バンビといえばドカンでしょう。

ある会場の帰り道、駅に行く途中のスーパーに立ち寄ると
閉店前の値引きがされてましてありがたい事に
おにぎりやお弁当が半額でした。あとお惣菜も♪

たっぷりと閑散とした売り場を吟味して二個入りのおにぎりと
コロッケを買って99円でした。また来た時はきっと寄るのでしょう。
こんなきっかけで歩くコースが変わるのも病気の症状かも知れません。
健全な理由かどうかは判断しかねますが自分は結構食べ物に釣られます。

隣県の会場に時々行っていた頃はある駅の立ち食いそばでラー油を
沢山入れて食べるのを楽しみにしていたり、都内のある会場では
途中のラーメン屋さんに寄るのが習慣だったりします。

何処に行ってもミーティングに行ける時は訪ねて行く
習慣が自分で言うのも変ですがすっかり身についているのですが、
何を食べるかも含めて選んでいるような気が段々してきました。

つながって間もない頃は楽しみを見つけるのがとても苦手でした。
今も得意な方じゃない無いのですが、まだ行った事の無い
会場の場所を見つけて近所で何か食べる所を見つけて
少しの時間を過ごすのがつながり立ての頃に良くしていた記憶があります。
潰れていた感情と共に味覚が蘇って来たせいか、何処で何を食べても
美味しかったように思います。むくむくと体重が増えたのもその頃で、
5kgぐらいあっと言う間に増えてしまいました。

その頃良くしていた事は図書館で借りれるだけ借りて本を読み耽ったり
ふらふらとあちこちと歩き回ったり今にしては若干気持ち悪い行動を
良く取っていた様な気がしますね。はっきり言ってちょっと気持ち悪い。
街を守るお巡りさんからして見ればこんな風に目線が定まらないのが
ウロウロしていたら不審を感じて職務質問をするでしょう。
実際に職務質問は昔からよくされました。最近はめっきりと減りましたが。

閉店前の値引きと言えば別居していた頃は値引きのシールが
貼っていないとお惣菜やお弁当は買わないようにしていまして、
ミーティングの帰り道に閉店10分前のスーパーに飛び込んで
いつもは絶対に買わないお刺身とか揚げ物のセットとかを
買うのがささやかな楽しみでした。半額は凄いよ。半額。

通常は冷凍のぎょうざとかもやし炒めがおかずの食卓に
いきなりマグロのお刺身とかチキンカツやエビフライとかが参加すると、
狭いながらも楽しい我が家と鼻歌の一つも歌いたくなる豪華さでした。
もったいないって思うのが食べ物に対して強く出るのか、
もしかして食べ物屋に生まれ育ったのが影響しているのか、
未だに食べ物を捨てるのが苦手です。残すのも駄目ですね。

若い頃は付き合っていた人に良く三大欲求が満たされて良かったねと
別れ際に捨て台詞を残されたものでしたが、今は若干枯れて来たせいか
睡眠と食欲だけでも良いです。馬鹿食いも良くしました。
メダルが3枚溜まるまでは。あれって苦しくて食べていたんだろうな。
思い通りに回復できないから苦しくて仕方なかったからね。

しかし行く会場毎に何を食べるかが大体決まっているなんて、
なんだかどういう回復のプランを示されているのか
理解に苦しみますね。我ながら。来月は都内に出る用事があるので
空いている時間に元のホームのそばの洋食屋さんに行ってみる事に
しましょうか。都内某所のしんみち通りのね。
スポンサーサイト

レム  BUMP OF CHICKEN



生まれた事を恨むのならちゃんと生きてからにしろ。

過去の自分に会う事が出来るのなら言ってみたい。

値段を付けない

ある仲間をお訪ねした際に色々と持ち上げられるのは
良いがズレて来るのは困ると用件が済んだ後
長々とボヤかれちゃった事が有りました。

いわゆる名士病と呼ばれる病の話しでして普通の人なら
周りからあいつ最近いけすかないねって影沙汰を
叩かれる位なのかも知れませんが自分らの
ような人種には毒以外の何物でもないです。

猛毒と言っても良いかも知れません。
それが原因でズレるどころかどっかへ
居なくなっちゃう人もいるぐらいですから。

無力だ有力だと言葉をこねくり回していてもどうにもなりません。
単純に言っちゃえば病気の症状の一種なんでしょう。
自分に値打ちを付けて自己満足しちゃうなんて
積もり積もった自己憐憫の反動なんでしょう。

病気に対して謙虚な姿勢を保っているのなら
ミーティングを歩いて自分は何物でも無い事を
再確認する事が出来るのでしょうが不幸にも
ズレを感じ無い人も存在しているようです。

挙げ句の果てには論争を初めちゃったなんて
話しもちらほら有ります。まだ自助会に繋がって
数年の自分が知っている位なんで長い歴史の中には
似たような話しが沢山あるのでしょう。

ところで自分の方針としていかなる正当な理由があると
しても謝金の類いは固くご辞退するよう決めています。
もちろん実費としての交通費も含めてです。
実際にお金を差し出されて困った事がある訳ではないのですが、
自分の中ではそう決めています。混同するのが怖いのでは無く
身の丈を無視しての行動をしそうな心配ですね。あと謝金目当てとか(笑)

ギブアンドテイクの原則はもちろんですがGAメンバーの
12ステップ活動としてその場に赴くのであれば金銭は絡む事は
相手方に失礼の無いように上手に避けなくちゃいけません。
この共同体の中で回復を享受したければ一致のプログラムが
唯一無二のルールブックになります。AAの書籍で
伝統についてかなり詳しく書かれた本があると言うことは
この形式の自助グループの黎明期から色々なところで
様々な問題があったんでしょう。

困っている人を助ける振りをしてはめちゃったとかあったんじゃね。
悪い話しをしちゃうと3から4の辺りで人間の本能について
ガッチリと勉強した後って他人が何を考えているかある程度
推測出来るようになるからねぇ。

自分に値段を付けない。徹底的にGAの中では無私の姿勢を取る事だな。
大事なのは。ただでさえ神様の真似をしたがるんだからこれぐらいは
守らないとな。必要最小限の常識として。

まぁどんな機会があったにしてもおいらは二つの帽子を
被り分けるのは無理だろうな。実際にしている人見ていると大変そうだし。

昔から適材適所って言葉もあるからね。
勘違いしちゃって居る人も居るかも知れませんが。

諏訪グループ発足のお知らせ

■GA諏訪グループ(諏訪会場)
●開催日:毎週 金曜日 19:00~21:00
●会場:諏訪湖ハイツ
●住所:長野県岡谷市長地権現町4-11-50

1月20日よりスタートします。長野県で3番目のGAグループです。

諏訪会場 地図 会場詳細地図

今日一日ギャンブルは要らない

自宅のパソコンがすっかり重たくなってしまったので
最近はネットカフェに行ってパソコンを使っています。
音楽系のアプリが二系統あったり使うのか使わないのか
良く解らないけど娘達がインストールしたので消せない
アプリがあったりして重いなんてレベルじゃありません。

自宅では食卓の端っこにノートパソコンを置いているのですが、
誰かがパソコンを使うとちょっとしたお菓子や飴を入れている
缶がすっかり軽くなります。みんな動作がのろいので
血糖値をあげて爆発するのを避けているのでしょう。

今も仕事帰りに寄ってこの記事を書いているのですが、
意に反して長居する時があるのが辛いです。一時間で
500円なんですが、10分単位で80円ずつ加算されて行きます。
良心的なお店である線を越えると自動的にパック料金に
なるのですが出来れば一時間位の方が良いです。
でも一時間だと何をするにも忙しいです。遊びに来ているのか
働いているのか良く解りません。漫画を読みながら
カレーを食べてCDを取り込んで同期してさらにネット上を
徘徊するなんてもう病気の症状としか言えません。

詰め込めば詰め込むほど器が広がるなんて、まるで
バブルの頃の何とかトモローの記事の中の話みたいです。
よく買っていました。特に某訪販会社にいた頃に。
あの頃の常識は非常識になっちゃいました。
世間から何年か遅れて自分も理解できましたが。

ところで。

いつの事か忘れましたが仲間が自分の根っこが普通の人とは
ずれているのを認めるのは中々難しかったと言うような事を
話していたのを耳にした事があります。底付き前後のドタバタの中でも
出来れば自分の何処かに当てになる部分があればと思う気持ちは
自分にも記憶があります。自分で自分の人生を支配したかった。
その目指す物がずれているのは出発点からずれていたと。

根っこがずれている。もしくは私はクルクルパーですって
認めるのは本当に難しいです。でもその先に解決がある事を
信じる事が出来れば認める事が出来るのでしょう。

人生に相対して修正を何とかしたくて公園の木にぶらさがった
仲間がいます。つながってからは話題になるのですが、
つながる前に残念ながら死んじゃった人はどれだけ居るのかは
解りません。新聞に時々出てくる使い込みの事件は氷山の
一角として問題の大きさを示しています。遊興費と言いますが
ギャンブルがほとんどなんでしょうね。多分。
みんな自分で何とかしようとした結果なんでしょう。
自分も出来るなら自分で何とかしたかった。人生のすべての事を
取り仕切りたかった。だからつながってしばらくは辛いだけだった。

認める・信じる・委ねる 昔から言われている事ですが。

自分の考えで人生を修正するのが出来ないなら
神様の真似事なんか止めて地に足を付けたらよいのに、
そこまでに至るまでの痛みや苦悩みたいな物から
逃げまくって挙句の果てには自分勝手に卒業しちゃった気に
なっちゃう人も居るようです。幸いにも自分は別の道を
歩む事が出来ました。永遠に執行猶予である事に感謝しています。

回復しても偉い人にはなりません。回復しても良い人にもなりません。
でも普通の人のする事は段々と出来る様になります。普通らしくなります。
普通らしくなってギャンブルをしないのではなくてギャンブルが
要らない生き方をする事が出来れば良いなぁと。それが新しい生き方かな。

質より量 頭も足も

マンガで分かる心療内科・精神科in新宿 第44回「ギャンブル依存症の恐怖!」

昨日はアルバイトで三多摩へ行ってきました。
待ち合わせ時間を勘違いして始発の次の電車に
のって某所まで行ってきたのですが実際は
6時代の電車で間に合うようです。

5時半と6時15分。ちょっとの違いのようですが
これがぜんぜん違います。始発だと4時40分に
家を出ないといけません。派遣労働者の悲哀って感じです。
休みの日に行くだけですのでそんな大した事は無いのですが、
移動時間と実労働時間で12時間は軽く行きます。
そんなんなら地元いればと言われそうですが
テントやイベントの設営はオフシーズンのようです。
そもそも今は正月なので地元の会社はお休みです。

バイクが壊れてから自転車と徒歩で暮らしているのですが
最近慣れてきました。会社には徒歩で行くようにしています。
理由はメタボ対策です。目指せ標準体重を担当の方から
言われています。歩いたり軽く走ったりしているのです。
それが通勤時間なのできっといつかは良い結果が現れるかも
知れません。つーか出てくれないと困る。通院しないと
いけなくなるかも知れないんで何とかしないと。

さて昨日ある所で開かれたミーティグに座る事ができました。
先行く仲間が新しく開設した会場にバイト帰りにお伺いして
来ました。終電を気にしながらだったんですがハイヤーパワーが
配慮してくれたのか特急に乗る事無しに普通で帰ってこれました。

去年はミーティングの回数がカウントする様になってから
初めて100回を切りました。84回だったと思います。
今年は意識して通い続ける事が出来たらなぁと言うのが
新年の抱負です。100回を超えられたらなぁ。

歩かないとなぁ。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

平穏な一年を送りたい物ですが今年はどんな年になるのでしょうか。
来週末は娘の再チャレンジの第一弾、センター試験があり、
前半は受験と進学から当家は始まりそうです。さらば諭吉君って感じです。

しかし進学の事を考えると自分達の頃はこんなに大学に行ったのかなと
振り返ります。今ほとんどの人が行くような印象もありますが、
実際の所はどうなんでしょうね。毎年この時期に書く話題ですが。

自助会関係だと3月に某施設のセミナーのスピーカーの依頼があります。
ホームのビジネスにほとんど出れない状態ですので、仲間には
直接お願いするのでなく電話で打診するようになると思いますが、
今回は自分宛ての依頼なのでどうするか考慮中です。どうするかなぁ。

あとは今年一杯で整理中の借金は目処がほとんど立ちます。
つー事はGAにつながって5年か。なんか不思議な感じですなぁ。
今年一年支払って来年の頭に満期になる積み立てを6年払いに
なっている一社の残債の支払いに充てて終了です。

段々と状況は変化しているようです。何もしていないようでも
次の準備みたいな事を無意識にしていたりもするようです。
借金を完済した後は家からおこずかいをもらうのは止めようと
思います。家族に対しても襟を正すようにします。時に金銭面は。
以前は不安もありましたが単発の副業の経験が増えるに連れて
段々と自信みたいな物も芽生えつつあります。

必要な物は与えられる。不要な物は願っても絶対に叶えられない。
自分が神様の真似をしないように充分気をつけて一年を送りたいものです。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR