間ができたらなぁと。世間一般で
呼ばれるような仲間ができたら良いなって思うのです。

送り出す我々には段々と出来る事は少なくなってゆくのでしょう。
彼女のハイヤーパワーを信じてしばらくは遠くから見守る事としましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR