第三ステップの祈り (NA)

神様 私たちの意志といのちをゆだねます。
どうか回復へと導いてください。
どのように生きたらよいのかお示しください。
スポンサーサイト

借金とのなれそめ

今でこそ人に言えないような性質の借金はありませんが、
実に長きに渡ってこそこそ系の借金生活をしていました。
長いなんてぇ物じゃありません。大体ギャンブル依存と
同じだけの年数ですから20年は軽く借金暮らしをしていました。

ギャンブルにはまる前も清純な生活なんてぇ物はとても
しているわけも無く時々実家の店のお金を持ち出して
散財していた訳ですね。それも日常的に。お金が無ければ
どうにかすればなんて簡単に考えていたんで人間の土台自体が
非常に危うい脆さがありまして、ギャンブルに深け込み出すのと
同時に借金が付いて回るのも当然と言えば当然でしょうね。

それでもまだ犯罪に走らなかっただけまだましなんですが、
それは風俗通いを咎められて性犯罪防止の為に努力していると
のたまう位のふてぶてしさなんでしょう。居直り強盗の方が
まだましな位だったかも知れません。正直なだけ。

もし仮に日常での嘘が偽証罪として親告される罪であれば、
前科100犯以上は軽く行くような累犯者なんでしょう。
軽い物から重いものまでアラカルトに満ちた嘘の連発。
呼吸するように嘘を付いている物ですからしまいには
どれが本当でどれが嘘なのか良く解らなくなりました。アハハ。

さて借金についてなんですが。

最初の借金は確か質屋さんだったと思います。その当時は音楽なんて
していたものですから、機材や楽器など金目の物が割りと身の周りに
ありまして、困ると入れて使う時にまた出したりしていました。
その内にそのサイクルも回らなくなり、電話の加入権を担保にお金を
貸してもらうようにもなりました。まだゲーム喫茶に行く前ですけどね。

その後段々とパチンコ屋さんからゲーム喫茶に入り浸るようになって、
お金もバンドも回らなくなって彼女に逃げられたのをきっかけとして
アパートを引き払って実家に帰るのですが、質に入れるものも無くなって
ついには消費者金融に手を出すと言うか助けを求めると言うか
最初は恐る恐るですがお金を借りるようになったんですよ。
初めてプ◎ミスを訪ねると窓口には高校の時の軽音の後輩(♀)がいました。
キョトンとしてましたね。なんでこの人ここに来たのよって感じ。

最初8万位借りたのかな。それで調子に乗って関内までポーカーを
取引先の人と打ちに行って確か何日も持たなかった様な気がしました。
プ◎ミスを使い果たすと今度はア◎ムだったかな。そしてレ◎クか。
そこら辺でこれではやばいと信用金庫でお金を借り替えて返そうと
したのですが、借り替えてしばらくしたらまた借り始めました。

ついには親にばれるようになって、確か60万だったかな。
出してもらって一度清算するのですが、何ヶ月もしない内に
また同じようにお金を借りてゲーム喫茶に入り浸るのですね。
その後使い込みの事で勤務先で詰問されたのをきっかけとして、
北関東方面に失踪するのですけれども後はまぁ似たような事の繰り返しです。

人間ってのは何処に居ても何をしてもその人のままでして、
環境を変えても何をしても簡単に変われる物ではないですねぇ。
期間工をしていた頃、移動する先で何を探すかと言えばまず消費者金融の
ATMの所在。慣れて来てから探すのはゲーム喫茶若しくはゲーム機が
置いてある喫茶店の所在。そんな調子でした。独身時代にゲーム喫茶に
行かなかったのはセールスマン初期の宇都宮在住の何ヶ月かだけでして、
後は何かしら叩いていました。パチンコだけじゃ物足りなかったんですね。

そんな事を初めて消費者金融に行ったのは確かGWの頃だったんだよなぁと
思いながら振り返っていました。良く借りたし良く貸してくれたなぁ。
まぁ出来れば無限ループに入る前にGAに会えたら良かったのにね。

赤いのもらってすぐ来なくなったかもしれませんけど。

自作自演なギリギリさ

日中暖かな日が続いてそろそろ寒いのは終わりかと思ったら
先週の後半から妙に冷え込んで来まして昨日辺りは
もう着ないだろうと思っていた防寒着を来て仕事をしていました。

休み明けの金曜日、フォークに乗っていると妙に首のあたりがスースーする。
これは何かの凶兆かと思ってビクビクしていたのですが
原因は前の日から入れっぱなしのエアコンの風の直撃でした。

真実は大した話しじゃない事が多い。

そんな話しを書いていて思い出しましたが以前は
随分と事件が多かったように思い出します。
自作自演とトラブリーな言動と過剰な反応が災いして
毎週何かしら、悪い時には毎日何かしらの事件が起こってました。

今は至って平穏と言うか平凡ですが。

まぁ何がいけないと言うと過剰反応かなぁ。
あと事態が落ち着くまで待てない不安定さ。

中腰とか中庸とかの真逆に居るための白黒思考、あぁやだやだ。
自分が巻き起こしているのに他人や環境に責任を擦りつけて
いるもんだから常に周りは敵だらけ、それも仮想敵国を
かってに作っているもんだから生きにくくて仕方無い。

ちょっと下品な表現ですが人間自体がずるむけ赤ち◎こみたいな
過敏さでしてその思春期前期みたいな赤ち◎こで世間に
出ているもんだからもう色々と垂れ流しになっているようなもんです。

それだけ毎日てんやわんやしているのに周囲の人は平然と
していたりするのが不思議で仕方無いのですが周囲の
人々から見れば何であの人はいつでもバタバタしているのか
理解に苦しんでいた事でしょう。

でも本人は俺っていつもギリギリな
タイトロープダンサーのような毎日だぜと
本人だけは思っている。

本人だけは。

そんな自分が世間の中で生きて行くんですからギャンブルって
緩衝材のような役割もしていてくれたんでしょうね。

今は使う事は出来ませんが代わりにもっと良いものが
手に入ったので無くても辛い思いはさほどありませんが。

まぁ前のよりは薄くなったみたいで適度に刺激はあります。
成長した分薄くても大丈夫な程度には。

ミーティングの重要性

物事は色々な見方をすると違った面が
見えてくる時が多いように思われます。
凝り固まって決めつけてかかると
大事な事まで見落とす時があります。
ちょっと気にかかる事をこの間から抱えています。
まぁ大した話しでは無いのですがお付き合い下さい。

自分はギャンブラーズアノニマスと言う共同体に
在籍するギャンブル依存症の本人でつながってから
何年かの賭けない日々を与えられています。

歩き出した最初は地元に会場が無くて都内や神奈川まで座りに行ってました。
現在は山梨にも会場があるのでミーティング自体は苦労しませんが
毎週毎週約三時間もかけて鈍行で関東まで行っていた頃を思い返すと
良く行っていた物だと感心するのが半分、それだけ苦しかったんだろうと
当時を思い返すのが半分です。丸一日つぶれるって程じゃないですが。

その当時は自分の周りにはステップを実際にした話しはあまり耳に出来ず
あっても4・5が頂点のアプローチの仕方しか聞く事はありませんでした。
その後二年の月日が経ってあるきっかけから基本に基づいたやり方で
ステップを経験してゆく事になるのですが最初につながった日から
ステップをするのは果たして可能だったかと言うと多分無理だったでしょう。

頭の中が忙しくてとてもとても(笑)

最初に行った会場で隣に座っていた先ゆく仲間が居場所として
お茶でも飲みに来るつもりで来ていれば良いんですよと
声をかけて下さいました。確かにその頃は本当に何処にいても
居心地が悪くいつも居たたまれなさを感じていましたので
その言葉の温かさをありがたく思いました。

緊急避難所としてミーティングに逃げこんで居たんですね、その頃は。

人生を変えたくてもやり方もわからないし長い間ギャンブルと
借金に埋もれて生きていたのでどうしたら良いのか、
もしくは生きていて良いのかもわかりませんでした。

ただ段々とわかって来たのは自分は正常な人間とは程遠い。
ギャンブルを含めて異常行動が多々ある、なんでこうなるのか、
どこからどこまでが病気の症状で何が正常で何がおかしいのか
自己診断したくても基準のような物も無い、
何で生きているのか、何のために生きているのか。

家族の前で死にたいなんて口にすればずるいだ汚いだ
無責任だと一方的に罵られる日々の中で唯一何も考えずに居れる時間は
会場へ行く途中の電車の中と90分で終わるミーティングだけでした。

ここ何年かの変化でGAでもステップを学ぶ仲間が
段々と増えてきました。自分が繋がった当時とは
かなり状況が変わって来たようです。表のやり方で
棚卸をする仲間が増えて来た事は喜ばしい事であり、
ある本の見出しをお借りするのであれば将来への展望を感じます。

ただ忘れちゃいけない事があると思う。

それはさぁ、どんな会場にも会場を開いた仲間がいて、
どんなグループにもグループを作った仲間がいる。
もっと言えばGA共同体をこの国に持って来た仲間がいる訳でしょ。
今の形が良いとか悪いとか別にしてさぁ、誰かが呼びかけなければ
歴史自体始まらなかった訳なんでしょ。それを前世代がステップしてないとか
ステップ知らないとか12&12のやり方がどうだのとか批判がましい事を
軽々しく言うんじゃないよと。どれだけ繋がった頃はよれていたのか
自分でも忘れているんじゃないかと。初めて仲間の前で話をして
拍手されて受け入れられた事に感動した事を忘れちゃいけないんじゃね。

これはちょっと愚痴まがいだけどローカルだと会場を
借りたり団体登録するのも大変なのよ、何が大変だって
説明するのが。他に似たような事をしている所だと良いけど、
まったくの新規の会場なんて至難の業よ。もう笑い話になりそうな位。
あと福祉関係とか回っても温度差があって良い所は良いけど
外れるとひたすらハァって感じ。挙句の果てには頑張って働いて
借金返してから遊び程度にすればなんて話を軽くされちゃう。
それも訳知り顔でね。一般常識としたらまぁそんな所なんだけど。

話は戻りますがまずはGAってのはミーティングが基本。
最初の頃は質より量で良いのではないかと。ほいでさ。
仲間の事はそのままで受け入れて行けば良いのではないかな。
週に何回行くとか施設にいたとか病院にいたとかまぁ色々。
どんな歩き方をしようと人の回復の仕方じゃん。
人の事気にしている前に自分の回復を考えるべきじゃん。
誰より回復しているとか誰よりは真剣にやっているとか、
もしそれを言葉にしたり文章にしたとすれば中二病も良い所ですよ。
それをステップにかこつけて話をしている仲間って意外に居たりする訳だ。

自分も恥ずかしい話ですが経験があります。

繋がってからいつまでにって決められていないんだから
気が済むまで自分の問題を仲間に聞いてもらって、頭の中の
波風が収まって来てから取り組めばよいのにヤイノヤイノ言われて
勢いでやって4の辺りで尻つぼみになっちゃう。そんな話良く聞きます。
いままで何年もハイヤーパワーを待たせていたのですから、ここで慌てて
取り組まなくても良いのに。完璧に無力をギャンブルに対して感じるのも
時間がかかるのも事実でしょう。今までは自分が神様の真似事をしていた
訳ですからそりゃぁ無理も無い。当たり前の事でしょうね。

ただGAは12ステップグループですのでいつかはやらなくてはならない。

その時期とすれば①が入ったらと言う事なんでしょうが、
有力に傾きたがる自分の考えをどうすれば良いのか。
古い人ほど良く言いますが足から回復しろと。考えるなまず歩けと。
それが入り口なんじゃないかと。まず歩け。それで良いのよ。
毒を吐いて何だか良く分からないけどスッキリして、
その繰り返しで良いんじゃない。最初のうちは。
何年もそのままじゃ困るけどね。あと仲間を裁くな。これ基本。
似たような人の集団なんで仕方ないけどとにかく裁くな。

むかつく仲間ほど為になる。これって色々な所で聞く。

ミーティング中罵倒された事もありましたなぁ。前のホームで。
誰もお前なんかにギャンブルのやめ方なんて教わりたくねーって(笑)
話が段々迷走して来ましたのでここら辺でまとめたいのですが、
まずミーティングに行く。そして顔見知りの仲間を作る。出来れば沢山。
会場がある事に感謝する。あとくどいようですが仲間を裁かない。

この方法に従う限り恐れる物は何も無いのだ。

平素運送屋勤務休日是肉体労務日々清算

自分の勤務先は某貨物駅の構内にあります。
なぜか隣りの事務所には猫さん(♀)が居ます。
どうやら身重で段々とお腹が目立つようになって来まして
もしかしたら近い将来に猫が沢山いる貨物駅として
鉄道マニアの方々にその名を轟かしそうです。
まぁ可能性は無いとは言えません。少し位はあるでしょう。
そんな風に名所になった日には地べたに座り込んで
ガリガリ君をかじるなんて楽しみは無理でしょう。

見物客が来ちゃって。

見物客と言えば旅客の下りホームの前がコンテナヤードなのですが
ある時子供連れの若い奥さんが見ているのに気がついて
良いところを見せちゃおうと小技を使ったら
逆にヨレヨレになって何回も切り替えてやっとこさっとこ
積み込んだ事があります。雑念は良くない。

話は変わりますが最近は朝と日中の寒暖の差が激しい。
朝家を出る時に合わせると帰りは着てきた物が
荷物になってかないません。ついでにリュックを
しょってベタベタ歩いているもんで何となく
家の無い人とか日雇い派遣の人の風情があります。

まぁどちらも経験有りますし後者においては現役でもあります。
休みの日に予約して仕事があれば働かせて頂ける所があるのですが
やけにそこへ行った後は生き生きとしている。我ながら非常に
変だと思いますが多分好きなんでしょう。日雇いと言う働き方が。
まぁ帰って来るなりこれでやって行けたら言うこと無しだなと
口走る度に奥さんからひんしゅくを買うのですが、
夢と希望に満ち溢れた自由な暮らしをしてみたいのは
妄想するだけ余裕が有るからでしょう。

実際にその中にいる人はそんな事無い。一緒に働いたある方が
まずは明日食べられるかどうかが大事だときっぱりと
言い放っていました。色んな経緯で日雇いとかスポットとか呼ばれる
働き方をしている訳でして実際には思われている程気楽じゃない。
定番の仕事を持っていないと明日あるかないかもわからない訳ですから。
本業として選ぶとすれば確かにシビアで荒涼としていますが、
副業とかつなぎとかとして見るとこれ以上に便利な物は無いのですがね。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR