中央線から桜木町

毎週末台風が来てまったくチワワになりそうです。ワンワン

今週末はGAの関東の集いがあるので、土曜日から出かける予定を
立てていまして、去年は始発で出かけてゾンビみたいになりながら
会場にたどり着いた記憶があったので、今年は前泊で行くように
自分にしちゃ珍しく休みが取れた時点で宿泊先を確保&毎月一回の
実家への訪問を予定かつ連絡をしたのでありました。珍しく計画的にねw

宿泊先はいつものカプセルホテルではなくて勤務先の組合の
関連施設で3000円で泊まれる所を予約しまして、ついでに
出勤時間も早めてもらって夜はミーティングに寄れるように
予定を立てたのですよ。うん、これも回復か。つか普通かw

すごく楽しみに昨晩から昨日を楽しみにしていたのですが、
何故か台風の接近、恒例のごとく列車の乱れが予想されまして、
列車が乱れると自ずと鉄道貨物関連の仕事に従事している自分は
月曜日の5時出勤だの遅延対応だの諸々の台風ちゃんがもたらす
余計な仕事が舞い込んでくる汚感がありましたが、明日の自分に
任せてとっとと出かけちゃいました。スリップしてまうわ、ふふふ。

で久しぶりに訪ねた会場では旧知の仲間のバースデー
それと本当に久しぶりに会えた数人の仲間。
台風の接近を少しは気にしながらですが、
もう最初からテンションあげあげでして、
幸せな気分で訪れたのは桜木町。昔某グループが
会場を開いていた施設を訪れたら入り口であったのは地元の仲間達。
そして会場の中で会えたのは昔繫がりたての頃、
歩き方を見せてくれていた仲間。自分が繫がってからも
相変わらず歩き続かれていた先行く仲間の面々でした。

久しぶりにGAに居て良かったなと思えた二日間でした。
やっぱり歩き続けている事はそれだけで価値がある。
そして先行く仲間が歩き続けられている事には敬意をもたないと。
過去ギャンブルに浸かって狂った自分が人間の真似事を続けられるのは、
背中を見せてくれている仲間の存在が大きいのでしょうね。

明日を迎える為にはやっぱり今日一日なんでしょうね。その反復訓練。
朝の祈りで始まり、夜の点検で終わる毎日。ギャンブル無しで生きていけるように、
またギャンブルが必要な生き方をしないよう祈り、働き、日常の中で点検する。
時には仲間の手助けをし、人に見つからないように少し良い事をする事を心がける。

これからも共に。また何処かでお会いしましょう。そして分かち合いましょう。


にほんブログ村
スポンサーサイト

バルジ加工とスポット溶接ととりせんの頃。あとパチンコ大学も。

先日副業の現場で栃木の小山市に行きました。
仕事は新規開店する店舗の什器の組み立て。
ポジション的には手元工としてです。雑工とも呼ぶ。

移動中カーナビの画面には見覚えのある地名がちらほらと
出てきまして、ハマリにハマリ倒した現場からの帰り道、
北関東で働いていた頃のあれこれを思い出しました。

ところで最近は圏央道で五霞町まで行けるのね。

当時と言うと今を去る事30年近く前。一昔×3w
栃木の某所に八○工業団地って所がありまして、
そこにストーブとかの煙突を作る工場がありました。

当時某社で寮生活の期間工として働いていまして、
小山のエンジェルさんマークのお菓子工場の現場が
期間終了してから邑楽町の寮に移ってそこに
行くようになりました。毎日毎日パイプを切断しまくる
日々を送っていたら請負先からお声がかかり、
何人かで別の工場で仕事をするようになりました。

そこでパイプをシワシワにする機械の担当として、
毎日毎日ステンレスに前世からの恨みがあるがごとく
シワシワのパイプを山のように作る仕事に就きまして、
その後シワシワのパイプの端に金具を溶接したり、
接続部のパッキンを取り付けたり検査したり、
挙句の果てには期間工の分際で図面を見て
ほとんど一人で色々な煙突を作るようになったんですよ。

その時の上司が良い人でさ、高○やめて社員ではいればって
声を掛けてくれたんですよね。こんな住所不定の兄ちゃんを
つかまえてさ。住む所も無いなら会社の社宅かアパートを
探せばよいし、どうにかするからこっちにおいでと。

今考えて見るととても良い話なんだよね。

で自分でも借りるなら大田駅の北の方が安いとか
それとも住み慣れた鶉駅の辺も良さそうな所があるし、
その当時の友達とも離れなくても良いなとか、
とりせんのそばが良いとかジャスコに行きやすいとか
夢がヒロガリング状態になっているのですよ。

ただネックになるのが週払いの生活を送っていたので、
月払いになる時のお金のブランクも不安でした。
でも川崎を出た時の借金もかなりの額返していまして、
一月ぐらいならどうにかなる目処もありました。

また借金でつーのが自分らしいですが。

あとちょっと何かあれば、例えば東京○ォーミングの社内で
好きな女の子でも居ればその話には100%乗っていたでしょう。
そしてそのまま栃木か群馬に居ついて結婚して子供が出来たら
パパ昔ここに居たんだよとかこいて夏は砂○サンビーチに行ったり、
初詣は佐野厄除け大師は混むから呑龍さんで済ましちゃおうとか、
他県人の癖に解っているふりをして、お盆には川崎帰って孫を見せて
親孝行をしていつかは川崎に帰ろうとかそんな妄想を巡らしていたのよ。

ただその頃は女っけが全然無いw 出会う機会も男と外人しか居ない
久保○工場じゃ絶対に無理w 一週間の間に見る女の人って
仕出しのお弁当の配達の女の子ぐらい。マジでそれぐらい。

ついでにこれで良いのか、俺の人生はこれで良いのかと。
煙突を作る為に故郷を捨てたのかとまだ若い自分は、
決められた平凡な枠に閉じ込められるのか、
そしてまたドロップアウトするのではないかと
ありもしなくてやりもしない事にとても不安を感じたのですね。

このまま油に塗れて暮らして行って良いのか。
一度きりしかない人生なら出来れば大金を手にして
自分を馬鹿にしたあいつ等を見返してやれないかと。

自問自答しているうちに鬼の○八地獄の佐○と呼ばれていた
どちらかに入って自分を鍛えてビッ○ツモローに出ているような
成功者になってみたいなと、まぁ若気の至りと言うには
あまりにも稚拙な考え方ですがその話を断る事にしたんですよ。

で地獄の方は免許の点数の関係で断られて鬼の方に行くのですが、
結局今考えて見ると自分の幸せつーものより、他人の評価を
身の程知らずなほど気にしていたなと。自分がいま何処に居て
どこに向かおうとしているかなんて考えもしねーし。

とにかく金!金!金!お金のためならなんでもしてやろうと、
それを自分はやりぬく事が出来るだろうと、もう人でなしでも
悪魔でもなんでもなってやると、そしてその見返りとして
大金を手にする事が出来ればこのもやもやした気持ちが
すっきりと解消できると。良しやってやるぞエイエイオーと
今書いていて赤面するぐらいのとんでもない事を強烈に願ってたのね。

狂っているなーw

その後収入は確かに増えたんですが稼ぐ以上に借金も増えて、
調布に居たときにあるきっかけで奥さんになってくれる人と
知り合いまして、結婚間際に借金が発覚して大騒ぎになり、
父に助けてもらってどうにか所帯を持つ事が出来たのですが、
その時北関東で生活をする事を選んでいたならどうなったんかなと、
もし人生を選択するチャンスがあったならそれはその時だったなと、
まぁ根がこんなのですからこじれた依存症者になる確率は
非常に高かったのでしょうがせめて身の程つーのかな?
そんな知恵とか賢さとか言える物が当時の自分に身に付いていれば
自分の人生における数奇さも幾らかは和らいでいたんじゃねーかなーと。

でも他人の評価とか他人と比べてとかそんな事を
気にしすぎるようじゃやっぱりどんな道のりでも
依存症になっていたのかなー。

書きながら思い出したんですが工場を去るときに
世話になった人たちに挨拶をしながらこみ上げる物が有り
声を詰まらせて涙をこらえた自分が確かにそこに居て、
その自分が本来の自分であると長い間気付きもしなかったなと。
夕方の小山バイパスの渋滞の中そんな事を思い出しました。
人生が二度あれば。だけどまた依存症になりそうだからどうしようかなー

うん、やっぱりだめだがねw


にほんブログ村

ドンドン作ってドンドン増やすのも有りかなと

少し前の仕事したくない病はどうにか治まりましたが、
それでも家で犬たちと居るとこのまま一日中眺めたり、
毛並みを整えたりして過ごしたいという欲求が入ります。

節目節目の試練は自分にはこんな形でゆるーく来たようです。

不調を覚えてからサウナに意地汚いほど入ったり、
サウナの休憩室で漫画を読み耽ったり、
もしかして900円の代金を払ったのだから
フルに楽しもうと言う貧乏人丸出しの根性が出たのではないかと。

今日は免許の書き換えに行って来たのですが、
空いた時間でネットカフェに籠っています。
それでこれをダラダラと書いているのですが、
免許用の度数のコンタクトなんで老眼がきつくてw

まぁ気分転換つーとギャンブルしか無かった訳ですから、
これからの人生、運よくじーさんになるには必要な事だったんでしょう。
もう少ししたら家人の職場に迎えに行ってホームのミーティングへ行くのですが、
電車に乗るとこのまま何処かへ行きたいなと少し前は良く思ったなと。

もう根っこは旅人ですからw

それもこれもリミッター無しのオーバーワークの産物でして、
ふと職場の中にワークライフバランスなんつーポスターが
貼ってあったのに気が付く今日この頃です。

ですのでどなたか一億円ぐらい当たっている宝くじを
私にお譲り下さればまたワンデーからやり直しますと
冗談を言えるぐらいの自分です。宝くじかー。
もう一回ぐらい買いたかったなー。

さて

今月のホットレターを珍しく隅々まで読んでいると、JICへ未届けで
活動していたグループに対する記載がありました。
結論としては届けるかGAの名前を使わないかどちらかを選ぶようにと
提案されて名前を使わない方向で調整が付いたようです。
他にもホームページやツイッターの活動もしていたようで、
それについても閉鎖とか削除とかされたようです。

改めて伝統について考えると他のグループに影響を及ぼさない限りと
ステップの中に記述がありましたが、第三者として見てですが
軟着陸する方法はなかったのかなと。個人の意見ですがそう思いました。
かって在籍していた新宿でも幼年期はホームページがありまして、
それってもしかしたらJICへの届けはしてなかったのかもなーって。
そんな野良グループ若しくは邪道系の新宿でしたが、いつしか仲間が増え、
その遺伝子が何故か甲府に飛び、開設した当初の仲間は今は噂も聞きませんが、
現在も平日の昼間という仲間が集まりにくい環境の中で変わらずに会場が
開かれている事はOBの一人として感謝を抱くわけです。

最初行った時は正直クソで。同好会テイスト抜群の雰囲気でw
誰一人として年単位やめている仲間もいないグループでしたが、
それが外部から他のグループで行われているミーティングの形式が
持ち込まれ、役割も持ち込まれ、その内にメッセージも運ばれ、
段々と他のグループのようなミーティングに変わって行った頃、
会場に座りきれないほどの仲間が集まるようになったんですよね。

そんな歴史をリアルタイムで見させて頂いた自分からしてみれば、届け出をして
公式なグループに何故しなかったのかと、ちょっと残念に思うのですよ。
古狸見習いとして昔話をすると今のように何処の地方でもミーティングが
有った訳ではないし、自分のようなローカルのメンバーは遠距離通勤上等でしたし、
そんな環境からすれば今のほうが良くなっているのは確かなんですよね。

自分が会場を借りに行った時はギャンブル依存症について説明を
かなーりしないと怪しい団体と思われていたのが今では割と借りやすくなって
来たようですしね。病気の知名度が上がるにつれて。

そんな少しは好転した環境ですから、件の話は逆に見ると届け出さえしちゃえば
グループって簡単に作る事は出来るんじゃなーかな。あとは乱暴な話ですが、
それを育てて行ければ良い訳でしてそもそもどれが正しいGAかなんて自分にも
良く解らないのですから。最低限のルールと言うとギャンブル依存症の仲間が
二人以上いて定期的に開催されれば良いのではないかなーと。

なんでも入口は多くなった方が入りやすいですからねー
とにかく入ってみないと合うか合わないかもわからないですからねー
そんな中で回復出来れば別の意味のギャンブルに
勝つ事が出来たんじゃないかな。とりあえず止まったのも含めて。

今日GAを訪ねようと思ったあなた。あなた将来の勝ち組かもですよ。


にほんブログ村

日常生活の棚卸

最近目覚めが悪く、自宅を出る時間が遅れがちでした。

通勤には電車を乗り継いで行くのですが、
最寄り駅まで自転車を漕いで乗り遅れて
そのまま10キロ強の道のりをそのまま行くのが
ほとんど日常的になってしまいました。

それで時間ぎりぎりになると何故か少し涙ぐんだりして
なんでこんな事に毎朝なっているのだと、思った以上に
自宅を出るまでの時間がかかる事を呪いたくなる様な気分でした。



最近の自分の行動を振り返ってみたんですよ。
煙草を吸い出したり、夜も今は週2ですが働いていたり、
休みがあまり無かったり、家族と話をしていなかったり。

結論としていっぱいいっぱい過ぎるのは夜の仕事を始めてから。
ろくに自分の時間も無いし何も出来ないし全然休めてないなと。
健康な人なら時間がギリギリになっても泣きたくはならないだろうと。

最初はね、時間通りに終わっていたので日が変わる前には
家に帰って日が変わるまでに寝られたんですよ。
でもいつの間にか帰るのが日付変更線を超えるのが普通になり、
次の日が仕事であっても最終までやらんといけなくなって、
確かにお金はかなりの額になるんですが、次の日の事を
考える事を諦めている自分が居たんですよ。

試しに一週間入らないで居たらどうにか朝起きられるようになり、
生活のリズムが取り戻せて、去年の今頃程度には動けるように
なってきたんですよね。一時的なものかもしれませんが。

自分が言うのも変ですが仕事はせいぜいダブルまでだねー
トリプルは健常な人ならともかく自分らには荷が重いわ。
娘の受験とスタッドレスの購入が重なって行きだした所ですが、
お金がやばくなるまではしばらくは行かないようにしましょうねと。
ちなみに発作的に涙ぐむのはどうやらうつ病の初期症状だったようです。

何事もやり過ぎには注意しましょう。生き方も計画的にw


にほんブログ村
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR