どんな人が続けて行けるのか

時々新しい仲間が訪ねてきてしばらくして来なくなります。

自分は社会から医療や行政等に全く関わらず直接GAに来たので
中間施設の中の事は良く解らないのですが、施設からつながっている仲間も
卒業後ふいに来なくなる事もあります。あと勝手に退寮した仲間ももちろん。

自分のホームに限って言えば社会から来た人は大体もって一年かな。
長くつながっていた仲間も過去には居ましたが、転職や結婚を理由として
ミーティングに座る事は無くなっていました。聞いた話しですが直接GAに
来た仲間が続くのは大体50分の1ぐらいだそうです。

もしかしたらもうギャンブル依存は治ったとか解決したとか自己判断して、
ミーティングに来なくなるのか、それとも輪番で持たされる役割を嫌って
来なくなるのか、人それぞれだと思いますが、ふと思い出して最近来ていない
仲間のところに連絡すると時々現在の惨状を話される事もあります。

ただでさえ波乱万丈の人生を歩んできて、思い切ってGAの扉を開けて、
そこから離れていつしか離したと思ったギャンブルが戻ってきて
もっと酷い事になっても戻ってこない人は来ないし戻ってくる人は来るし。
人の回復や生き方についてとやかく言う権限はありませんが、
ギャンブル依存症なんて治らないものなのさ。回復は出来ても。
ただその回復についても条件があってとにかく座らなくてはいけない
時期に座らなくてはならないとか、自分の意思を手放すとかさー。

ミーティングにあまり来なくても回復する人は確かに居ますが、
それって50分の1の50分の1かも。CR機か。パチスロでも良いけど。
自分の場合だと家族の中でミーティング行くのは自分だけ。
奥さんに言わせれば傷口を舐めあう団体と思われているのね。
それで家庭をないがしろにしているとか言われるときもあるのさ、夫婦喧嘩の先に。

それでむかついてポーカー屋行ってアブスティネンスを返上しようかと
思ったときはありませんなんて訳無いじゃん。何度もあるわ。
ただそれでも賭けない日々を続けられたのはやっぱり仲間とプログラムと
スポンサーの存在なのね。だからミーティングはなるべく大切にしたい。
ステップも時々はブラッシュアップしたい。そしてスポンサーも大事にしたい。

あの馬鹿のスポンサーはあの人なんだってとか言わせたくも無いし。

やっぱりいくつかの条件は必要ですねー、生活の中にGAを根付かせるには。
それは暇な時間とか家庭の環境とかじゃなくてね。暇な時間については
自分はあまり休みを作らないほうですがそれなりに歩いていますし、
家庭の環境についても上記のとおりです。時々妨害されますしw

まぁ行かないとすぐすべるわけじゃないですし死ぬわけじゃないのですが、
せめて黒歴史だとか言って自分のギャンブル依存症について無かった事に
しようとするのは勘弁して欲しい。そもそもギャンブルは私らに必要なものでしたし。

そんな大した人間なのですかと。家帰って鏡を見なさいと。

ギャンブルをやめたい
スポンサーサイト

どなたか私の人生を一時間900円から1000円位で買ってくださいつーか良く売ってるか。

先日娘が進学に伴い東京の隣の埼玉へ越して行きました。

手紙が妻宛に書かれていましてそこには今までの感謝と
これからの抱負が綴られていましたが、自分宛にはお母さんの
言う事を聞いて下さいと一言だけ書かれていました。

あぁ村八分w

今日から木曜日まで妻は娘の所へ泊まりに行ってまして、
犬一号と二号、猫一号と共にコタツの周辺でうだうだとしています。
見方によっては短期限定の独身なんですが、ここで誰かに優しくされると
簡単にのめり込みそうです。寂しさゆえにつー奴ですがw

居れば煩くて仕方ないのですが居ないと物足りない。
きっと別居中はこんな心境に彼女も襲われていたのでしょうが、
その頃の自分は生活とお金に追いまくられていたので、
そこまでは思いを馳せる事は有りませんでした。

ひたすらに目の前の食費と生活費諸々を追いかけるのが
やっとで今にして思えば良くやっていたと思います。
家からもらうのは確か5万円少し、出て行くのは大体15万円。
借金の返済額は6万円弱でしたので他のお金はアフィリエイトや
日雇い派遣などで捻出していました。もう死に物狂いで。

あの頃を思い出せばもう少し頑張れるような気がするのですが、
さすがに何でも有りとまでは出来ませんので、出来る範囲で。
もしくは大体でよいから常識の範囲で。そんな取り組み方で
これから始まる4年間を乗り切れればと思います。娘の学費とか家賃とかをね。

我が家には幸いな事に義父から引き継いだ物がありますので、
学費はある程度何とかなりそうですが、他の諸々があります。
どうにか頑張らねばと思う矢先に本業先が忙しくなりまして、
この調子なら少しは楽になれるかと思っていたら妻の年収の
兼ね合いで若干の給与ダウンと前年度の清算の連絡が来ました。

プレッシャーで死ぬかと思いましたが仕方ない。

まぁ良く言うことかもしれませんが本当に色々と良くある。
思惑通りに進まないのが常であるならそれを受け止めるだけの
心の柔軟さが欲しいです。理不尽に思える事もそれを試練として
謙虚に受け入れて逃げずに向き合えるような人間でありたい。

でもそれを素直に出来るのなら私は依存するほどギャンブルが
必要ではなかったのでしょうし、ギャンブル無しの今でも
顔に出るぐらい感情が乱れてしまうのが現実です。

どうでも良いと投げ出したくなる自分を奮い立たせて、
すぐに他人のせいにしたがる自分を恥じて、
これが与えられた困難であるのなら乗り越える力と知恵を、
そして自らの運命に対する謙虚さを大いなる力の
意思の元に求められるとしたら。でも何か自分が残っていて
もがきたがる小さな自分があります。この我の強さはなんだろう。

うーんセルフィッシュw

神様私にお金を下さい。使い切れなかったら貯金しますから。

ギャンブルをやめたい
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR