愛読書であり聖典であり道具でもある、時々辞書になる。

ヒロのBB

今は笑い話として人に話す事が出来ますが、
ビックブックより先に緑の本を先に読んでいました。
なんでと言われると知らなかったからと素直に話せます。
本当にどういう物なのか知らなかったんです。

教科書に例えれば教職員テキストを先に読むようなもので
読んでは居るけどチンプンカンプンでした。
その後手に入れて読み始めるのですが、
上っ面は読んでいるのですがチンプンカンプンでした。

道具として使うものって感じは全然しませんでしたねぇ。
お恥ずかしい話を正直に言いますとただの読み物♪
今でこそ隅から隅まで読むようになりましたが、
何となく持っていれば格好良いような気がして、
時々パラパラとめくってはフムフムとしてました。

まず格好から入ったんですね。フムフムと♪

なんでそうなったかと言うとある会場で
そこで出会った仲間が分かち合いの間中
この本を開いてはフムフムしていたんですね。
それを見てビギナーだった頃の私は
「カッコいい~~~!」と思ったんですね。

それで持ち歩くようになりまして、
読みやすいようにタックシールを付けて
気になった所にマーカーをして、
だんだんとボロボロになっていくんですな。

近県でこの本を読み合わせているミーティングが
奇特な事にオープンミーティングであるのを知って
お邪魔して見たりして段々と大事な物に変わって行くのですが、
最初の頃は本当に良く分からなかった。
何回読んで見ても何が何だかよく分からなかった。

でも飽きるまで読む事は読んでいました。
たまには依存症以外の本も読んで見たいと思うぐらいに
毎日毎日読んでいました。うんざりとしていたんですけど、
とにかく毎日読んでいました。

またこれ読むのかよって思いながら読んでいました。
全然頭に入ってこないんだけど毎日読んでいました。
飽き飽きとしながら読んでいましたが、
読まないと気になって少しずつ読んでいました。

その内に教科書ガイドみたいな本があるよって
先行く方から教えてもらって赤い本を手に入れて
交互に読んでいました。ただ読んでいただけですけどね。
段々と色々な事が書いてあるなぁと思うようになってきたんですが、
あまり楽しくはありませんでした。よく分からないし。

あれから多少の月日がたって今は時々笑いながら読む時があります。
なんだ全部書いて有るじゃんって読んでいる時もあります。
ビルがステップをドドドって感じで踏む所は何回読み直しても
わくわくします。血わき胸躍る回復の物語。
ゴミ箱に捨てられていた人間がもう一度尊厳を取り戻す、
希望と夢に溢れた力強い物語。一人で読んでいても
分からない事ばかりだった本が先行く仲間の力で
突然生きた道具に変わりました。グラビアが動画になる位の
生々しい変化でして。不謹慎を承知で書きますと
デラべっぴんがカリ●アンコムになる位の大変化でして。

愛読書であり道具として使う本であり聖典である。
そして時々辞書になる。この本を読んでいる間だけは
どんなに辛いときでも希望を探す事が出来るんですよ。

おっといけねぇ。真面目な事を書いちゃったのに
ひらがなにするの忘れていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR