あなたの理解する神

そこのお嬢さん、私ホルモン教の宣教師です。
エリエール宣教会から日本きました。
貴女は神を信じますか?と宣教師さんに突然後ろから
道端で声をかけられたとして拒絶しない人は珍しいでしょうね。

ちょっとホルモン教とかは冗談が過ぎますけど。すみませんね。

以前に聞いた事なんですが依存症の人は
神様という単語がはっきりと嫌いだそうです。
神様だの霊性だの正直だの仲間だの
依存症の仲間との交流の中で日々送っているような
私ですが自助グループの中にはつながる前は
「絶対に嫌い」な言葉が沢山転がっています。

神様と言えば助けてパパァヤ~~♪
霊性と言ったらうしろの百太郎。
正直と言えば偽善。仲間と言えば裏切り。
そんな連想しかありませんでしたね。

世の中舐めているか自己憐憫に陥っているか、
両極端の私には言葉の持つ意味も斜交いにとらえる事しか
出来ませんでした。そして理解しようともしませんでした。
初めてGAにつながった頃はもうヘロンヘロンだったので、
抵抗する事も無く神様と言う単語を受け入れたのですが、
信じるようになるには2年ぐらいは必要でしたね。

各界の知恵から12ステップをまとめ上げたお方は、
自分の経験から巧みに依存症者が嫌がる言葉を
受け入れやすくアレンジして後世に残してくれたんですね。
神様をハイヤーパワーと読み替えるのはその一例ですが
確かにこの言葉が無ければ神様と聞くと反射的に嫌がる
私達の事ですから、受け入れて信じるようになるのは
かなり低い確率だったと思います。

神様と言うけど最初の神様は何でも良いからその信じる意識を
育ててゆけば良いのだよと先行く仲間から教えて頂いた事が有ります。
ステップの中ではあなたが理解する神と言う表現に
なっていますが、よくありがちな過ちに自分が理解できない神様を
信じようとして挫折する事が多々あるように思えます。

理解出来ない神様ってのがポイントでして、
十字架に磔になった神様とかフニャフニャした服を着た神様とか
世間一般に連想される神様を無理やり信じようとするんですね。
後は座禅を組んだ仏様とかさぁ。他にも色々あると思うけど。
ついさっきまで不真面目な生き方をしてたのに、
それを信じなくてはと思うと苦痛以外の何物でもないでしょう。

だけど自分以外を信じ始めないと解決の方法は無いんだよね。
今まで自分以外は信用していないしあくまでも自分だったし。
もっと言ってしまえば自分が神様の真似事をしていたので、
他に信じるものがあるのは非常に都合が悪い訳なんですね。

でも信じなくてはならない。正確には信じないと底付き前後の
無茶苦茶な状況にまた戻される。多分もっと酷い状況になるのが
目に見えている。だから嫌でも信じないといけないんだけど
どうにもこうにも飲み込み辛い。

そんな理由でお薬に例えればシロップに混ぜて、
念の為オブラートに包んで、嫌でも何でも飲まないと
効かないから飲み込みやすく工夫したんでしょうね。
飲み込んじゃえば後はお薬が効くのを待っていれば良いんだし。
時間と共に熱も下がるし体も楽になって行くんだしね。

後は体力が回復するのを睡眠を良く摂って待っていれば良いんだしね。
それでお薬の効能が信用できるようになればきっと苦いお薬でも
小細工をしないで自分から飲む事が出来るんでしょうな、絶対に。
そして効能を信じてから具合が悪い時はそのお薬を飲む事に
するんでしょうね。その頃には苦さも感じないと思うよ。

だって効くんだもんね。ハイヤーパワー♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR