立川北口

年末のお休みを利用して南武線沿いにアルバイトに来ています。
お泊りは立川のカプセルの予定です。割引で2500円です♪

今アルバイトで在籍している会社は約三年位籍を置いています。

甲府支店で登録してからのお付き合いなのですが、
甲府が閉鎖して八王子。八王子も閉鎖して立川と所属が変わりました。
年明けからは新宿に新設される支店に移管するそうです。
日雇い派遣も色々と変化しています。変わらないのはおいらの
お金の無さぐらいでしょう。多摩川の流れぐらい変わりません。
もっともお金が無くても仕事も家族も犬も猫もあります。
同僚や友達や知り合いも居ます。ついでに仲間まで居ます。

なんて幸せなんでしょう(笑)

そんな幸せなおいらが家族と離れて一泊二日のアルバイトツアーに
出かけたのは、お前の顔なんか見たくねぇと妻に罵倒されたわけでは無く、
お父さんのバカァと娘達に詰られたのでも無く、ただ地元で
手ごろで人目に付かないバイトが見つからないだけです。
残業も以前より減っていまして家計の足しになるかどうかは
別としまして日雇い派遣に来ている訳です。

おいらは山梨では珍しい苗字でして、下手な所で働くと
狭い街の事ですから何処で噂になるかわからない。
ましてや上の娘の同級生が働いていると上手くないだろう。
ついでに会社にばれたりしたら本当にまずい。
そういった理由で未だに始発に乗ってここら辺まで来ています。
多分来年も来ると思います。下手すれば潰れるまで(笑)

しかし副業でしているって人は多いですね。おいらと同じように。
残業が減ってとか休出が減ってとかそんな話を良く聞きます。
景気が上向いたと思っていたらリーマンショックなんてあって
迷走する我が国の経済ですが、来年こそは少し上向きになってくれれば
良いですね。今度こそ無駄にしませんのでおいらの家にも
小規模なバブルが来てくれたら良いなと思う今日この頃です。
でも給料があがっても日雇いに来ているような気がします。
多分来ているでしょう。力の続く限り☆

さて今年も終わりに近づきました。今年は多くの仲間と出会えました。
本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
皆様の尚一層のご回復と平安な毎日を祈念させて頂きます。

どうぞ良いお年をお迎えください。[emoji:d-37]
スポンサーサイト

お父さんは元売れないバンドマン



もし息子が出来たらみゅうじって読みで名前を付けましょうと
妻から申し出を受けて閉口した記憶があります。
残念ながら息子を持つ事は出来ませんでしたが、
幸いにも二人の娘に恵まれました。息子だったらきっとぐれていたでしょう。

妻の中においらがバンドマン崩れなのにこだわりがあったようです。
おいらもバンドをしていた過去を最後の砦にしていたのです。
プライドとかそんな物のね。あぁ下らないや(笑)

そんな事からなんてセルフエスティームの低い夫婦ってのが
推察されてしまいそうです。まぁ良いです。そんな事は。

現在はたまにぞうさんギターをかき鳴らす程度です。
バッドフィーリングのイントロを先日まで練習していたのですが、
ニュアンスの違いを埋められず苦戦しています。
最近忙しく弾いていないのでまた最初からやり直しです。

元々はベースが担当なのですが、ペグが壊れたままです。
いつかはリペアしたいのですがそう思って彼是何年も経っています。
もし出来る事ならばアマチュア志向でバンドなんかしてみたいものです。

きっといつかは。遅くとも定年後には。

人生ってのは面白いものですね。おいらは一粒で二度おいしいです♪

無力である・信じ始める

昨日は都内某所でOSMにお座りしてきました。
朝から神奈川のセミナーに行くつもりだったんですが、
寝坊しまして、開始時刻に間に合う方に行って来ました。

ここら辺が常にいい加減な所です。あえて約束はいつもしません。
別に神出鬼没を気取るのでは無いです。果てしなく面倒なだけです。

開催された街は昔プラネタリュウムを当時の彼女と見に来たり、
キャバレーの2階にあったライブハウスに行っていた関係で、
二十歳前後には頻繁に行き来していたのですが、
何故か縁遠くなってました。そう言えば今の仕事の関連の
アルバイトもここでしていましたね。246沿いの事業所で。

多分彼女の思い出が残っているので行かないように心がけていたんでしょう。
おいらだってセンチメンタルになる時ぐらいあるんだい。
この坂道だって記憶あるよぉ。今再会してもお互いおじさんと
おばさんだけどさぁ。でもでもでも........orz

来年から関西の方へ行く仲間にお会い出来たのが良かったなぁ。
彼は覚えているかどうか分かりませんが、まだプログラムを手にする前に
同じ会場で一緒にミーティングした事がありまして、思い返してみると
回復していなかった思い出があります。おいらがね。うふふ

ところで仲間と話していて気が付いた事があります。
プログラムを手にして進むにはどうするのか。
振り返ってみるとやりにくい提案もちょっとあります。
どこに重きを置くかと言えばケースバイケースなのでしょうが、
ステップ1から3がしっかりと入っていないと厳しいだけの物に
なるのでは無いかと思います。個人的には1と2が大事だと。

完全に無力ですよぉって認めると解決方法が必要になります。
ひねくれて書けば信じたくないのは無力じゃ無いって事も言えます。
信じる事が出来れば安心して無力を認めやすくもなるでしょう。
ニワトリと卵の話じゃないですが、少し境目を外して考えてみた方が
良いかも知れません。これって来年のテーマかもです。
見逃しそうになるけど、軽く流しそうになるけど
これは本当に大事なことなんだろうね。

来年の課題。無力と信じ始める。こいつを重点的に行ってみましょうか。

一年を振り返って



この記事はブログGAに参加しています。

強迫的ギャンブラーのヒロです。

今回のテーマは一年を振り返ってって事ですが、
そうですねぇ。本当に色々、いつもにも増して色々ありました。

まず今年の初頭に父の検査入院がありまして、
その後は妻の手術、叔父の入院とか病気の当たり年って言うと
不謹慎な感じですがまさしくそんな感じですね。

やっぱり初詣の日に家族全員健康でなんてお祈りしたもんだから、
逆説でハイヤーパワーが試練を与えたのかもしれないです。
それともお賽銭が白いお金を入れたんでこれ位で済んだかもね。

あと家庭内で大きな事と言えば別居が終わりました。
夏前から家族とまた暮らすようになりました。
別に神棚に祭られているのでも腫れ物に触られているのでもなく、
適当に扱われています。時々はトラブルもありますが、
概ね順調です。脱走もしていません。

仕事は今年の夏に初めての転勤を経験しました。
以前から従事していた分野が完全に撤退したので、
畑違いの仕事を毎日しています。

GAとその周辺では秋頃バタバタと忙しかったのを良く覚えています。
来年はちょっと自重しようかと思っています。
具体的に言えば山梨の中の事をちゃんとやろうと思います。
来年は表立って何かをする事は必要最小限に留めたいと思います。

まぁ今年は本当に出来事に満ち溢れていました。
困難ばかりで無く良い事ばかりでも無かった訳ですが、
それでも精神的に仮死状態になったり、有頂天になって
大騒ぎするのではなくマイペースで暮らして行けたのは、
仲間とプログラムの力ですね。もっと感謝をしなくてはと
思いつつも中々伝えられなくておりました。

この場をお借りします。どうも有難うございました。

居場所が無かった

何処に居ても居心地は悪かったし、ゆっくりと時間を過ごすなんて
到底無理だと思っていました。いつでもいらいらしていたし、
いつでも何かに追われているような気がしました。

今から23年位前のある日の事です。故郷のゲーム喫茶で
いつものようにギャンブルに浸っていた私に誰かが話しかけています。
気が付くと何処かで聞いた事のあるような声がします。
その声の主は私の小学生からの幼馴染でその当時はすでに
非合法組織に属していた同級生が、何故お前はここに居る。
お前の来る様な所ではないだろうとあきれたような声で話しかけていました。

あいまいに言葉を返してその場から立ち去りました。
他の人からの会話からしてどうやら彼が用心棒になっているようで、
もうそこの店にはいけないなぁと少し残念に思いました。
彼が話していた内容や多少は残っていたと思われる友情も、
手に取るのも何も感じもせず、感じようともせず
別のゲーム喫茶に行ってただギャンブルを打ち続けていました。

その頃から人生の軸をギャンブルに置くようになってまして、
他の事は段々と曖昧模糊とした記憶しか残らなくなりました。
まるで興味の無い物が沢山会ってとても退屈な事ばかり、
そんな中でも生きてゆくのにますますギャンブルが必要になって来ました。

他人や家族に対してその場限りの事を繰り返していた私に対して、
自ずと興味をなくされ、不信感を抱かれ、うわべだけの付き合いは
出来るのですが、それ以上は有りませんでした。
そして私にはギャンブル以外の物への興味はあまり無くなりました。

最初に破綻を体験した昭和から平成に年号が変わったあの時から
私は何処に行っても居心地が悪く、何かギャンブルに変わる物を
探そうとしても見つからず、何かわからない感情にいつでも
脅かされ、そしていつでも渇いていました。その渇きを満たすために、
色々な物を求め続けました。例えば愛があればとか、友情があればとか、
安定があればとか、地位や名誉があればとか、権力があればとか、
何処か平和な町に暮らせればとか。

何があっても決して満たされる事は無く、少し手に入ると
もっと欲しくなるか、もしくはすぐに無くなってしまう妄想に襲われて
いつでも不安でした。そしてその不安が素で自暴自棄になる時も
多々有りました。とても苦しかったです。そして切なかったです。

やがて年月が過ぎ、進行性の病と称される通りに、
段々と状況は酷くなって行きました。何度も実家の力をお借りして
清算した借金の額は回を重ねるほど莫大な物になり、
最後にギャンブルを打ち続ける事も自分で止める事も出来ず、
GAにたどり着いた時は年収の8割位の金額の借金をしていました。

私は自分の力ではこの問題を解決出来ないと覚った時から
解決の道をゆっくりと歩み始める事が出来ました。

現在ギャンブルに対して降参してから3年と少し。
賭けない今日一日を繰り返した事によって今は楽になりました。
別に借金が無くなった訳でも、いい人になった訳でもありません。
ましてや何か良い生活の糧が新たに見つかった訳でもないです。

ブレーキの壊れた2ストのバイクで峠を走るような毎日から、
自転車で遊歩道をのんびりとこいで行く位の変化です。
確かに刺激的な事はありません。むしろ退屈な時もあります。
でももう一気に気分を変えるような事は必要ありません。
もちろん薬物やアルコール、他の行為も今は必要ありません。

もうギャンブルは私には必要じゃ無いのかも知れません。

この霊的執行猶予のまま毎日を暮らす事が出来れば。
今日一日賭けないでまた明日も今日一日を迎える事が出来れば。
今居る居場所を守る事が出来るんじゃないかなぁと思っています。

家庭の中では家族。社会の中では同僚、友人。地域の中も含めて
今私には居場所があります。そして自助グループの一員である私には
仲間も居ます。12ステップの共同体があります。それは私の終生の
居場所でもあります。お互い爺さんになってもミーティングに行こうって
話をする仲間が居ます。私はもっと良くなりたい。回復してゆきたい。
希望を忘れる事無く。そしてこの小さな灯火を守り続ける事が出来たらと
思います。どんな問題にも解決はある。必ずいつか解決します。
それは思った形通りじゃないですが何とかなります。

何とかする事は出来ませんがどうしたかと示す事は出来ます。
どうしたかを手渡す事。それは私たちの責任です。

愚直でありたいのです

現在、酒も飲まなきゃ煙草も吸わず。博打も打たずに女もしないって
とんでもない真面目人間のような生活をしています。ついでに自転車を
こいで会社に通っているので西岸良平さんの漫画の中に出てきそうな、
良き昭和の時代のお父さんのような生活です。

そんな俺にもこれがあるって何があるのだか良く分かりませんが、
凄く気になる人は何処かで分かち合いたいものですね。まぁ下ネタです(笑)

過去はどうであったかと言うと真逆の事をし続けていたのですが、
仲間とプログラムのおかげとしか言いようがありません。
大体は平和です。何も出来事が無い訳じゃありませんが。

でもこれはもしかして年齢のおかげもあるのではないかって
少し思う時もあります。ちょうど枯れ始めたとか落ち着き始めた。
やっと年齢に行動が少しずつ伴い始めて来たのかなと。
気ばかり若くて落ち着きの無いおいらがそれ相応に振舞えるってのは
奇跡の一つに数えても良いのかもしれません。

つー事はプログラムしなかったら死ぬまで落ち着きの無いままかぁ。
本当にステップしないギャンブラーは困ったちゃんなんだなぁ。

気が付けば45才。40代後半なんですね。
死して屍拾うものなしの大江戸捜査網のような生き方から
もう少しのんびりと生きてゆくのを覚えたような気もします。
実感として良くなったって思えるようになってからは、
もっと良くなりたいって欲が出て来るようになりました。

それにつけても金の欲しさよ(笑)

てやんでぇ

年末が近づいてきて日々慌しくなって来たような気がします。
もうじき今年も終わりだと思うと暇な時に多忙な妻を気遣って、
彼女に届かないような所の掃除をしようかと思っているのですが、
思うだけです。決心はしてもなかなか行動はしない♪
その内に勤務が早番に切り替わってやろうと思っていたけどって、
おいらのあまり好きじゃない「けど」が出てきそうです。

この「けど」はかなりの強敵です。まぁ実害は無いんですが
気持ち悪い。前の文節の最後にけどを使いたかったけど使えなかった。
それぐらいの話です。多分それだけの話です。けど(笑)

やろうと思ったけど何々があったので出来なかった。
行こうと思ったけど、しようと思ったけど、言おうと思ったけど。
こんな事にこだわってケドケド書いているのはおいらが病人である
証明なのかもしれません。要するに言い訳するのは嫌だなぁってだけ。

行動する前に色々と考えすぎると最初に動き出すのが大変に感じます。
考え込まなくてピョロって始めちゃうと後で準備不足を後悔するハメに
なる事も有ります。やっぱり変えられるのは行動だけなんでしょうね。
適度に慎重に。適度に積極的に動くのはどうすれば出来るように
なるのでしょうか。これも日々の訓練なのかなぁ。多分そうでしょう。

あとやり始めると止まらないほどやり続けるのも。
満腹でも食べ物や飲み物を残す事が出来ないのも。
適度ってのは本当に難しいや。それでいてやらない言い訳だけは
用意する。それも計算しながら。あぁ面倒くさい。
何が面倒くさいっておいらが一番面倒くさい。扱い難くて面倒くさい。

甲信越地方で一番面倒くさい。面倒くさいので洗い物でもすっか。

無力って言ってれば良いのかい?むりょむりょ

最近必要が出て来たのでマキューさんの緑色の本を読んでいます。
改めて感じる事はこれをビギナーが読んでもしょうがないなぁって
感じですね。一人で読んでもかなり理解するのには困難でしょうね。

ついでに言えばBBを手に入れる前に購入したので、
ちんぷんかんぷんの大爆発だったと思います。
若気の至りってのは凄いや(笑)

あと余計な話をすれば12&12もBBを買う前に持っていました。
あるグループのステップミーティングで使用していたので、
購入したのですがこれもちんぷんかんぷんの大爆発でした。

これは大人と子供を分けるステップですなんて言われてもねぇ。

個人的な意見ですがBBを読んだ後に12&12を読んだ方が、
内容を理解をするのに苦しくないのではと思います。
マキューさんの本はその後でも良いのかなぁと思いますよ。
教科書を読む前に教科書ガイドを用意するのは何となくおかしいのではと。
もしくは教科書を読む前に教職員テキストを手に入れちゃぁと思います。

全部して失敗したのはおいらですが。

物には順序があります。ステップも順番じゃないと進まないでしょう。
無力を認めてこのメッセージをいきなり伝えちゃう仲間も居るかもですが。
俺は無力だからあなたも無力だなんて言うのかな。だるんだるんの会ですか。
経験と力と希望ではなくて無力を分かち合う。カオナシけぇ、千と千尋の。

解決はある。やっぱり無い(笑)

歩きましょう

先週久しぶりにあるミーティングを訪ねてきました。
土曜と日曜の両方とも長い間ご無沙汰している会場に
行ってお座りをしてきました。ワンワン

この世界は恐ろしい事にしばらく会わないと死んじゃったとか
飛んじゃったとか潰れた事になる恐ろしい世界なので、
たまには顔を出す事も大事なんでしょうね。会えれば嬉しいし。

GAが山梨に無い頃は本当に色々なミーティング行っていたな。
まだ昔と言うのは大げさなぐらいちょっと前の事なんだけどな。

現在は家族と同居なのでバランスを取りながらの歩き方になっていますが、
以前経験した約一年間の暇さえあればミーティングに行く事とプログラムを
する事に徹底した期間は私の基礎体力としてアブスティネンスを
支えてくれています。基本的には私はミーティング至上主義者です。
もちろんミーティングだけじゃって事も含めて至上主義者です。

つーか構えて言わなくても良いんだけどさ。
やっぱミーティング行かないとダメだわ。ギャンブルが止まっていても
何と言うか質が悪くなるような気がするんだよな。何となくね。

やっぱ歩かねーと駄目だわ。

すぐには消えるもんじゃない

段々と新しい職場に慣れてきました。しかし4ヶ月で転勤ってのは
やっぱり類を見ないみたいです。おいらがババ抜きのババなのか、
それとも別の意味で動いたのか。その内に分かる事でしょう

まぁさ、気にしなくても誰か親切な人が教えてくれるでしょう。
そんな事より仕分けを覚えないとなぁ。一人減っちゃったんだし。

昨日は無茶苦茶忙しかったんです。自分の集配する方面は
四?が一台、二?が二台のチーム編成なんですが、
三人がかりでやっと集荷できるようなオーダーが入ってきました。
それを知ったのがお昼過ぎ。ぶっちゃけ一時頃の出来事なんで、
もうてんやわんやの大騒ぎでした。誰か助けてぇって感じ(笑)

同僚と連絡を取り合いながら動いていたんですが、段々と夕刻になるに
つれて日本語の文法を忘れて単語のみの会話になってました。
多分昨日だけでヤベェって50回以上は言っていたでしょう。ヤベェ

そんなこんなでターミナルに帰って来て見るとなんだか荷物多いし
バタバタとしているし員数が気が付けば足りないしもうずっとバタバタ。
一人減の方面に張り付いて荷物を扱っているともう気が付けば
22時を回っていたんですね。なんて充実した一日でしょう。

そんな日の帰り道。最悪パターンでしょ(笑)
お酒も飲まないしギャンブルをしないおいらのお楽しみは
帰り道のネットカフェ(笑)居酒屋代わりかよとか
ゲーム屋代わりかよと言われそうですが、
他にはほとんど寄り道する所はありません。

30分位でサクサクって帰るつもりがウシジマ君の新刊が入っていたり
漫画を読んだりしているうちに気が付けば日付変更線を超えていたんですね。
正直あまり気にしていなかったんですよ。遅くなったとかさぁ。
一生懸命働いているんだからちょっと位良いでしょって感じ。

そして今朝の話。家はいつも奥さんの方が先に起きています。
犬の散歩に彼女が出かける時においらが起きるのですが、
夕べ寝るのが遅かったのと体に疲れが残っていたので、
また布団に戻ろうとしたんですよ。そしたら怒られる怒られる。
遅くなる時に連絡をしてくれないとまた何かしているのか心配になる。
今度は見て見ぬふりなんか絶対しないからねぇ~~とシャウトしています。

もう後半は何を言っているのか良く分からない位の勢いで
シャウトしていました。そしておいらはと言うと眠いのに起こされて
怒られているので拗ねていました。文字にすると子供みたいだなぁ。
どういうつもりでぇ~と怒っているので気の無い感じでごめんと
謝っていたのですが、その後あれは無いよなって気付いて
彼女に娘を駅に送った後ちょっとしたお土産を買って来ました。

それでトラブルと言うかおいらが怒られた話はお終いなんですが、
彼女の言った中で覚えているのが、「喉元過ぎればじゃ困るわよぉ~(怒)」
言いたくもなるよな。彼女の立場からすれば。うん。
やっぱりすぐには消えるものじゃないね。悪いことしちゃったな。

たまには怒られるのも良いかもです、たまにでもないか。
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
ギャンブル依存症のヒロです。ハイヤーパワーと共に新しい生き方を学んでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR