私のアルコホーリクスアノニマス文庫版について

GAのハンドブックは新しく改定される版から色が変わるそうです。

自分がつながった頃は赤いハンドブックでしたが、あちらこちらの
会場では時々黄色いのをお持ちの先行く方をまだ見かけました。
その後の改訂版は水色でしてこれが現行版です。
気が付けば長い間この色ですね。序文の訂正線も。

いまだに最初に不老町の会場で頂いたハンドブックは手元にあります。
あちらこちらコーヒーの染みが残っていて正直汚いのですが、
本棚の片隅に突っ込んであります。そう言えばBBも雨の日に
新宿界隈をほっつき歩くイベントに参加した時にリュックの中で
雨を含んでぼろぼろになりましてまるで宝の地図でも書いてありそうです。

宝の地図には違いないのですが。

作業ズボンのポケットに突っ込んで荷物が出てくるのを待っていたり、
少しの隙間を探して休憩している時に読み耽っていたので、
ぼろぼろで汚れていて、章毎に見やすいようにタックシールを
貼り付けてあって書き込みだらけのBBですが中々買い換えません。

以前ヤフオクで中古の個人の物語付きを購入したのですが、
とても大きくて持ち歩けないのでスポンシーにあげちゃいました。
かといって今も毎日読んでいるかという訳じゃないのですが、
なかなか買い換えません。買い換えるお金が無い訳じゃないのですが。

多分ですが色々と馴染んでいるのが正しい所でしょう。

手にしてなんとなく不可知論者を見たくて開けると出てくるし、
ステップ3の祈りは何故か折り癖がついてぱっかりと開くし。
これを新しい本で同じようにと言うと難しいんで、薄汚くてあまり
人前で広げたく無くなっても相変わらず使い続けているのでしょう。

新しく購入して同じようにマーカーを引いて
使うのが面倒なだけかもしれませんが。
スポンサーサイト

爪の垢下さい

今日は遠くから仲間が訪ねてきてくれました。感謝です。

先日からある仲間の事で最近考えてばかりでしたが、
回復した姿を見せて頂いて希望を感じたように思えます。

爪の垢を頂くのは忘れましたが。

ところで繋がったり離れたりして再発を繰り返した仲間は、
なかなか新しくやり直す気にはならないみたいですね。

全然言う事聞かないし。

まぁ提案を素直にやるのならドタバタするのも少ないのでしょうが、
一つ言える事は13ステップって命がけって本当だわ。
下手すれば死ぬって先行く仲間から良く言われていましたが。

本当だわ。

やっぱり回復が軌道に乗るまで恋愛は駄目だろうな。

遠くの会場、昔の仲間。

今週の火曜日は都内のある会場に行ってきました。

地元の会場以外でGAに座るのは久しぶりでして、
あんまり気持ち良く分かち合えたものですから、
このまま夜のミーティングも東京でなんて思ったのですが、
次の日の事を考えて山梨に戻りました。残念ながらw

結構慌しい行程でして、朝は始発のローカル線。
甲府発の6:45の高速バスで新宿、そして横浜の実家へ。
それから某会場に行って新宿を16:05発の高速バス。
そして19時にはちゃんと花水木に座っていると言う強行軍。

でも昔々は西武新宿線の某所から歩き始めて、
一日3ミーティングを自力で無理やりしたのに比べれば、
まだまだ序の口、少なくとも駅のホームで立ったまま
おにぎり食べて無いだけでもマシですが、
私は昔っていったい何をしていたんでしょうかw

多分頭がおかしいのと、回復初期の症状で多動だったのかも知れません。

しかしたまには他所のミーティングにいかないと駄目かもねぇ。
いつものメンバーで分かち合うのがいけない訳じゃないけど
マンネリは避けられないわ。あと暗黙の役割的みたいな物もあって
気楽さが無いのもしょうがないかもしれないけどね。

今年は去年よりは他県のGAに行くのをいまさらですが
目標としてみようかな。まだ半年はあるからさぁ。

せめて二ヶ月に一回ぐらいは。

仲間の色紙

最近来ない仲間に連絡してみて、また来ないって聞いて見ると、
忙しくて行けないんですよってのは割と定番の断り文句です。

まぁ自分も物理的に行けないのは経験があるのでとやかくも言えませんが。
ただその後に大丈夫ですよとかパチンコ屋は行ってないですよとか言われちゃうと
大丈夫な人は大丈夫って言わんよなーて思います。

会場の閉鎖に伴ってNPOセンターのロッカーに入っていた物は花水木に
置かしてもらってますが、ダントツに気になったのは主が現れないバースデーの色紙w

あと邪魔がられてるのは余ってるチラシ。

チラシについては広報の担当がどうにかすりゃ良いんで、
どうにかしてもらうと言うか、おいらがどうにかするんですが

色紙はどうすっかねー

まさか初詣の時に御守りと一緒にお炊き上げしてもらうのもおかしいしねー
残念ながら再発しちゃってやり直しなら処分の仕様もあるんだけどね―

焼くとか千切るとかさー

でも何々さん一年なんて真ん中に書いてあって周りに仲間のメッセージが
びっちり書いてある色紙はさすがに処分できないさ。連絡がとれている人は
まだしも音沙汰の無い仲間の色紙なんてどうすりゃ良いのかなぁ。

いつか機会があれば他のグループの人に聞いてみるかな。
気にしてるのっておいらだけかも知れないけど。

釘が変でも換金できても。

パチンコ台の釘の調整について一部で話題になっているようです。

良くはわかりませんが、なにやら不利になるようでして
検査時と違う釘の調整をしている台は回収の対象になるそうです。
一般入賞口に入らなくてチェッカーにばかり入るとだめって
一般入賞口なんて入らなくても回れば良いじゃんと思うのですが、
あちらこちらでヒャーヒャー騒いでいるそうです。

ついでにパチンコ業界の利権だの何だの話は拡がりつつ有りますが、
おいらのような市井のギャンブル依存症者には関係の無い話です。
どちらかと言えばパチンコ屋さんに同情したくもあります。非難されるかなw

ある業界関係者の話で、健全に遊んでもらいたいと書いてありました。
何処かの二代目社長かな、確か。自分の子供たちにも胸を張れる業界で
あって欲しいって。それを読んで思いついたのはギャンブル依存症って
実はパチンコ屋さんからみてあまり歓迎されないお客さんだったかもねぇと。

独特な雰囲気と言うか異様な雰囲気と言うかw

そりゃトイレの壁に負けた腹いせでウンコをこってりと擦り付けたり、
駐車場の中で練炭自殺するような人をお客さんとは言いたくないわな。
迷惑千万だわ。そんな人たちを上客とはとてもじゃないけど呼びたくはないわな。

でも実際に首吊りだの練炭だのはあるみたいで、それを聞いて思い出したのは
近所のパチンコ屋さんの隣のお店の人が首を吊ったのさ、もう死んじゃった人だから
悪くは書きたくないんだけど店にはいつもいなくてパチンコ屋さんにお客さんが
店主を呼びにくるようなお店だったんだって。その後は何をやってもすぐつぶれる。
そもそも死人が出た店を借りる神経も太いものだけど何してもすぐつぶれる。

うちの辺りって所詮地方都市らしい所があってここだけの話がいつしか
みんな知っている話になるんさ。でとどめにと言うわけじゃないけど
そこのパチンコ屋さんの社長の家って同じ町内。後味悪かったろうね。

話は戻ります。

ギャンブルだろうが娯楽だろうがパチンコ屋さんもレジャーとか
息抜きとかそんな感じで遊んでもらいたいのだろう。
そりゃ検査の時とは違う釘調整は問題はあるだろうが、
全然デジタルの回らない台よりはグリングリン回った方が
楽しいに決まっているだろう。その事自体はグレーかも知れないし、
自分のような道徳がずれている人間以外はブラックと言うかも知れない。

でもその事について依存症サイドから意見を述べるのは違うと思う。
意見がある自体で自分自身の病気について責任転嫁するように思えるのよ。
パチンコ屋がいけない?いえいえ自分達に問題があったはずと思う。
それでもパチンコ業界がとかパチンコ屋とかと声を大にして言うのには、
ギャンブルに対する偏見やギャンブル依存症に対する偏見があるのだろう。

知らず知らずのうちにね。

やり過ぎたのは私たち。それで問題を起こしてしまったのも私たち。
だからパチンコ屋さんが世の中から無くなっても同じようにハマル物を
探すのは私たちなんだからね。で大事な事は例え今回の騒動を通して
業界が健全になったとしても自分たちが安全にギャンブルできる事は
絶対に無い。だから負け惜しみみたいで見っともないから静観していましょう。

静観は生還とも言う。かもしれないw

自動的に悪くなるのはあっても良くなる事は無い。

ある仲間が社会に戻って行きました。これからどんな歩き方と回復の仕方をするかは
彼の問題ですが、出来ればステップを踏んでいる仲間のもとに行く事を祈るばかりです。

この先は彼のハイヤーパワーの問題ですね。

気が付けば同じ頃つながった仲間のうわさを聞かなくなってきました。
GAに卒業と言う単語は無いのですが多分卒業したつもりで居るのでしょう。
もしかしたら自分のようにどうしようもないギャンブル依存症患者でなく、
自然治癒できる部類の仲間だったのかも知れません。

一つ言えるとすれば自分には無理w 歩かないでプログラムしないで
普通に生きてゆけるなんてちょっと無理でしょう。すぐ悪くなる訳でも
すぐ駄目になる訳でも無いですけど何というかなぁ。質が悪くなる。
もともと我が強くてギャンブルが必要だったのにさらに面倒臭くなりそうで。

結局どうやって生きてゆくのなんでしょうかね。今日一日の連続で良いから。

ミーティングいやんいやんになるのも仲間と分かち合うのがいやんいやんに
なるのも通り過ぎて見れば自作自演の膿んだ感情みてーなもんだし。
週二回歩くとしてさ、たかだか三時間ぐらいでしょ、座っているのはさ。
で不思議な物で仕事が忙しくてって人ほど休みの日は歩かないような気がする。

もしギャンブル無しのプログラム無しの面倒くささ全開バリバリの人が
家庭サービスなんて迷惑千番だと思うんだけどね。俺なら嫌だよ。
最近はステップ踏まないと駄目とかあまりうるさい事は言わない様にしているけど、
最低限、物事の優先順序の第一位は回復する事で居て欲しいよね。

自動的に良くなる訳じゃないし、年数で良くなる訳でも無いしね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR