他人の事ばかり考えて自分の事はお留守なのは反則について考える。

本日はお休みです。雨が降っているので公共交通機関を利用して
移動しないといけません。カッパ着て原チャリに乗るズクが無いです。

ところで、仲間に何か問題が生ずるとします。
例えばスリップしたり、失踪したり。
よくある話ですねぇ。軽く書いちゃいけないのは
重々承知ですが、良くある話です。

そうすると仲間内で居る時はもちろんですが、
一人になってもその問題を引きずって自分の事が
おろそかになる時があるのは私だけですかね。

こんな事を書いていたら今朝はお祈りをしていないのに気が付きました。

宿題もやっていないなぁ。と言う事は私も同じ傾向があるんですね。
他人の事ってさぁ、しょうがないなぁとか面倒だなぁって言いながら
結構楽しいんだよね。自分の事じゃないから「わぁ、本当けぇ」って
言いながら首を突っ込んでも本質は自分の事じゃないからね。
要は責任が無くて痛みが無いから言い方が悪いけど楽しいのよ。

依存症以外の話で例をあげれば、自分の勤務先は12月ってのは
お歳暮で非常に忙しくなる訳です。当然現在の戦力では
到底間に合わなくなるので臨時の人を雇わないといけないんですが、
上部の支店から募集広告を入れるので人数何人必要ですかと、
問い合わせが入ったとしましょう。

自分の担当範囲と他の業務の範囲をまとめて、何処で何人必要で
時間帯はこれこれで業務内容はこれこれですと報告して
大体の人件費を試算するのが自分の範疇だとするよね。

でさ、その時に支店の人から実は相談なんですけどと
他の支店が員数足りないと聞いちゃったりするじゃん。
ドライバーか内勤かはともかくとにかく員数が足りないと
相談が入るとするじゃん。

それでその支店に何処かの業者さん、例えば自分が以前使った事のある
運送屋さんとか派遣会社とかを紹介するとするじゃん。
それで終わればいいけど、段々と話が別の方向に走っていって
作業計画や到着個数まで話が広がって実際にそこの支店に
出向いて相談に乗るようになったとするじゃん。

そうするとさぁ。もうグチャグチャになっていくんだよね。
自分は自分の仕事があるのに他人の仕事まで入ってくる物だから、
昼間に自分の所の打ち合わせをして夜そこの支店に入って
夜中自分の仕事をしに帰ってきてぐったりと疲れて帰宅して、
なにがなんだか良く判らない状態になるんだけど、
実はブツブツ言いながらもそれは結構本人楽しんでいるんだよね。

他人の問題って確かに楽しいし、自分の自尊心を充分満足させて
くれるんだけど、実はそれは正しいことじゃない。
言い方悪いな、そればっかりじゃいけない。
自分達の事を第一としてきちんと周囲に尽くしてからなら有りだけど、
そういう場面ってのは得てして同僚の事なんか考えていない。
一番考えていないのは自分の事、自分の問題をほったらかしにして
他の問題に首を突っ込んでいるってのは可笑しいよね。

第一の事は第一に。自分達であれば回復が一番であって、
職場であれば自分の所属している所と自分の責任の範囲。
楽しいからって言って他の問題に線引きせずかかわるのは反則。
でもこれが境目が判らなくなっちゃうんだよねぇ。アディクトってw

 そして二つの物を見分ける賢さを (平安の祈り)

賢さは自分には無いので神様に示していただきましょう。
自分だけで全部やろうとするのが自分の意思だと大好きだし。

エッチバナナより好きなのは確実だなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR