何を大事に置くのかな

今週末は仕事をしていました。長時間勤務の
二日間でかなりヘロヘロになってしまいました。
観光でさくらんぼ狩りに来たお客さんのバスを
見送ってからどうやら荷造りをしているようで、
農園さんからの連絡も遅く、本便が出た後の救済便が
締め切りギリギリに出発して行く毎日でした。

ここから松本ターミナルまで約一時間。
22時を過ぎると近県を除いて全て残荷になる状況でしたが、
何とか発送して結節便に乗せる事が出来たのは、
幸運と呼ぶしか無いような展開でした。
これでさくらんぼを扱うのが最後と思うと
感極まるものもあります。寂しいですね。そして残念です。

明後日の火曜日にいよいよ辞令が下りるそうです。
どこに売られてゆくのかまったく未定ですが、
来月の15日頃までは残務整理をここでしなくてはなりません。
正直な話気が重いです。締めが過ぎたら移らせてもらえれば良いのですが、
一つの支店が閉まるってのは誰かが片付けをしないといけないようです。
立つ鳥跡を濁さずと言いますが濁しっぱなしの方が得意なもので、
出来れば無責任に放り出して自分は新天地に行ければと、
古い考えも浮かんできます。変わらないなぁ、相変わらず。

さて何を大事に置くのか。そんな事を考えてみました。
仕事は生活の糧を得るためにしなくてはならないし、
むしろ自分みたいな身勝手な傾向を持っているものには、
嫌な事も良い事も達成感も挫折感もぐちゃぐちゃに
押し寄せてくる日々は試されている事を実感するのに
ちょうど良いぐらいの試練です。どうするのか二択を迫られ続けていると、
自分の中でのプログラムの作動具合が手に取るように解って、
何が足りないのか常に目の前に示されるように思える時もあります。

去年の6月から先日まで単身で生活していたので、
生活の要素は働く事とミーティングとプログラムだけと
言っても良いほどシンプルなものでした。
すごくシンプル。毎日単調には違いありませんが、
自分の問題にたっぷりと向き合う事が出来ました。
今はそれにプラスして家族との諸々の事があります。
仲良く過ごせる日もあれば少し緊張感がある日もあって、
良い意味でも悪い意味でも変化に富んだ毎日です。

忙しくてろくに家に居ないのは変わりませんがね。

何を大事に置くかと言えば回復が第一なのは変わりませんが、
同じ位に家族と居る短い時間を大事に過ごせればとも思います。
でも家族が第一優先ではない。かといって自分の為に、
家族を嘆かせるような歩き方はしたくない。
回復の度合いによって渡される課題は難しくなるらしく、
上手くバランスを取って生活をして行かないといけないみたいです。

自分が幸せで無いと家族も幸せでは無い。
身を捨てて捧げるようなスタンスでは誰も幸せにはならない。
その為にはどうするかと言うと自分は回復し続けること。
それに向かって今日一日を積み重ねてゆく事しか出来ないのですね。

持っていない物は渡せない。何かを渡したいのなら、
コツコツと努力し続けるしかないのでしょうね。
良い人にはなりそうも無いしなれそうにも無いから。
すごい人にもなれそうにも無いし突出した人になろうとして、
現実に向き合うのが無理だから過去はギャンブルをしていました。
非凡にはならない平凡にちょっとマイナスな私に出来る事を
考えてみたら、せめて毎日を楽しむ術を持つ姿を
家族に示して行けたらと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR