お前は俺をクソと言う、俺もお前をクソと呼ぶ。俺はそういう人間だw

勤務先での話です。

上半期終盤に差し掛かった途端にイケイケドンドンムードが急に失速して、
収益の良い発送は先細りになり、収益の悪いつーとやばい表現ですが、
発送すると資材の返却代の分赤字になる仕事だけ残りました。

集配から上がってくる日々の収支を集計する仕事を任されているのですが、
今月に入ってから青息吐息、入力するたびにため息、上司と二人っきりで
事務所にいると上手からあぁ、下手からあぁとため息の二部合唱です。

それでも時々はガーンと数字が上がる日もありまして、
そんな日はニコニコしながら机に向かっているのですが、
大体がため息だのブツブツ言っていたりだのの連荘で、
毎日が激熱な日々を過ごしていたのですよね。

あんまり暇すぎて構内を片づけたり、止せば良いのに社内の
通信教育をお願いしたりして、それでも時には妙に忙しい日もあって
止せば良かったとかもう少しやる事ないかとか春先からの
忙しい毎日の反動で正直不安定になっていました。

そんな中、事務所内の人事異動の内示が出ていまして、
もう気分は乱高下w 出来れば自分ももう出たいワンと言っても
日々変わらずコンテナとフォークと細々した事務仕事がお友達でして、
あと何年かは変わらずの日々を送る事になるのでしょう。

さてある現場にクソがいました。

一緒に働いていた時期が長かったんですが、反応が常に悪い。
常に動かないのが印象としてあって、気が短くてすぐ反応する自分は
あんまりやらないに業を煮やして彼の仕事にも手を出して、
時には後ろから椅子を蹴ったりして上下をキッチリと付けていたんですね。

ちなみにこれはGAにつながってからの話もありますが。

で最近気が付いたんですが原因は自分の早急さにあるのではと、
今度トップに就く上司と二人で居た時に相談半分、愚痴半分で
これから着任する彼について相談したところ、何とも言えないんじゃねーと、
そりゃあんたは自分から見てもせっかちだわ、でもそれとこれとは
少しニュアンスが違うんじゃねーかと。まぁ何の仕事を彼に振るかは
これから考えるとして今までと見違えるように働いてくれないと困るんだからと。

その後損益分岐点の話になって思い誤ってビール買いに行きそうになりましたが。

この上下を付けないと気が済まないってなんだろうか?
共存もそうだし安全もそうだし自分の本能が暴走しているのか?
何が色濃いかと言うと共存より安全ではないかなぁ。
ぶっちゃけお金の問題、以前より経費がかかるので自分の仕事が
取られちゃうのにまだありもしない出来事に不安を感じているのだろうな。

それで時間外が減って給料が減るのに恐れを感じているのだろうな。

あぁつまらない人間だとわが身を振り返ると思うのですが、
それがすんなりと穏やかに折り合いを付けられないのが
自分の欠点でしてクソだタコだとこき下ろす事で自分の問題を
他人に押し付けているのでしょうね。我は我とか言いますが。

会社の事とか人事の事とかもちろん算数の事は自分一人で
決める事ではないし決められる責任も無い。ただ全く責任が
無い訳では無く限られた範囲ではあるけど責任はある。
それを自分のやりやすいように変化させようとするのは、
神様の真似事をしたがる自分の依存症らしい考え方なのかな。
その先には何が在るかというとギャンブルがお久しぶりねと
待ち構えているような気がするんだよなー、三つ指ついて。

それでも多分私は彼をクソと言う。彼も私を陰で呼び捨てにする。
その中でも少しは折り合っていかないとねー、完全には無理かもしれないけど。
ただ救いは表面上は上手く行っているような振りはしなくてよいのは、
もしかしたらとても救いなのかも知れませんね。メイビー、パーハップスw


にほんブログ村
スポンサーサイト

今日の出来事は良いから

あるグループが終焉を迎えました。

まだ横浜周辺を歩いている頃、時々お伺いしていたグループでして、
秋風が吹き始めるこの時期に終わってしまうのはさみしい限りです。

最後に座ったのはもう3年以上前ですが、初めてステップミーティングを
経験したのはそこのグループが開催していた会場でした。12&12を
輪読したのが非常に新鮮に思えたその当時の自分でした。

今は専門職となった先行く仲間もそこに居たなぁ。
その後甲府と同じ時期にグループを立ち上げて、
いつの間にか関西に行っちまいましたなぁ。

今では懐かしい思い出の一つですが。

さて話は変わりますがテーマミーティングについてです。
これから書く事は個人の意見でして以下省略です。

ミーティングには当然の事ですが色々な属性を持った仲間が集まります。
施設の入寮生や病院から通ってくる人や、時々真っ直ぐGAに来ちゃった変態とか。
変態つーのは私の事ですがそれぞれ日々の暮らしっつーのはさまざまでして、
昼間嫌って程ミーティングしてからさらにミーティングに来る人や、
昼間嫌って程働いて来る人や暇つぶしに来る人や異性の仲間が
居ないかなって来る人まで様々です。家庭に居場所がない人とかもね。

そんなこんなで何故か全国のあちこちで夜の7時から
お座りをしているのですが、なんでか良く分からないのですが
テーマミーティングがGAでは主流です。甲府もそうですが。

でそこに集う仲間たちに共通する事と言えばギャンブル依存症でして、
もっともギャンブル依存症の共同体ですから当たり前ですが、
共通項はギャンブルに問題がある事だけです。
ミーティングではテーマが選ばれてそれに沿って話をすると、
自分の問題が掘り下げられてよいとニューカマーの頃先行く仲間に教えられました。
テーマ以外の話もしても良いのはテーマを出す前とも教えられました。

ですが。

色々歩いてみると今日の出来事を話す仲間が多すぎて。
もっと言えば分かち合う物が今となっては無さ過ぎて。

まぁステップミーティングなのに仕事の愚痴をダラダラと述べている仲間とか、
今日こんなことがありましたと同じような話を話す仲間とか過去にもいましたが、
最近施設入寮生が圧倒的多数になった自分のホームでも、時々辟易として
寝たふりをしています。あと会場を出ちゃったりとか。こんなはずじゃないのにと
思うのですが、分かち合う物が無いのは座っていて時に逆効果です。

これは他の共同体にもある現象だそうでして、新しくつながった仲間が
長く繋がれない一因にもなっているそうです。まぁ解るような気もしますが。

まぁ年寄りの戯言として聞いて欲しいのですが、今日の出来事はあまり役に立たない。
その場しのぎとして下ろすのは自由ですが、その内下ろす事も無くなるんじゃねーかなー。
で分かち合う物が無いから歩かなくなるとか、聞く意味が無いから座りたくなくなるとか。
自由さってなんなのさとも思う。自由さとか気楽さだけでミーティングしても
少なくとも治療にはならない。これも治療なんだけどねー、
それも一生涯続くギャンブル依存症に対して
どうやって生きてゆくかって大事なパーツの一つなんだけどねー。

過去どうであって何が起きて現在どうであったか。

ある程度歩き続けている仲間の話はすんなりと耳に入ってくる。
それが自分の忘れかけていた体験と重なって共鳴してくれる。

できればそこにステップがあればなんだけど、今書いているのはそれ以前の話。
まぁお互いにミーティングの無駄遣いは止めましょうねって。貴重な90分だからさぁ。
私らの共通項はギャンブル依存症である。だからギャンブルに関連した話を
テーマになるべく沿って分かち合ってゆきましょうね。



にほんブログ村
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR