最低の生活をする為の最高の努力

随分前の事です。あるミーティングで先行く仲間が、
その方のスポンサーが言っていた事として話していました。

「俺達はよぉ、最低の生活をする為に最高の努力をして来たなぁ」

各種目共通で依存症を維持をして行くには絶大な努力が必要でして、
意志が弱いなんて絶対に言えません。一生懸命努力をして来ました。
お酒にしても薬にしてもギャンブルにしてもかなりの費用がかかり、
ギャンブル+薬物等の組み合わせになるととんでもない破壊力が
発生しちゃいます。もちろん単品でもそうです。

後は周囲の人たちから怪しまれないようにしたりとか、
非合法の物だと捕まらないようにするとか。まぁ色々です。
それが無いと社会の中で折り合いをつける事が出来ないので、
必死に手に入れ必死に使い時々死の門口に立ったりします。

その内に使う事も止める事も出来なくなって、止める糸口を探そうと
するのですが、止めようとして止められないのに気が付くとさらに
辛くなる。これからが生き地獄っぽくなるんですよね。
再発すると大体問題は大きくなるし、焦燥感も変質してゆきます。

依存症の苦しさってこれからが本番なんです。
止める気が全然無い人がいたら苦しくもなんとも無いでしょう。
ステップ1における精神の部分ですね。病気じゃ無いと否認している人は、
認めると苦しくなるのが解っているから認めないんでしょう。
直感的にさぁ。自分も過去はそうでしたから。

さて話を戻します。最大限の努力を続けて手に入ったものは最低の生活。
周囲の冷ややかな視線。荒れた家庭。希望が全然持てない毎日。
ノストラダムスの大予言が当たらないと困ると思っていました。
それも本気で。滅亡してくれないと困りました。だって滅亡してくれないと
帳尻が合わないというか何と言ったらいいか、とにかく滅亡して
欲しかったんですね。借金は呼吸するだけでも増えそうだし、
何度止めようと思っても止められないし、離婚届は三枚も書いて
奥さんが持っているし。何処に居ても落ち着けないしくつろげない。
くつろげるのはいかがわしい所だけ。もしくは賭博場の中だけ。

でも維持をして来たんですよね、良く頑張りました。我ながら。

現在はどうかというと普通の生活をする為に、
最高の努力をしようとしています。中庸ってのは難しい。
でも中庸であろうとしています。もちろん自分の責任範囲だけね。
普通の生活をする為に最大限の努力をする。出来ない所は
ハイヤーパワーに手伝っていただく。これで良いのかな。
限りなく平凡でありたい。成長と変化を続けて平凡で居たい。
目立たない事をコツコツとやりたい。評価が無くとも良い。
見返りを求めずに何処でもコツコツとしていたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR