小さな灯り

以前はあれもしなくてはならない、これもしなくてはならないと
グループの運営に対して凝り固まった考えを持っていた物でした。
メインの水曜日に座れなくなってからすっかり楽隠居のような
立場でグループの片隅に置いて頂いているのですが、
本当に口うるさい時期があった事を振り返ります。あぁ恥ずらかしい。

今現在の考えとしては周期的に新しい人が繋がらなくちゃいけないとか、
会場にある程度人が集まっていなくちゃいけないとかはあんまり考えなくて、
とにかく会場を開け続けることが一番大事な事だと思うようになりました。

落ち着いて来たのかどうかはわかりませんが以前はGAの事を考え出すと、
アイデアが頭から溢れて来てどうしようも無くなって困った物でした。
今はそんな事は笑い話にしかならないのですが、妄想なのか現実なのか
混沌としてきてまるできちがいじみた熱情をもってGAをしていました。

人はそれを狂気と呼ぶ(笑)

今の生活リズムだと終業後にミーティングを行くとすると、
日付変更線付近。仕事に行く前だと午前中。土日は開いていたり、
予定が入っていたりしてあまり当てにならないです。
だから歩けないんですって訳じゃなくてね。まぁそこら辺はそれなりに。
だからといって自分の都合で色々しちゃうと都合が変わると
後釜がいなかったりする可能性もあるわけでして、月一日、日曜日の
夜のミーティング会場を守るのが役割として精一杯なのかも知れません。

出来る範囲で小さな灯りを点す事が出来るのならそれを続けるべきだし、
もし無理があるのなら誰かの下で共に点してゆけば良いのですがね。
色々とやりたい事もあったはずですが今は仲間と定期的に会えれば良いなと。
どうすれば良いかは分かるような気もするし分からないような気もします。

長いスパンで考えれば別に悩むほどの事も無いのですが、
このままこの生活パターンが続くのであればちょっと考えないと。
生活や家族を守りながら適度に歩くにはどうすれば良いかなと。
一か八かではなくてさぁ。生活に根付いた形でGAメンバーとして
生きてゆくにはどうすれば良いかと。新年度を迎えるにあたり、
どのようにして行けば良いか考える機会を与えられたような気がします。

”どのように生きれば良いか私に示してください”
スポンサーサイト

胸が痛い♪

あたた、あたたと言っている内にホームから転落して1週間が経ちました。
月曜日に整形外科を受診してあばら骨は折れている事がわかりました。
痛い訳だ。化膿止めと痛み止めの飲み薬、あと湿布と患部を
保護するバンドをもらって来ました。

折れた骨が肺に刺さったりする場合もあるので
もしも痛む場所が変わったり激しくなったら
すぐに来るようにと担当した先生に言われました。

一段落すると気にかかるのが怪我をした場所です。
会社の構内で業務終了後となると労災の境目なのかな。
でも馬鹿みたいな話に他人を巻き込みたくも無い。
でも事実を誰かに伝えて置かないと仮に急に痛くなって
休まなくてはならない場合にお手上げになるので
直属の上司にだけは伝えました。

会社で話すのを避けて電話で伝えたのですが
ついでにある事も済ましてしまいました。
実は怪我をした前の日に4トン車の後部を
知らずにぶつけてしまっていたのですが
その事への謝罪も一緒に済ましました、それも電話で。

無意識にこういう事をするのが本当に上手なんですよねぇ、我ながら。
どさくさに紛れて言いにくい場面を読んで上手にかわしちゃうのがさぁ

一つ一つ丁寧に物事に対処しないのに自分が有利に動けそうな時に
一気に動く、そして自分に都合の良いように誘導する。
いったい何と交渉しているのか、それとも世間からの評価を
捏造しようとしているのか。そのままの自分じゃ駄目なのか。

まだ戦っているのか、戦っているとすれば誰と何の為に戦っているのか。

振り返ると自分の狂いっぷりを改めて感じます。
やっぱり酷い依存性なんだよなぁ。
依存性もそうだけど人間関係の問題が根強くて困る、非常に困る。
それでもこの姿で生きていかないといけないんだろうな、しばらくは。

馬鹿につける薬は無い。本当に無い。馬鹿が治らないのは諦めますから、
せめてもう少しだけ賢く生きさせて下さい。もう少しだけ。

あばら骨

どうやらあばら骨がなんかしちゃったみたいです。
折れたのかヒビなのかわかりませんがくしゃみをすると
かなり痛いです。ズキッと来ます。

金曜日の夜についうっかりして会社のホームから
転落しちゃったんですが、その後も相変わらず変です。
落ちた当初は受身が取れて柔道やっていて良かったなんて
思っていたんですが次の日からじわりじわりと痛いです。

俺は力仕事するんだからまずいじゃん。

前回の睡眠時無呼吸症候群といい歯医者といい
あちらこちら経年変化と言うか経年劣化して
医師のお世話になる機会が増えてきました。

古い生き方の残滓として未だにお医者さんは苦手です。
上から目線でガチガチと言われると反抗したくもなります。
言葉ではなく態度で示しちゃったりもします。お恥ずかしい話ですが。
今年は歯医者さん通いが一月末からありまして、
先週やっと一段落したのですがそれでお終いって訳じゃなさそうです。

第二部は整形外科か呼吸器科か。どちらを優先にしても
逃れられないのは必至です。厄年に頭の方の病気が
発覚したので体のほうは棚上げにされていたのかもしれません。

四捨五入すると50才。ガタが来ても良いのですが、
昨日と今日、体の不調の為ミーティングに行かないのは
どうかと思います。あぁあ。雨に負けたかアバラに負けたか。
それとも傘をさして自転車をこぐのを嫌ったのか。

いつでも万全ではない。それは当たり前なんです。
絶好調でもないのも自然の事ですがちょっと寂しいなぁ。
これでシップを貼って早めに床につくのも当たり前の事なんですが
なんか釈然としない。好きなように物事を運びたいのか。
思い通りにしたいのか。それとも何か恐れがあるのか。

それは体を休める事に抵抗があるのか。
体を休めると何かから取り残されるのか。
この強迫観念のような感情は何でしょうか。

こんな事考えていたらいかに自分が自分を大事にしない事に
慣れきっている事を感じました。もう寝るぞこんちくしょう。
もとい。もう寝ます、休息する機会を与えてくれてありがとう。

しかしいつまでとんこつ君みたいなんでしょうね。おいらは。いててて。

睡眠時無呼吸症候群

先日行った睡眠時無呼吸症候群の検査の結果が出まして
本日職場で早急に専門医の所へ受診する様に保健婦さんから
言い渡されました。行くまでに必ず体重を落とすように指示されて
なんだか我ながら曖昧な返事をして現場に向かいました。

去年は病院に紹介状を持たされたのにも関わらず、
面倒くさくなってそのままにしちゃった経緯があるので
今年はかなりアタックが激しいです。あぁ面倒くさい。
平日の午前中に行く様にとの事ですが、
自分の生活リズムからすると超早起きです。

大体最低でも4時間ぐらいはずれて生活しているので、
9時に医者に行くとすると5時に行くような物です。
それでもアルバイトとなると起きて自転車をこいで行くので
時間の感覚も自分勝手なんでしょう。面倒くさいと大げさに
嫌がったり何か理由を探したり自分の都合がよいと喜んでゆく。
馬鹿丸出しです。馬鹿なのかもしれません。
来月には行くと思います。行かないと今度ばかりは大騒ぎになりそうです。

それまでに体重が落ちていれば良いのですが。

意識して休む

やる気が出てきたのか狂って来たのか昨日までの2週間は
土日の予定をしっかりと入れました。

先週は前に書いたようにイベント屋さんでアルバイト、
月曜日は代休をもらっていたので別の所でアルバイト。

火曜日から金曜日は通常に勤務して土曜日はある場所でアルバイト。
終業が遅かったのでそのままカプセルに止まって午前中は
あるセミナーに行って来ました。

金曜日は深夜まで働いて帰宅して寝たのが3時、電車の
都合で起きたのが3時間後の6時、移動中寝れば良いかと
思っていたのですがそうは上手く行きません。
結局1時間位うとうとしただけで派遣先に行くと
入ったのがかなり強烈に速いライン(笑)

終わったらカプセル併設のサウナに入る事だけを
楽しみに頑張ってよれよれとたどり着くと宿泊者の
サービスで無料の時間はもう終わってました。

他にもシャワールームがありましてそこにも小さい
サウナ室があるのですが照明だけ付いていて中はひんやり。

不運を嘆きつつ簡単に身体を流して部屋に入り、
とっとと寝ようとしたのですがふと付けた
テレビが何故か面白い。結局だらだらと
2時位までテレビを見て過ごしてから寝ました。

次の日起きると目的地までどれぐらいかかるかすっかり
忘れていてまぁ早めに行くのが間違い無いだろうと
そそくさと身繕いして宿を後にしました。

あとは慌ただしく過ぎて行くだけなので以下省略です。
やっと落ち着いて来たのが帰り道に寄った
ミーティング会場を出てからです。

我ながらブレーキの効きが悪い。ある仲間にいつも爪先立ちを
しているような物とバランスの悪さを指摘して頂きました。
前のめりになって倒れるのは近代日本の成り立ちに
非常に尽力された方の名言ですが自分の場合だと後ろ向きに
倒れて恨み事をぶちまけながら帰天しかねません。別の宗教だと成仏。
まぁ犬とか猫でも何かしちゃうと面倒なのに自分なんかだと
断りも無く勝手に倒れる訳にはいかないでしょう。

自己管理を覚えていかないとね、体調とかメンタルとか全般的にね。
子供達が巣立つまで何年もあるし家長としての責任もあるでしょう。
もちろん前提条件として自分の回復もしなくちゃならない、
これだけはしていかないといけない。心掛けていないと段々とぶれて行く、
いま大幅にずれるとすぐ修正出来る環境じゃあない。

回復するにつれて忙しくなったのかそれとも自分で選んだのかは
前者もあるし後者もあるさ、ただ一つ言える事はかなり過酷な環境でも
なんとか乗りきれるタフさが身について来たように思えます。
無駄な所に力が入って無いから折れなくなって来たのかも知れません、
精神的に。肉体的には衰える一方ですが(笑)

意識的に休む、残念ですが自然体で休めないので意識して
きっちりと休むようにしないといけないようです。こういう所も
極端なのが自分自身の面倒くささを思い出すきっかけになります。
取説持っているから良いけどさ。

プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR