成長

成長と言うと色々なことが出来るようになる事だけだと
長い間思い込んでいました。努力すれば叶えられると。

最近気が付いてきたのですが、今ある環境に満足する事や
ありのままの自分を受け入れられるようになるのも成長ではないかと。

なんか青臭い事を書いていますけど、年齢的だけは
いい年のおじさんですw ふと今日ミーティングに
行く途中でそんな事を考えていました。ありのままと言うと
ちょっと前に流行った歌を連想してしまいますが。

そのままでも良いんじゃね?と今までは思えなかった。
GAにつながる前は思おうとも思わなかった。
だからギャンブルが必要であり、感情を高揚させるか
麻痺させるかしないと世間と折り合えなかった。

いまどうであるか。

気が付いたから変われると言うものでもありませんが、
もっと柔軟に世間と向き合えたら良いなぁと思いました。

成長。うーん、言葉の意味と言うのは色々な見方があるんだなぁ。

ギャンブルをやめたい
スポンサーサイト

「――だがね、足を洗ったために、僕はどうにか今日まで生きてこれたよ」

ふと思い立って昔の知人に電話をしました。

ある場所で良く一緒に居た方なのですが、会わなくなってから7年目の消息は予想していた以上に
大変な状況に置かれていました。諦観していると言う単語が連想されるような。

同じ問題をお持ちの方でしたので自助グループの存在と依存症を直すつもりではなく
お茶を飲みに来るつもりで行けば良いのですよと手短に話してまた電話する旨を伝えました。

いやむしろ又電話しても良いかお願いをしたのですよ。

あのギャンブル場の喧騒の中で生きていた方々のその後はなかなか知る機会はありません。
離れてゆくのを前提として人間関係を育んでいたので再会するのはまれなのはわかりますが、
それでもまた会いたい人やどうしているのか気になる人がいるのは確かです。

麻雀放浪記の最後の場面を連想するのは自分の過去を勝手に美化しているのが
丸見えでもうじき51才になるのに中二病のようでお恥ずかしい限りですが、
お互いが本名も職業も良く分からないまま気が付けば世間話をしたり、
一緒に食事をしたり時には飲みに行く不思議な集団でしたが、共通するのは
ゲーム機賭博を愛好して、夜な夜な薄暗い空間に集っていた事でした。

これだけ狭い街でまた会わないのも奇妙な話なのかもしれませんが、
会って何を話すのかというと話す事も思いつきません。ただあの頃は
面白かったなと言えたら良いなぁ。でもやけぼっくいに火が付いて
問題が再発して叩きの田中さんがまた復活しましたよと
巷のゲーム喫茶を軒並みうろうろし始めるようじゃ嫌だなと。
最近会わなかったじゃんと言われて借金返していたんだよとか言ったりして。
まぁそうなったらあの人って生きているのかなぁと心配されるのかもしれませんが。

ところで

本名と素性の良く分からない人と居るのはその当時からだったんだなぁw

会場を開ける責任

GAのメンバーが書いているブログで興味深い記事を見つけました。

グループの目的・ギャンブル依存症と共に生きること

ギャンブルに追い詰められて思い切って会場を初めて訪ねた仲間がもし会場が開いてなかったら。
多分すごく絶望するんじゃないかと思うのですよね。人によっては死ぬかもしれない。
甲府Gでは幸いな事に会場を飛ばした事は過去7年間の歴史の中ではありませんが、
遅刻していったら会場にポツンと新しい仲間が待っていた事は恥ずかしながらあります。

参加する仲間の構成にもよるのかも知れませんが、開催されるのが不定期で
GAに対してスケジュール表の提出も無くて結果として活動されていないと
見なされたグループも過去にあるそうです。あたしの故郷にあった所ね。

この先は個人の意見として書きますがどうせ新しい仲間なんて来ないって思っていると
そういう事が出来るんじゃないかって。自分たちだけで気ままにミーティングしたいのなら
施設の人なら施設内で、社会の人なら適当にカラオケボックスとかでミーティングしていれば
良いんじゃないかと思う。GAグループの目的はハンドブックに書いてあるでしょう。
面倒くさいからいちいち書きませんけど。自分たちは助かったから新しくつながる人は
どうでも良いのかと。特に山梨みたいなローカルはインターネットから来る人が多い傾向が
有るからGAのHPに乗せたスケジュールは死守しないとねー。いつ来るかわからないんだし。

あと聞いた話である仲間がどうせ施設の人しか来ないからって言っていたうわさを
聞いた事があるのですが、それが本心ならグループとして立ち上げる必要は無いと思う。
地方のGAやギャマノンの話でいつ来るかわからない仲間のために会場を一人で
開け続けた話しを聞いた事が無いのでしょう。簡単に与えられると簡単に手に入ると思う。
その延長上に簡単に与えられた物を手放す結果につながる。根性論では無いですが
何故歩かないといけないのか、そして何故会場を開けなくてはならないのか。

多少なりともサービスに関わらざるを得ない仲間は振り返るべきだと思う。
たとえ最初のきっかけが監禁されて連れて来られたのだとしてもね。

会場は開ける人が居たから座る事が出来る。自身の回復は問題と解決を分かち合う会場があり
仲間の話しを聞く事が出来たから糸口を見つける事が出来た。それには費用と労力がかかっているが、
費用を要求されたことは無い。回ってくるのは献金袋ぐらいだとすれば何処かで返さないといけない。

この恵みを誰かに返さないとまたギャンブルが必要になるのではないのか?
それはわざわざ誰かに言われないと気付かない物なのか?言わないといけないのか?


ギブアンドテイクって言うんだっけね。もうみっともないから会場が開けられないとか、
まぁ仕方ないとかそんな話しは無いようにしましょうね。自分のところも可能性はあるけど。

ギャンブルをやめたい

つられて優しくなったんだー



仕事帰りに時々立ち寄るスーパーがあります。

お店の片隅に小さなイートインコーナーがありまして、
あまり人目につかない場所にあったので気に入ってました。

私は一応妻帯者なのですが他の家族と生活の時間が合わなくて、
と言うと夜勤さんみたいなんですが、そこまでは時差が無くて
普通より3時間位は朝が早い生活をしているのです。何も用事が無ければ
22時に寝てしまう毎日なのですが、娘が塾から帰ってくるのが22時w
それから同居人と娘が夕食を始めるのでそれに合わせると
寝ながら夕食を取らないといけないので外で済ますようになりました。

ちょうどそこを通る時間が19時過ぎ。お弁当が割引になる時間帯でして、
あまり食べたく無いのにカツ丼とか本当は嫌なのに牛丼とか、時には
断腸の思いでチキンカツ弁当等を正価から20%OFF、時には50%OFFで購入して
くだんのイートインコーナーで食べていたのでした。まるで離婚していないのにバツ1w
孤独な中高年男性の単身者の夕食感をプンプン匂わせてそこに居たのですよ。

おかげで一段とふっくらしちゃいましたw

でさーそこにポップコーンの自動販売機があってモシモシと寂しい夕食を
取っていると声高らかにあるキャラクターのテーマソングが繰り返し流れるのよ。
忙しいよ、目と耳はワンセグのテレビ、イヤホンを乗り越えて聞こえるのはキティちゃん。
口は面倒くさくて暖めないままの安売りのお弁当。そして大体自分一人w

噎せても一人w まぁそんな環境だから気に入って良く行っていたんですけどね。

でそのテーマソングについてなんですがワンパク意地悪暴れん坊もー♪って部分を
ワンワン意地悪暴れん坊もーと完全に間違えて覚えていたり、そうだよ、俺のところも
神経質なチワワがいてワンワン意地悪なんだよーと共感していたら全然勘違いでした。

でも色々気付かされちゃいまして優しい人と居れば優しくなれるのかなと。
逆は考えられるけど優しさは移るのかなって。人の陰口ばかりの所は陰口ばかりで、
暴言が多いところは暴言ばかりなのは実体験として分かりますが優しい人はねー。
悪い事は影響されやすいのですが良い事はなかなか難しいのよね。

自分自身がそのレベルでしかないと思うと恥ずかしいばかりですが
せめて一ミリでも見習わないとねー、キティちゃん意外と霊的だわ。
そう言えば優しくなりたいって歌もあったな。斉藤さんも霊的だわ。

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR